Yoriko ~Koto & Sangen Player~ Official Blog 『ひかりね』

Yoriko ~箏・三絃奏者~
お箏のこと
音楽のこと
日常のこと
心のまま日記。。。

とんぼ

2016年10月31日 23時15分31秒 | 日常
こんばんは

昼下がりに見上げた空。


わかりにくいかな

無数のトンボ。

こうすると見えるかな


これからの私は、
どうなるのだろう。

そんなことを思いながら、
ふと見上げたら、
白い雲に覆われた空に、
無数のトンボが飛んでいました。

まるで、フワフワと浮いているように見えました。

ほんの一瞬のことで、
あっという間にいなくなってしまいました。

トンボは、ご先祖様の化身とか…

前方向にしか飛べないから、
「前進あるのみ」と意味付けられたり…

「一直線に前へ進む勝ち虫」と言われて、
武士の間では縁起の良いものとされたそうです。


あの瞬間、
心で思ったことへの、
アンサーだったのかな…


トンボ…
ドラゴンフライ。。

私は…
私の心のままに進みます。。


コメント

プライベートライブ2

2016年10月31日 00時28分28秒 | 演奏&FM・活動リポート
こんばんは

10月最後の日曜日、
ハロウィンしてますか

私はライブでした〜

プライベートこじはんライブvol.2

家主のO様のお声掛けで、
9月〜11月にかけて、
全3回で開催のライブは、
毎回、O様の繋がり深い方達との、
新しい出逢いを頂けて、
本当にありがたい時間です

素敵な装飾の数々…




和の心…素敵なおもてなしです

お越しくださった皆様、
準備をして下さった皆様、
本当に、ありがとうございました。


さて、今日は、写真いっぱいにリポートします

なぜならば、、、
スタッフMMちゃんが撮りまくってくれたから

急遽なゲストに、
和太鼓・篠笛奏者の鎌田等さん

12月6日の『ヨリコト』ライブショーでも、
ゲスト出演して頂くカマちゃんです

共演したのは…私のオリジナル『古蝶』

篠笛でいざない…

太鼓で躍動感を


今回の会場の広さに合わせて選んだ太鼓だそうです。

カマちゃん、大小さまざまの太鼓を、
聞いてビックリする数を持っているんです

ピンぼけだけど、迫力さは伝わるかな〜


カマちゃんとのコラボは、
ドキドキワクワクします

多彩なリズムとお箏に似合う音。
迫力あるのに繊細。

12月の共演も楽しみです

そして、、
前回同様に、お抹茶とお菓子、
手作りの芋煮と栗ご飯が振舞われました

薄桃色のお着物の方が、お茶の先生

立ち居振る舞いが、
ササっと、、、スススっとしている、、
なんて言うのかな、、、
気配が無いって言うのかな。
それでいて、笑顔があったかくて、
笑い声が可愛らしくて朗らかで、
楚々とした存在感。。

そんな素敵な先生の生徒さんも、
これまた可愛らしいお嬢さん

こんな若くて美人さんな女子が、
日本の伝統文化を身につけようと、
お稽古に励んでいるのかと思うと、
伝統文化の未来は、
案外、明るいのかもしれない、、
なんて思いました


先生セレクトの御饅頭。

美味しかった〜

お客様と一緒に会話を楽しみつつ、
御饅頭をパクパク

山形の芋煮

この美味しさ、ホンモノです

「明日の芋煮が楽しみ〜」って、
スタッフが前日から待ちわびるのも、
よく分かる

スタッフMMちゃんとって、
メインは芋煮…と言っても過言では無い

演奏の方は…
お箏の…Yorikoの…音の世界を、
振り幅広く、楽しんで頂きたくて、
古典段物、地歌物、宮城曲、
そしてオリジナルを演奏しました。

一音一音を、
聴き逃すことなく、
大事に大事に聴いて下さっている、
そんな空気感でした。

張り詰めた緊張感…では無く、
だから、決して息苦しくは無くて、、

演者の私と、聴き手のお客様の、
その場にいた皆んなの息遣いが
同じリズムで刻まれているようで、
心地の良い、穏やかな空気感でした。

息遣いが円を描いてるみたい。

って、解りづらいか

みなさん、それぞれに、
素敵な笑顔を見せて下さって、
しあわせな時間を頂きました

こんな素敵な企画を、
お声掛けくださったO様に、
心から感謝です

ありがとうございます

また次回、11月も頑張るぞ〜


最後に、カマちゃんとのオフショット

リハ中〜

MCの段取りを最重要確認するのが、
なんでかしら?恒例になっています。。

リハで確認したって、
私がその通りに喋れるわけ無いのにね

あ、、、
だから、スタッフ的には不安なのか

頑張れ〜スタッフぅ〜(笑)

Yorikoは変わらずマイペースに喋るよ〜

終演後のリラックス〜な笑顔


芋煮を頂いて満腹満足な私達


そして、ちゃんとPR写真も

12月6日(火)夜7時開演
ライブショー2016
一夜限りのエンターテイメント・バー『ヨリコト』
オープン

みなさま、ぜひぜひ、宜しくお願い致します

詳細は…Yoriko Official Websiteをご覧ください

さいごに…
スタッフMMちゃんの一押し写真…


「緑とピンクが良いですよね

って、、


う、、うん。。。
そうだね。。。


Yorikoと愉快な仲間たち…
ますます頑張ろ〜う










コメント

あしたは。

2016年10月29日 17時09分12秒 | 日常
こんにちは

明日は、プライベートライブ・vol.2

お声掛け下さったO様の素敵なスペースで
9月、10月、11月…で3回にわたり、
演奏させていただきます


お箏を通して、
O様の繋がりある方達との出逢いを頂けて、
本当に幸せなライブです


また美味しい芋煮も食べられるし


あ、あと、
お抹茶とお菓子もね


前回、芋煮を頂いて、
あまりの美味しさにビックリ

明日、食べられること、
スタッフも楽しみにしています


今日は、古典・地歌『ままの川』を
念入りにチェック

かわいい、かわいいって言ったって、
あなたは、朝になったら、
私を置いて、帰ってしまうんでしょ。。

みたいな内容…

京物、川物、、遊女物、
なにげに好きなジャンルです。

叶わぬ恋、とかの切ない系

普段、お箏に対して、
伝統楽器を弾いている…という意識は、
あるようで無いんです。。が、

地歌ものを弾いている時は、
時代背景をイメージするし、
登場人物も想像するし、
その歌詞の世界の舞台も想像するし、

そうしているうちに自分自身も、
着物を着た女性になった気になる。

感情移入しすぎ、と言うか、
感情移入しやすい曲が好き。

それが、京物、川物、遊女物…

江戸時代の作品が、
時代を越えて、
平成のライブで唄われる。

これは伝統なんだな、と、
シミジミと感じ入る。


聴いているお客様は、
昔言葉だし、
あーーーー、、、っと、
長々と歌い上げているうちに、
何を言っているのか、
歌詞をとらえられなくなるし、

眠くなる

それでも地道に、、、
プログラムに入れ続ける。。

なぜなら、
日本の風情がそこにあるから。。
日本の趣きがあるから。。
日本人の細やかな感情があるから。。

理解するのではなく、
昔々を想像し、感じて欲しい。。

タイムスリップして欲しい。。

古典、伝統を、
紡ぎ繋いでいく。。。

なんてことを思います。



古典、現代、オリジナル、
振り幅〜大きく行きますよ〜



















コメント

芸術の秋

2016年10月28日 19時21分27秒 | 日常
こんばんは

雨降りですね

雨の中の運転は危険がいっぱい。。
特に夜は、水滴にライトが反射して見づらくなる

気を引き締めて運転しなきゃな…と、
そんな事を思いながら帰宅しました

皆さまも…気をつけて下さいね


今日は、久しぶりに岩盤浴に行って来ました


岩盤浴 = 毒出し


日曜日のプライベートライブに向けて、
身も心も、準備中〜


それから…

姪っ子ミーちゃんの絵が、
市の小・中学生展?的なものに展示されたので、
観に行って来ました

昨日、「あたしの絵、選ばれて飾ってあるんだよ」

って、サラッと、何気なく報告してきたから、

ばぁばと私は、オーバーリアクション気味に、

「ミーちゃんすごいじゃーん

って、頭をモミクシャになでながら、
褒めまくりました

2年前は、工作で展示されて、
その時も、照れくさそうに報告

かわいいやつだ


『楽しそうなようせいたち』

このタイトルが彼女のコダワリらしい


同じ学年は、同じテーマで、
同じように『人』は貼り付けてあります。

人を妖精と見立てたところが、
夢みる夢子ちゃんな感じ

絵でも、音楽でも、お話を書く事…なんでも、
このまま、想像の世界観をなくす事なく、
大きくなっていって欲しいな〜と思います


ミーちゃんの絵を観て、
親バカ、ばぁばバカ、おばバカ…

みんなで愛イッパイなおバカになってます
コメント

おやつ。

2016年10月26日 18時44分57秒 | お稽古のこと
こんばんは

只今、水戸教室。。

差し入れに癒されています

お稽古の合間に…いただきま〜っす


京都の銘菓・阿闍梨餅


さすが、阿闍梨餅

美味でござる〜

お腹も空いていたので、
速攻〜たべちゃいました


そして、

生菓子・柿


私が柿好きを知ってか知らずか


こちらは、お抹茶と頂こうかと…

なので、おウチに帰ってから…

おたのしみ



コメント

🎶 最新情報はYoriko Official Websiteへ!

演奏スケジュールやCDリリース情報など、随時更新中です。是非ご覧ください!
ファーストシングル『古蝶-kocho-』とファーストアルバム『hikarine』は、こちらにてご購入いただけます。
Yoriko Official Website 『YORIKOTO』