くらげほのぼの日和

もうすこし更新がんばります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本で1番遠い島、小笠原諸島〜ボニンコーヒーを探しにいく~

2018年03月13日 21時28分41秒 |  -旅で漂う


日本で唯一コーヒー豆が採れるのが小笠原なんだって。
その名もボニンコーヒー。
ボニンは「無人」からきているというのを知ったのは行きの船で読書してたから。
しかしなかなか興味深い本でしたよ。
もう一回ちゃんと読みたいもの。

話は逸れましたが、そういうわけど、そのコーヒーが、飲みたくて。
豆は予約販売のみらしくて入手出来ず。
もっと早くリサーチしていれば。。。後悔。

というわけど、ボニンコーヒーが飲めるという、USKコーヒーをさがしに、山の中をバイクで巡る。
途中みあたらず、Googleの地図をだしてみると道無き道。
原チャでいけず?
心配になって、電話したらGoogleのこの地図安心できないらしい。
じゃぁ、この地図掲載しないでよ。。。
でも、開いている日じゃないら可能性もあったので、電話してよかったかも。

でも、3回も通り過ぎたくらいにわからないところにあります。。。

コーヒーは濃くて美味しかった。
豆ほしかったなー。
そして、代わりに豆がらと思わしきものを購入。お茶として煮出すらしいけど、コーヒーの味はしないんだって。なんでだ?


【中古】幕末の小笠原—欧米の捕鯨船で栄えた緑の島 (中公新書)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本で1番遠い島、小笠原諸島... | トップ | 日本で1番遠い島、小笠原諸島... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

 -旅で漂う」カテゴリの最新記事