Yoriko ~Koto & Sangen Player~ Official Blog 『ひかりね』

Yoriko ~箏・三絃奏者~
お箏のこと
音楽のこと
日常のこと
心のまま日記。。。

彩絃 ~あやいと~

2014年05月30日 16時23分43秒 | お稽古のこと
こんにちは

暑いデスね~
嬉しい季節になってきました~

半袖に短パンでフラフラできちゃう季節
夏はすぐそこっ

水分補給を忘れずに過ごしましょう


今日は、お教室の看板をお披露目しちゃいます

箏・三絃教室 彩絃(あやいと)

ひたちなか教室の看板です

教え始めてから14年目になりますが、やっと看板を掲げました
あやいとスタッフ撮影隊のヤハギさんが作ってくれました

今年は、教える事…お教室をパワーアップさせたいな~と思っているなか、
4月から水戸教室も開講して、お教室も2箇所になりました

彩絃(あやいと)という屋号は、14年前に母と考えました。
『箏や三味線の絃を奏で、音色で彩る』…そんな想いを込めました

そして、2年前にコーディネーター・ミホと相談して、
演奏活動はひらがなで『邦楽あやいと』、
お教室は漢字で『箏・三絃教室 彩絃』の表記に分けました。
同時に、ロゴをREDが作ってくれました。
  

お箏の弾く反対側の、絃を巻いてある形をイメージしたそうです

絃は8の字に巻いてあるんですが、8は∞(無限)にも見えるでしょ

無限に広がる彩絃さん

家紋みたいでカッコいいって言って頂くことが多いんですが、
このロゴを使って、彩絃グッズとか作っちゃう??って秘かに盛り上がってます


自然の美しさや、心の中の風景、思いを、
お箏と三絃だからこそ表現できる世界観があると思います

弾き手と聴き手の、心の中の奥にある感情が響き合う、
『琴線』にふれる瞬間は、どこか懐かしく感じて、
そして、癒され、時に高揚する…

絃を紡いだ音色は、心をふるわせてくれる

心がふるえるって、心が動くってこと。
この、『心が動く』ということを体感してほしいんです


それは、私のライブやコンサートで体感してもらえることも嬉しいですが、
自分で弾いて実感してもらいたいな~と思う今日この頃・・・

ただ上手に、間違わずに弾けることが良いという訳ではなく、
どんな簡単な曲、もっと言うと…
たった一音でも、素晴らしい彩りを見せてくれます


演奏活動も、お教室も…和楽器を通して、
情緒豊かな心を育むことを大事にしたいな~と思っています



よろしくお願いしま~す



※水戸教室のことは、またあらためてHPでお知らせしますね



















コメント

心の充電♪

2014年05月27日 19時09分17秒 | 日常
こんばんは

暑いけどちょっと冷えて、体温調節がついていけないね…と
あちこちで会話する今日この頃、体調崩したりしていませんか


7月まで本番が無いので、心ゆったりな日々を過ごしています

なにをして心の充電をしようかな~と、
そんな事を考えてワクワクしています

遅ればせながら『アナと雪の女王』を観てきたり、
先日はジャズライブに行ってきました

トランぺッターの黒田卓也さんのライブでした
日本人初USブルーノートと契約をした方だそうです

正直、ジャズに詳しいわけでも、
好きで聴きますって訳でもないから、
知識ゼロなジャズ素人ですが、

なんだかわかんないけど、カッコイイって思いました
音色が表情豊かで、トランペットのイメージが変わっちゃいました

これって、私がよく言われる、
「お箏のイメージが変わりました
っていうのと同じなのカモ

初体験のトランペットに感動

っで、ホールのロビーで美味しく飲んじゃいました

一緒に行ったメンバーが飲み友だったのが悪かった…
シュワシュワ系で始まり、白ワインを片手に、
心地よいノリの中で、フワフワ~っと揺らぎながら、
大人なジャズの夜を堪能~


ライブだけで帰るなんて有り得ぬ訳で…
飲んで食べて、また飲んで、
勢いでラーメンとか食べっちゃったりして

長年の飲み友は容赦ないというか、
それがまた気楽で楽しいというか、
おバカになれて発散できました


ライブ中、ほろ酔い気分の頭の中で、
「アルコールの似合う箏ライブをしたいな~
ってあれこれ考えていました

キャンドルの灯りの中で、
グラス片手に、箏を弾くっじゃなくて、箏を聴く

私は飲んじゃダメよね


そして、そして、心の充電は続きます~

お友達と笠間ぶらり散歩に行ってきました
とっても健康的に、そして爽やか~に歩きましたよ

笠間と言えば~、笠間稲荷神社さま
 

っと、お蕎麦と稲荷そば寿司


どこのお店に入ろうか迷っていたら、
店先で呼び込みをしていたおばちゃんに、
「デブの方に来た方が、美味しいよ」って言われて大爆笑~

確かに、ふくよかなおばちゃんでしたが、
そこまで自虐ネタにしなくても

お稲荷さんの中身が蕎麦なんですが、
実は、あまり得意では無かったんですけど…
濃いめに味付けされていて、とっても美味しかったです

「うちに来てくれたから」って言って、煮物を出してくれたおばちゃん
ごちそうさまでした


お腹一杯になったので、腹ごなしにブラブラ散歩
 


食事をしながら、歩きながら…
ず~っと喋っていても喋り足りなくて、
笠間の帰りにお茶もして

女子力アップするには何をしたら良いのかって話で盛り上がったりして
いっぱい笑って、これまた発散できた一日でした


行ってみたかった『星野珈琲店』
ステキでした


そうそう、帰って来てから気が付いたこと。

笠間に行ったのに、笠間焼き(陶器)を一つも見なかったな~



また行けばいっか












コメント

3年目の春に…

2014年05月20日 18時04分59秒 | 演奏&FM・活動リポート
こんばんは

5月12日『常磐神社例祭・御鎮座140周年・東日本大震災 記念大祭』にて
箏曲奉納演奏をさせていただきました

お天気にも恵まれた晴れやかな境内には、たくさんの参列者がいらっしゃいました。

常磐神社様との御縁は、2年前の1月…
能舞台で演奏をするにはどうしたらいいのか?とお伺いに行った事が始まりでした

無知で無礼だったかもしれない私たちに、丁寧に教えて下さり、
その2カ月後の3月に『巡りゆく命への誓い』で奉納演奏が出来る事になって…。

回を重ね…今年の3月で3回目を迎えられて、続ける事が出来ています。
宮司をはじめ神職の皆さんのご理解とご協力のおかげです

そんな、なんにもわからず「能舞台で演奏ってできるんですか?」って聞いちゃっていた私が
常磐神社にとって大きな大きな意味ある大祭…御鎮座140年記念大祭に参列させて頂いて、
さらに神様に感謝を込めて能舞台で演奏をする機会を頂けるなんて

神様に感謝は勿論の事ですが、
今現実の世界の人の繋がり、
人と人との心遣いにも感謝だな~と思います

 



何度となくしていても、なぜかしら緊張してしまう『玉串拝礼』。
ありがたいことに、指名を受けて拝礼をする…という状況。
私のようなヒヨっ子がスミマセン…って気分になるからかしら
緊張して、歩き方もぎこちなくなる始末

同席していたミホと、玉串の回し方とか確信し合って、
無事(?)出来ました

手を合わせたとき、あったかくて大きな輪の中にいるような感じがして、
神様に笑われたような、っじゃなくて、微笑まれたような気がしました

七五三のお参りが常磐神社だったので、
神様にしてみたら、「子供の頃から見ていたぞ~」ってところでしょうか

今、私がここにいる事、その全ての御縁に感謝して・・・




ぽかぽかあたたかな春の日に
ありがとうございます…と感謝をこめて


宮司様、禰宜様、神職のみなさま、ありがとうございました
そして、これからも宜しくお願い致します


帰宅後、ミホ宅にて2次会

梅酒を頂いたので、ロックで

『第一回 巡りゆく命への誓い』のDVDを観ながら


初心を思い出し、今を見つめ、未来を描く。
7月の演奏予定まで本番が無いぶん、心ゆっくりできるので、
心の充電をしつつ、未来を描きたいと思います


ここのところブログ内容が告知と報告ばかりだったので、
のんびり~な日常の私をUPしていきますね


っていうか、さぼらずにUPしようよ、わたし









コメント

鎌倉へ

2014年05月04日 18時37分41秒 | 日常
こんばんは

オガタマの木の花が咲いて、お庭がバナナの良い香りデス
大きい蜂がブンブン寄ってくるので、ちょっと怖いんですが、
つい、クンクンしたくなる、甘いバナナ香料の香り


さて、先日、2泊で鎌倉に行ってきました
鎌倉三十三観音めぐりをしてきました

鎌倉は、一人で散歩に行くこともあるくらい、大好きな場所

なぜに観音めぐりかというと…

神社仏閣に精通していて、どこでも巡るか??って言うと違うし、
信心深く信仰心熱いか??って言うと……う~ん、どうかしら?
な~んて人が巡ったりするのは、上辺だけな感じに見えちゃうかもしれないですが、

お家にある神棚と仏壇を大事にして、日常的に手を合わせるのと同じで、
昔々から人々が大事に守ってきている場をお参りする、

心惹かれる神社、お寺、歴史ある街を歩くことで、
何かを感じる自分自身の心を大事にしたい…

っで、伝わったかしら


旅の友は、ミホ助でした

お天気にも恵まれた2日間
歩いて、歩いて、歩いて・・・歩いた~

いつものことながら、事前に綿密な下調べをするようなタイプじゃないので
歩いて2日間で巡り終えられるのか、ドキドキしながらも、風まかせ~なミホと私。

前から行ってみたかったレストランが道中にあることに気づいたのが、
看板が目の前にきてやっと気づいて、大喜びでランチしたり
  

お出迎えネコちゃんと触れ合ったり
 

和菓子屋さんに寄り道したり

こちらは、只今放送中のキョンキョンのドラマにも出てくるお店
ここも、歩いていて、目に入ってビックリ

先を歩くミホを呼び止めて、テンション上げ上げで中へ
 
なんてミーハーな私 力餅美味しかった~

って、ただの鎌倉散策に行ってきたかのように思えてきたので、
そろそろ、お寺を巡った写真を

 

  


三十三箇所全ての門の前で撮りました

歩道が狭い事もあって、喋りながら歩くというよりは、
自分と会話しながら、もくもくと歩き続けました。

私は、昔々の人々を想像しつつ…
どんな想いで、この山道を歩いたのかな~
歩きながら泣いていたのかな~
草花は咲いていたのかな~
…そんな事を思いながら歩きました。

   

今もなお大切に守られている場所。
思いを、教えを、大切に伝えている場所。

今は、たくさんの人が行きかう場所でも、
どこかひっそりとした空気を醸し出す場所。

たくさんの年月、時代を経て、そこに、ありつづける事。
今は、もっと、当たり前であって欲しい事。



三十三箇所目で御朱印を頂いた時、「おめでとうございます」と言って頂いて、
また、御朱印帳に『結願』という印が押されたのを見て、とても感動しました

境内でいただいたアイスコーヒーが、なんとま~美味しかったこと
  

願い事をしながら歩いたのではなく、
歩く先に、自分の心の中に落とし込まれる何かを感じたかったから、
ただただ、歩きました。

この経験の中で感じたことは、この先の自分に、色んなことを語りかけてくれました。


飲みきったグラスの底には、ま~るい氷


角のない、丸。
観音様は、優しかったです



コメント

🎶 最新情報はYoriko Official Websiteへ!

演奏スケジュールやCDリリース情報など、随時更新中です。是非ご覧ください!
ファーストシングル『古蝶-kocho-』とファーストアルバム『hikarine』は、こちらにてご購入いただけます。
Yoriko Official Website 『YORIKOTO』