くらげほのぼの日和

もうすこし更新がんばります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドラマ:『CAとお呼びっ』

2006年07月25日 10時45分20秒 |  -ドラマ
今日は:

観月ありさ主演の「CAとお呼びっ!」
CAことキャビンアテンダント(スチュワーデス)が主役のドラマです。
この前も「アテンションプリーズ」とかあったから、今のはやり?
まぁ、花形の職業ですからねぇ・・・・・・
確かに「やまとなでしこ」「GoodLack」「スチュワーデス物語」とか舞台になっているドラマは多いですね・・・・

今回のこのドラマの特筆すべき点は、CA役の観月、香里奈、西田尚美、佐藤江梨子ら美脚がずらりと勢揃い。うつくしい・・・・
だいたい今までのものは、航空会社とのタイアップやコラボレーションが多く、制服や機内など、本物を借りての撮影が多かったようですが、今回は、あえてオリジナルにしているらしい。
なので、スカート丈もかなりミニで、インナーのシャツブラウスも胸元が開いていたり、スカーフもピンクとブルーが用意されている。髪型も比較的、自由にアレンジ茶髪もOKなんだって。ハイヒールもかなり高いらしいので、余計に美脚効果があるっていうものです
なので、そういう観点で見ている分にはかなりたのしい

だけど、実際見ていると若干不愉快。
いままでのCAものは、個人がどんくさくっても厳しい上司がいたり、プライベートがちゃらんぽらんでも仕事はちゃんとやっていたりっていうかんじなのに、今回のこの航空会社ちゃらんぽらんすぎる。
空の上でも、男性客に色目をつかっていたり私語も多いし、いくらドラマでしかもコメディタッチとはいえ不愉快すぎる。
CAものって、なんやかんやいっても大変だなぁ・・・・・でもすごいよね・・・・っていうところが憧れだったり共感できるとこなのに、ちゃらちゃらしすぎ。

別に、男性からもモテモテでちやほやされるから、女性の憧れの職業ってなわけじゃなくって、仕事に対してストイックでプロなところが憧れる要素なのに、製作側なんか間違えている気がする・・・・・
実際、制度がかわり、最初が契約社員のため時給制だってことくらい知ってるし、それなのにで重い手荷物を運んだり、立ち仕事だったり肉体労働が多くって大変な仕事なのに、それでもやりたいっていう仕事に対してのやりがいがあるんだろうな・・・・ってとこに憧れるんですけど、あまりにも上っ面な行動ばっかり。やっぱり今までのCAもののなかでは一番不愉快。

ドラマ的にはテンポもいいし、観月ありさは、シリアスなドラマをさせるとイマイチだけど、こういうコメディものをやらせると天下一品だと思ってるから楽しいし、他のキャストも好きだしキレイだし目の保養にはなるけど、この航空会社は正直利用したくない。空港できれいだなぁ・・・と思って眺めているだけでいいです。。。。
今回タイアップしなかったのはそういう理由もあったんじゃない・・・・?
実際の航空会社を使ったら評判下がるやろうしねぇ。
なので飛行機内のシーンは不愉快やわ・・・・
他の仕事の話にしておいたらいいものを・・・・・


▼原作
CAとお呼びっ!(1) CAとお呼びっ!(2)


スチュワーデス物語 DVD-BOX前編(仮)  この商品は送料無料です。 松嶋菜々子/やまとなでしこ DVD-BOX ATTENTION PLEASE アテンション プリーズ ◆20%OFF!
▲「スチュワーデス物語」「やまとなでしこ」「アテンションプリーズ」
コメント   この記事についてブログを書く
« 夏フラン | トップ | 今さらドラマ:『ランチの女王』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

 -ドラマ」カテゴリの最新記事