日本語学校からこんにちは ~水野外語学院日本語科~

TOKYOベイエリア,市川市行徳にある日本語学校のブログです。日々の出来事、行事、感じたことなどを紹介しています。

皆と浅草寺へ行ってきました。

2018-05-02 16:25:36 | 日本語学校
曇り。

朝のうちは日が照っていましたが,今は落ち着いています。曇り。そして少しばかり冷たい風が吹いています。今夕から荒れるという予報が出ていましたが、その予兆ででしょうかしらん。

今日、皆と一緒に浅草へ行ってきました。まず、「スカイツリー」を背景に、「吾妻橋」の上で写真を撮り…だったのですが、彼らが写真を撮るところを見ると、バックに「スカイツリー」が入っていない…。橋の上で写真を撮る…だけでよいと思ったのか、それとも、ただ友達と写真を撮れればよかっただけだったのか…。そこのところははっきりしないのですが、どうもあの「橋」が、勘定に入っていないような気だけはするのです。

それから、「浅草寺」へ向かいます。

学生60名、教員7名、総勢67名で横断歩道を渡り、狭い道を通って、一路「雷門」へ向かいます。5月の連休というところで、東京は閑古鳥が鳴いているだろうと思っていたのですが、甘かったですね。今日も「浅草寺」前は、人、人、人でごった返していました。けれども、どうにか「雷門」前で写真が取れ、まずは、ホッ…。30分後に宝蔵門前で会うことを訳して、自由航行に…。

皆、思いの外、サッササッサと歩き、あっという間に宝蔵院前へ。早く来た学生は、「人形焼き」をほおばることができ、うれしそう。送れてきた学生は、人形焼きが配られたことさえ気がつかない・

それから「お水舎」で手と口を濯いで、本堂へ。お参りです。「おみくじ」をひいた学生は、うれしそうだったかな。ここは「大凶」の札が多いという評判があるのですが、彼らのひいた「みくじ」を見る限りでは、もうそんなことはないらしい。「凶」はお返しし、「吉」は持って帰ります。

それから「五重の塔」でも、写真を撮り、そして今日はこれでおしまい。遊び足りない学生達はもっともっとと言いたそうでしたが。

私たちはその後、「大絵馬寺宝展」と、「伝法院の庭園」を見て帰ったのですが、「大絵馬」も「庭園」も見事なものでした。大きな「シダレザクラ(枝垂れ桜)」の樹がユサユサと如何にも重たそうに葉を重なり合わせ、「モミジ(紅葉)」の樹の新緑が爽やかに風に揺れていました。

大きな木というものはいつ、どこで見てもいいものです。それだけで心が落ち着きます。

もちろん、休んだ学生もいます。けれども、行った学生は、それなりに楽しい思いをしたようです。それに、電車の中や歩いているとき、二年生達といろいろな話をすることができました。学生達が進学するときの参考にします。課外活動は学生同士だけでなく、教師にとっても彼らへの理解を増すいい機会でもあるのです。                                                      日々是好日                                             
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ネパールへ行ってきました。 | トップ | 昨日は、連休疲れだったのか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本語学校」カテゴリの最新記事