Yoriko ~Koto & Sangen Player~ Official Blog 『ひかりね』

Yoriko ~箏・三絃奏者~
お箏のこと
音楽のこと
日常のこと
心のまま日記。。。

3月2日への思い。

2014年02月28日 00時45分31秒 | 演奏&FM・活動リポート
こんばんは

『巡りゆく命への誓い ~東日本大震災への祈り~』と題し、
震災一年後から始めて、今年で三回目になります。

ありがたい事に今年も、
常磐神社の楽部有志の皆さんの三管演奏や、
巫女舞もご披露してくださいます。


常磐神社さまの多大なる協力や、
ご賛同して下さる方々のお気持ちや、
サポートしてくれる仲間や、
ミホとRED…

本当にたくさんの方が関わって下さっています。


震災を経験し、命を、生きているということを、考えました。


そのころ耳にし、痛感した言葉があります。

  他者の死を間近にすることで
  我が身の死を、我が身の生を、
  我が身の命を知る

人は、あまりにも、生きている命に対して無意識なんだ…と、気づかされました。

当たり前が当たり前じゃなくなって、はじめて気づく。
気づいたなら、大事にしていきたい。

想いを込めて『祈る』という気持ちは、
人を優しい気持ちにしてくれる。

その優しい気持ちがいっぱいになったら、
空を…やわらかであたたかく包み込むことが出来るかもしれない。

亡くなった命へ向けて…
そんな事を思い続けて、回を重ねてきました。


そして今年は、生きている私達へ想いを込めました。
今年は、伝えたい想いをポエムにし、チラシに掲載しました。


『心たゆたえど
  尊き命に手を掲ぐ
  「凛として生きる」
    香しき梅花の如く』


前に進むための一歩さえ出すことが出来なくて、
心が揺れてしまっても、泣きながらでも良いから、
天に向かって手を掲げて、言葉にして誓う。
「凛として生きる」
たった一輪でも香り高い梅の花のように…。

生きている命を輝かせることが、
生きている私たちがすべきこと…。

 
拡大して見る時は、小さい方をポチッとして下さい


今回、一曲だけオリジナルを入れました。
『Orange Ray』(オレンジ レイ)という曲です。

この曲は、もお逢えない笑顔を想って作った曲です。

もぉ逢えないけど、その人を思い出すときは、必ず笑顔を思い出す。
大好きだったあの笑顔は、思い出すたび、私をあたたかく包んでくれる。

夕焼けの空を見上げた時、
雲の切れ間から、オレンジ色の光の柱が何本もさしていて、
見上げている私の周りの空気さえもオレンジ色に染まるほどに
その時の光は、とてもとても輝いていて、
私の心を、優しく包んでくれました。

あの、やさしい笑顔みたいでした。
「笑って」って言われた気がしました。


光の柱を、『天使のはしご』とも言うそうです。
その梯子を登って行ったら天国に行けちゃうかも…
そんな事を思っていましたが、
最近は、空からのエールなのかな…と思っています。


「みているよ」って。
「こっちはだいじょうぶだよ」って。
「わらって」って。


もぉ逢えない笑顔に逢いたくて、演奏します。


境内で同じ時を過ごし、
箏の音色を聴き、
心静かになり、そして「また明日も頑張ろう」って
思ってもらえたら、嬉しいです。


今日は真面目に想いを綴ってしまったので
絵文字を使わず…なんだか地味~になってしまいました

元気ないのか??って、皆さん心配しちゃうかな??

だいじょうぶですよ~
3面出しして、あれこれ練習しながら、


おやつ食べまくりですから~

ばかうけの、アソートタイプでしか食べれないチーズ味
大好きなんだよね~


っね
いつもと変わらないでしょ


ただ、やっぱり、この『巡りゆく命への誓い』への思いは
本番前から、心の準備が…勝手に違うようです。。。


もぉ三回目…、まだ三回目…。
回を重ねることの大変さを感じるなか
皆さまと過ごすような形で出来るのは、
これで最後かもしれない…と想いながらも
3回目を迎えられることに感謝して…


境内でお待ちしております








コメント (1)

和食の食卓作法とコラボ。

2014年02月18日 14時56分37秒 | 演奏&FM・活動リポート
こんばんは

ここのところの大雪、大雨、嵐…
皆さま、何ごともなくお過ごしでしたでしょうか

さて、先週、お隣、福島県いわき市で演奏させて頂きました
天候が心配でしたが、その日は良いお天気で、ホッ

演奏したのは、日本料理食卓作法講師・ニカイドウ先生の講座内ででした

いわき市の好間公民館さんの市民講座・女性セミナーで、
ワシントンホテル椿山荘さんの会席料理を頂きながら、実践です

ニカイドウ先生のお供で、いわき市を訪れるのも、3回目

長距離移動中に、入念に段取り確認をしてのぞんだので、
とてもスムーズに、とどこおりなくコラボ出来ました~

会席料理の食卓作法。
かしこまった感じになるかと思いきや、
ニカイドウ先生の講座は、質問が出たり、笑いが出たり、
とってもなごやかで楽しい時間でした

っとは言え、私はパーテーション越しに聞き耳を立ててるんですけどね~

先生は、終始、「食事は五感を楽しみましょう」…とおっしゃっていて、
その五感の中の耳の部分を、私の演奏を楽しんで頂くという演出でした

出番は、水菓子が出されてから。
つまり食事の最後の最後なので、
お腹も心も満たされて帰って頂けるよう、
先生から生徒さん達へのプレゼントみたいな時間です

ほんの数分間ですが、皆さんにとって、
ちょっぴり贅沢な…スペシャルな気持ちになるよう、
心を込めて、演奏させて頂きました

ニカイドウ先生のトータル的な演出は、
ただの『お勉強の時間』で終わらないな~と、
私はいつも、お勉強になります

コラボさせて頂いて感じたのは、参加された方みなさん、
とっても心豊かな時間に感じてもらえるんじゃないかしらって、
確信しちゃいました

和食が無形文化遺産に登録されたりして、
海外からも日本食に注目が集まる中、
作法の奥深さを知っておくことって、大事だな~と


今回、お話をくださった好間公民館さんは、
昨年行った時の様子が掲載された新聞記事を見ていて下さって、
さらに、以前お世話になった公民館さんの館長さんの御推薦もあって、
実現へむけて、いろいろと準備して下さいました。

こうして人と人の繋がりで、少しずつ少しずつ広がって、
日本の文化を伝えて行きたい…という想いは、私も同じなので、
こうして、コラボで…と言って頂けるのは、とても嬉しいことです

コラボ恒例の写真撮影

ニカイドウ先生、シガ様、ありがとうございました

ホテルの皆様も、大変お世話になりました。
ありがとうございました


さいごに…

鮎の塩焼き

ニカイドウ先生の小道具。
触った感じもリアルな作り物

これ、注文制作で、一品ものだそうです

食品サンプルとか、大好きな私としては、
釘づけ~な一品でした


におい、嗅いじゃった


コメント

つむつな第一弾!終了~♪

2014年02月08日 21時13分14秒 | 演奏&FM・活動リポート
こんばんは

外は雪・・・

オヤツのイチゴポッキーを目と手にしてみました

今日は、雪のため予定が変更になってOFFになったので、
おとなしく練習してました

3月2日の奉納演奏で弾く曲『楽(がく)』は、はじめまして…の曲です。
久しぶりに、ゆっくりと楽曲と向き合えて、嬉しい時間でした。

そして、オリンピックも開幕して、スノーボードを観たり、
フィギュアの団体戦を観たり…、
選手の、練習を重ねたものを出すために、ベストを尽くす姿に感動中~

4年前のバンクーバーオリンピックの頃の自分を思い返すと、
語りたい事がたくさんあるんですが、
今日のお題は、つむつな第一弾無事終了~の御報告です


2月1日(土)に笠間市『笠間の家』にて、
第一弾の最終章となる、『第四章・夕ざりの茶箏』を、無事に終えました

お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました

笠間市のお茶の先生・エイコ先生の多大なるサポートのおかげで、
笠間市の施設『笠間の家』で開催でき、最終章にふさわしい内容になりました

前半はお抹茶と、古典物の箏の音色をお楽しみいただきました

エイコ先生のお茶のお話に、皆さん、うなずいたりして、
興味深く、とても関心を持って下さっていました

和のおもてなしを堪能して頂けたかな~

後半はオリジナルと現代曲で、新しい箏の音色を表現しました


プログラムのラストは童謡『ふるさと』を大合唱で

童謡も、後世に伝え残していきたいものと思っています。
なので、つむぐつなぐの中で演奏し、それをお客様と歌うという事は、
とても意味があって、大事な事です

そして…
「ここから見える夕焼けは素晴らしいのよ。お客さんに見せたいわ」と
エイコ先生が言って下さっていたとおり、
笠間の家から見えた夕焼けは、本当に素敵でした

お客様と、しばし、夕焼けを眺めたりして、
情緒豊かな時間となりました


笠間市の職員の方、観光協会の方、笠間の家のスタッフの皆さん、
大変お世話になりました。ありがとうございました

エイコ先生、お弟子さんの皆さん、ありがとうございました

また笠間市で演奏させて頂けるよう、日々精進してまいります



『伝統』を伝え行くこと――
それは教えをひとつ、ふたつと紡ぎつづけ
ひとり、ふたりと繋いでいくこと

水面に浮かぶ花びらが連なるように
どこまでも…



これは、つむぐつなぐプロジェクトのメインテーマです。

そして、第一弾は『琴線の記憶』というタイトルで、4ヶ所でライブを開催しました。

それぞれの心の奥にある琴線が、
箏の音色を聴くことで、響き、
そして、心が情緒豊かになる瞬間を感じてもらいたい。

そんな思いを込めました。

来てくださったお客様、皆さん、「琴線にふれた」と言って下さって、
伝統楽器のもつ本来の魅力、素晴らしさを伝えることが出来たのかな…と
少しずつですが、輪が広がっていくように感じています


来てくださった全てのお客様、
会場として提供して下さった各カフェの皆様、
サポートして下さった関係者の皆様、
そして、ミホ、RED、ニシハラ先生、あやいと制作スタッフのみんな…、
心より感謝しています
ありがとうございました


さっそく第二弾へ向けての案も見えてきています
みなさんと、紡いで、繋いでいきたい『つむぐつなぐプロジェクト』を、
これからも応援よろしくお願い致します












コメント

🎶 最新情報はYoriko Official Websiteへ!

演奏スケジュールやCDリリース情報など、随時更新中です。是非ご覧ください!
ファーストシングル『古蝶-kocho-』とファーストアルバム『hikarine』は、こちらにてご購入いただけます。
Yoriko Official Website 『YORIKOTO』