MIZUNO Katsuya

STEP WORLD LL日進駅前教室 代表講師のブログ

英検1次試験の結果発表

2019-02-23 02:16:39 | 英語教室

 1月27日(日)の英検1次試験の直後、教室に来るとすぐに一言。「先生、受かってるかな~」・・・こんな生徒さんは、少なからずいました。

 第3回検定は、通常の受験学年よりも早い時期にチャレンジする皆さんが第1~2回よりも多い回です。そこで、生徒の皆さんのみならず、保護者様も初めての経験で、心配に思うのは当然だと思います。

 そして2月半ばに結果が発表されました。「受かった」と喜ぶ皆さんがいる反面、合格することが出来ずに悔しい思いをする皆さんもいます。得点はCSEスコアで表示されていますので、分かりにくいですが、正答数で言えば、ほんの1問か2問の差で、笑顔と涙の差です。

 いつも皆さんに伝えていることですが、早く合格するのが必ずしも良いと限りません。

 今までの生徒さんの中には、小4の時に初めて5級を受けて不合格、4回目のチャレンジでやっと合格。4級以上も、何度も悔しい想いをしましたが、小6で4級、中1で3級、中3で準2級、高1で2級という例もあります。そして、その生徒さんは、多くの人があこがれる大学に合格しました

 このようは例は、他にも沢山あります。例えば、小学生で5級に合格することが出来なかったのに、中3で準2級、高2で2級に合格することが出来ました。その後、その生徒さんも、簡単には合格することが出来ない大学に進学しました。

 残念ながら、高校生までに結果が出ない場合もあります。しかし、腐らないで努力をし続けていれば、長い目で見れば、きっと悔しい想いは良い経験になります。「あの時のあの経験がなかったら、今の私or僕はないとなります

 悔しい想いは、明日の笑顔に繋がっています

 だから、思うような結果が出なくても、あきらめないで努力を続けましょう「うさぎとかめ」のお話と同じです。

 今回、合格している皆さんは、油断をしないで、今度は何度やっても90%以上出来るようにしましょう

 2次試験のない5&4級は、1次試験で合否が決まりました。3級以上の場合は、2次試験(面接試験)があります。教室でも練習を行いますが、自分でも自主トレをしておきましょう
(5&4級もスピーキングテストがあります。1次試験の合否には関係なく受験することが出来ますので、今後の勉強のために、是非ともチャレンジしましょう

 先生達も、皆さんの「明日の笑顔」ために、GAMBARI MASU

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« みんなのこえ | トップ | 一歩一歩進んで行きましょう! »