Yoriko ~Koto & Sangen Player~ Official Blog 『ひかりね』

Yoriko ~箏・三絃奏者~
お箏のこと
音楽のこと
日常のこと
心のまま日記。。。

先週のリポート♪

2014年03月26日 14時48分06秒 | 演奏&FM・活動リポート
こんにちは

昼間は春のあたたかさを感じられるようになって
麗らかな春は目の前って思うと、
なんとなく心がほぐれま~す

今週末に控えているイベントは、寒くて身体が震える
…なんて事にはならないとイイな

っというのも、先週の21日『みと楽』では、
寒さのあまり、震えで足はガタガタ、歯もカチカチしてしまって、
本当に、つらかったんですよぉ~

っと言う事で、その『みと楽』と
23日『シビック・アトリウムコンサート』のリポートをしたいと思います


水戸の歴史・文化・食を音楽と偕に楽しむ『みと楽』
水戸の歴史的・文化的資産を活用した観光復興及び東日本大震災復興事業

三の丸広場と水戸南町自由広場の2会場で演奏しましたが、
最初の三の丸では、強風に吹かれまくって、
ヨロヨロ~ってしちゃったし、楽譜は飛んでいくし、
集中力も飛びそうになるなか、心の中で、
「心頭滅却すれば…風もまたあったかい、はずっ」って、念じていました。

だって、本当に、意識が飛びそうになったんですもん
そんな悟りの境地、三の丸での写真がないのが残念です

お客様も風に吹かれながら聴いて下って、
寒がる私をあたたかく見守ってくれて、
じゃっかん笑いもありつつのステージでした

2つ目の会場・南町に着いてから、
控室テントで調絃をしながら暖をとりました。
 
あったかいコーヒーと梅シソ入りあんぱん
甘いモノって、エネルギーになるんですね~
あんぱんを分けっこするミユキちゃん。

衣装が半袖だったので、急きょ、ストールを羽織りました

自前で着るものが何も無かったので、ミユキちゃんの黒シャツを羽織ってみたり、
ミユキちゃんの人肌であったまっているインナーを脱いでもらって着るかとか
デパートに買いに走るかっとか色々考えて…
一番シックリきたストールを、背中側を楽譜を止めるクリップで止めました
撮影スタッフ・ヤハギさんの案で、なんとかまとまりました

いざ、極寒のステージへ





ストールのおかげか 笑顔も出ちゃったりして

本番前日まで、考えさせられたり、思う事がたくさんあったんですが、
答えは本番にしかないな~と、感じたイベントでした。

演奏後に声を掛けて下さった方と、
「習い事の選択肢の一つとして、特別な意識もなく和楽器を選んでもらいたいね」
「子供のころから和のものを感じて育つって、将来、国際社会に出るなら、尚更大事だね」
っと、そんな事を話せて、とても嬉しかったな

聴いて下さった皆様、寒いなか、ありがとうございました

関係者の皆様、大変お世話になりました。
新たなイベントを開催するのは、本当に大変な準備だったことと思います。
関わらせて頂けて、とても勉強になりました。
ありがとうございました


そして、ミユキちゃんとヤハギさん
心折れそうなわたしを支えてくれて、ありがと
またっよろしく~ねっ



そして~
日立シビックセンター・アトリウムコンサート
『輝り音 ~箏の調べ~』

こちらは室内だったので、寒さの心配はいらず~で
光あふれるステキな空間で演奏させて頂きました

ホールの担当者が、ステキなポスターを作って下さいました
 
日立は桜が咲き誇る街で、駅前の桜並木がステキです
まだまだ咲いてはいませんが
高校生の時、桜の季節に通学で歩いた道を思い出して演奏しました

お知らせをしていないのに、高校の同級生が来てくれました
本番ギリギリ直前に、駅の方から走ってくる彼女が見えて、
出番前なのに、キャーキャー言って、再会を喜んじゃいました





お客様の中には、この日を楽しみにして来てくださった方が多くいらっしゃって、
「こんなに身近に聴けるなんて、嬉しかったわ~」とか、
「遠くまでは行けないから、日立でも、もっと演奏して欲しいわ」などなど、
嬉しいお言葉を頂いて、日立デビューを無事に終えました

それから、まだ先のお話だけど…
以前からやってみたいな~と思っていた事で声掛け頂いて、
ますますガンバロ~って思いました


足を運んでくださった皆様、ありがとうございました

シビックの担当者様にも大変お世話になりました
細やかな対応、ありがたかったですありがとうございました



移動の車の中で、同行してくれたミホに、
「お箏好きって、思った」って言いたら、
「今更っすか~」って笑われた


また今週末も、がんばるぞ~















コメント

水戸楽(らく

2014年03月19日 00時39分19秒 | お知らせ
こんばんは

今日は、日舞の花柳 舞実都さんと合わせでした
3月30日(日)に偕楽園にてご一緒させていただきます

舞実都さんは現役の梅大使さんです
1月にUPした記事『水戸♪』に登場~してます

その時に関係者の皆さんがお話していた「箏の生演奏に踊りを…」っというのを、
早々に実現して下さって、梅まつり期間中に演目を組んで下さいました

実は数年前から、漠然と、『踊り』と共演したいと思っていました
どのジャンルの踊りなのかは全く見えてこないんだけど、
躍る人の呼吸を感じながら、躍動的に弾いてみたいな~って

そんな願いが叶ったんです

共演する2曲を、今日初めて通し稽古をしてみて感じたのは、

日舞って、熱い っです

舞実都さんだからかもね


彼女の中にある、表現したいものが伝わってきて、
「あなたがそぉくるなら、私はこぉするわよ」って、
なんていうか、セッションしているような感じがして、
古典ものの『六段の調べ』と箏曲の有名どころ『春の海(独奏)』なのに、
めちゃくちゃ熱いものに仕上がりました

 
汗かいちゃいました~って言ってます

漠然と描いていた『踊りとの共演』で経験したかった『躍動』を心から感じられて、
私自身の発見も出来たし、なにより、素晴らしい共演者に出逢えて、
舞実都さんにも同じように感じてもらえた事が、本当に嬉しいです

『早春から春爛漫へ ~箏・日本舞踊~』
3月30日(日) (1)10:00~ (2)14:00~

『春の海(独奏)』の舞は、彼女の創作です
梅大使のお仕事で、連日忙しい中…
「創作してみては?」という私の申し出に応えて下さって、
ホントに嬉しい
しかも、私の表現したい『春の海』を感じてくれた舞になっていて、
も~ 本番がワクワクです

皆様、ぜひぜひいらしてください
私達の熱いステージで、桜も咲いちゃカモ~


っと、その前に・・・


3月21日(金・祝)、水戸商工会青年部イベント
水戸の歴史・文化・食を音楽と偕に楽しむイベント 『水戸楽(らく)』です

 

こちらのイベントは、『震災からの本格的な復興を目指すため…』という趣旨があって、
時期を梅まつりに合わせて、市内3カ所でイベントを同時開催されます

水戸の街全体が賑わうことで、人々の心も明るく楽しくなるようなイベントだな~と思います

茨城出身のアーティストによる音楽ステージはもちろん
地元グルメ、伝統工芸品販売などもあって、大賑わいっな事まちがいないっ

出演会場と時間
(1)三の丸広場・14:00~15:00(30分程度)
(2)南町自由広場・16:30~17:00


詳しくは、こちら と こちらをご覧ください

和楽器アーティストさんが次々登場~ですよ

この『水戸楽』のステージでは、聴いて下さる皆さんを、
優しく包み込むように演奏したいな~と思っています

野外イベントでは、ガッツリ&シッカリと弾くことが多いんですが、
なんとなく今回は、ハープのような音色をイメージしています

どんな感じになるか~ なっ

ぜひ聴きにいらして下さい


それから、23日(日)は、日立シビックセンターのエントランスで
アトリウムコンサート『輝り音 ~箏の調べ~』です
演奏時間 (1)11:30~12:00 (2)13:00~13:30


日立市での演奏は、初

日立市のみなさん、はじめまして~ってことで…
みなさん、ぜひ 日立市デビューを、見届けて下さいませ

天井が高くて、ガラス張りのエントランスは、
とっても心地よい光に包まれる空間です

ブログタイトル『ひかりね ~輝り音~』をコンサートタイトルにしました

『ひかりね』に込めた想いは、私の音楽活動の根っこの部分です

『箏と三絃の音色をたくさんの人に伝えています。
    ひかり輝く音の輪を広げるために… 』


ひとつひとつ たいせつに
演奏させていただきます













コメント

夢に向かって走れ~?

2014年03月15日 18時30分05秒 | 日常
こんばんは


今日は、昼間はとってもあったかかったですね~
早く、ホッカイロを貼らない季節にならないかな


奉納演奏を終え、その4日後、
自分でもビックリするくらい突然に、
熱を出して寝込みました


体調不良を連絡するにも、
喋るのも苦痛メールを打つのも苦痛

いい大人が、熱で頭が痛くて、
「痛いよ~」ってマクラに突っ伏して泣くって…

ホントに、まいりました


ひたすら寝まくって熱は下がって、
もぉ快方に向かってるかしら~って喜びかけたのも束の間、
今度は声が出なくなったぁぁ

ハスキーボイスすぎて、聞き取りにくいうえに、
思ってもいない音程で出ちゃう感じが、とっても苦痛でした


風邪声だと、歌ものが渋くなって、
「艶っぽくてイイ」って褒められる(?)んだよね~
なぁぁぁ~んて言ってられない…


日々、少しずつ回復して、今日あたりから、良い感じのハスキーボイスです

艶っぽい地唄を楽しめるかなっ



私が寝込んでる間に、姪っ子ミィちゃんが遊びに来てました

風邪で寝ていて逢えない事を母が伝えると、
「なんだ。かけっこ、教えてもらおうと思ってたのに…」とションボリしてたそう


先月末に、ちょっと教えてあげた事が、
とっても楽しかったらしぃ


幼稚園の運動会では、やる気の無さを、身体全部で出しまくっていたミィちゃんが、
「早く走れるようになりたい」と、こっそり言ってきたのが可笑しくて、
いやいや、可愛くて

家の前の道路を、何度も往復して走りながら
姿勢、足の運び方、腕の位置などなどを見てあげたんですが、
身体で何かを感じ取ったらしく、走るのが楽しくなったみたいでした


そうそう、
私、結構、早く走れる子供だったんです
っとは言え、フォームを分析して言葉で説明するのはとっても難しいし、
小学一年生にわかりやすく言葉にするのも、なかなか・・・


結局、スローモーションで動いて、それを真似してもらって一緒に走りました


幼い頃、同じように、家の前を走って遊んでいた自分を思い出して、
とても懐かしい感覚になりました


うつむいて走る癖があるミィちゃんの顔を上げさせるために、
「『夢』をつかみとりに行く気持ちで、前を向いて走れ」な~んて言ったら、
「どの『夢』にしようかな~」とニヤケながら考え中~



私が子供の時も『スタートライン』にしていた場所から…
夢に向かって走れ~


来週から本番が続きます
私も、夢に向かって走るぞ~


三寒四温を繰り返して季節は春へ
みなさま、くれぐれも、身体には気を付けてお過ごしくださいね







コメント (1)

巡りゆく…

2014年03月11日 21時18分45秒 | 演奏&FM・活動リポート
こんばんは

震災から3年…ですね。

自然災害…、被災地…、被災者…、
悲しみの淵に立たされたのは、
誰にとっても、「自分だったかもしれない」と言える事かもしれません。

だから、
生きている今を、前を向いて、
しっかりと歩んで行かなくちゃ…と心から思います。


少しずつでも、
心がやわらぎ、元気になってもらえたら…と、祈ります。


2日・常磐神社 奉納演奏は、小雨降るなかでしたが、
宮司様をはじめ神職の皆様のご協力を頂きながら、
無事に終えることができました。

また、ご賛同して下さった方々のお気持ちは、
『巡りゆく命への誓い』への思いに、優しく寄り添って下さいました。

境内に足を運び、演奏を聴いて下さった全ての皆様…

本当にありがとうございました。



第三回奉納演奏『巡りゆく命への誓い』 ~東日本大震災への祈り~

演奏前に、常磐神社宮司様に御挨拶を頂きました。

舞台ソデで出待ちをしていた時、
「命の大切さ、祈るということの大切さ、
三年経っても伝えたい思いは変わらないな…」と、
しみじみとおっしゃっていました。

その後…


楽部有志の皆様に雅楽を演奏して頂きました。

空の彼方から優しい光が差し込むような…
始まりの音を奏でて下さいました。


巫女様の舞…
 
優しく、そして心の強さをも感じる舞でした。


本来、神様に捧げる雅楽と舞。
私達の思いに当てはめてイイものなのか、
その確認もしながらの内容作りでした。

助言を下さり、また、準備にもご協力下さり、
まるで、あやいとスタッフかように準備もお手伝いくださって、
禰宜のヤハギさんには大変お世話になりました。

舞台転換中、ヤハギさんとミホのトークコーナーもありました。
雅楽の楽器の種類の事などをお話して下さいました。

常磐神社の皆様、本当にありがとうございました。


箏曲奉納の演目は全5曲。
  
楽曲は様々でしたが、どの曲へも込めた思いは同じで、
ただただ…
つらく悲しい闇の中にいて、前なのか後ろなのか見失ってしまっていても、
自分は生きているんだという事を感じて、その命を輝かせて欲しい…
そのことだけを思っていました。

ひとりじゃないよ…と。


『巡りゆく命への誓い』への思いを大切に、
また来年、第四回目を迎えられるよう、
自分自身の心と向き合って、一年を過ごしたいと思います。


ありがとうございました。


ミホのMCと、ミユキちゃんとサナエちゃんの裏方ペアに支えてもらって
私は、私の思いの中に意識を集中して、静寂の中で演奏していたような気がします。

ミホ、ミユキちゃん、サナエちゃん、ありがとう

今年も仙台からREDが来てくれました
終了後、あやいとスタッフみんなで

たくさん撮ってくれた中から、数枚しかお見せできないのが残念なくらい、
REDの写真はとても素敵で、優しいな~と思います。

REDは、撮っている時、気配を消すので、
たいがい、いつ撮っていたのかわからないんですが、
こんな、なごやかなリハ中の風景も

わたし、身振り手振りで、何かを説明しているんだと思います

女4人、なんだかイイな~ って思えるショットです


さいごに偕楽園の梅の花を。


凛として生きる。

コメント

🎶 最新情報はYoriko Official Websiteへ!

演奏スケジュールやCDリリース情報など、随時更新中です。是非ご覧ください!
ファーストシングル『古蝶-kocho-』とファーストアルバム『hikarine』は、こちらにてご購入いただけます。
Yoriko Official Website 『YORIKOTO』