日本語学校からこんにちは ~水野外語学院日本語科~

TOKYOベイエリア,市川市行徳にある日本語学校のブログです。日々の出来事、行事、感じたことなどを紹介しています。

「紅葉狩り」。

2014-12-08 08:13:19 | 日本語学校
 晴れ。風なし。寒い。

 今日は「紅葉狩り」の日。

 寒いことは寒いけれども、「イチョウ(公孫樹)」には、ぎりぎりで間に合った…だったら…、うれしいのですけれども。

 昨日の情報では、「かなり散っていたので、寂しい」、けれども、「地面に落ちていたので、それで遊んだ」とありました。

 「頭上の黄」が、時期を過ぎて楽しめねば、次の、「地上の黄」を楽しめばいいとなってくれればいいのですが、なかなかそうはいかないところが、難しい。もちろん、一番いいのは、「両方楽しめる」でしょうけれども。

 私たちが子どものころは、「イチョウ」の葉というのは、とても便利な遊び道具でした。まず、形がいいのです。「ままごと」にもいいし、「首飾り」や「人形作り」にも役に立つ。「松ぼっくり」や、「イチョウ」というのは、欠かすことのできないものでしたね。

 多分、今でもそうでしょう。自然にあるものを使って遊ぶという方針は変わっていないと思います。義務教育段階では。

 さて、というわけで、おそらくは「明治神宮外苑」の「イチョウ並木」を見、それから、「回遊式築山泉水」庭園、「六義園」へ行って、紅葉を楽しむということになるでしょう。

 例年、「『イチョウ』がきれいなときは、『紅葉』にはちと早い」みたいな感じでしたから、今年はきれいな紅葉が見られるかも知れません。

 学生達が楽しんでくれるとうれしいのですが。

日々是好日
コメント