Yoriko ~Koto & Sangen Player~ Official Blog 『ひかりね』

Yoriko ~箏・三絃奏者~
お箏のこと
音楽のこと
日常のこと
心のまま日記。。。

ナエ子とハス美。

2013年05月28日 19時51分12秒 | 日常
こんばんは

先日、今年初めて田んぼの作業に行ってきました
作業日との予定が合わず…なかなか行けなかったから…。

やっと行けた~ 嬉しかった~

はじめた頃から感じていたんですが、田んぼって落ち着きます。
湿ってる感じがイイのかな???

作業は苗床の草取りでした。


苗を抜いてしまわないように、慎重に…
根が網の目みたいに、はびこっていて、とっても厄介さんな草。

ひたすら、プチプチ抜きました

ミホとリエちゃんの面白会話をBGMに、プチプチ…プチプチ… … …


黙々と無言な時間。

なんにも考えずに、ただただ、草の根っこと格闘

お昼には帰らなくてはならなくて、短い時間しか出来ず

ナエ子さん、元気に育っておくれ~


そして、田んぼの手前にある、自然栽培のハス。
 
小さいけど、すでにハスの葉でしょ

お水は自然の雨水。与えた水じゃ~ないですよ

だから、水の無い所からも

・・・出てるっっ


ハス美ちゃんも、がんばれ~



ちょっと体調がすぐれない日でしたが、土の上では元気だったような気がします。

大地のエネルギーをいただきに、また作業に行きたいな



そうそう、演奏会の予定を追加しました
レストラン ママノエルさんとのコラボコンサートです

詳細はこれからですが、日程だけでも早めに…と思いまして
今回は、三味線を入れることになってます

これ、実は、ママノエルのヒ~ちゃんと、スタッフのタマちゃんと飲んだ時に
何気なく話した事がきっかけで、三味線を入れることになったんです

なかなか出番のない三味線ですし、暑い夏だからこそ、涼やかに地唄の三味線で

企画内容は、ヒ~ちゃんが考え中~です
どんな内容になるのやら、お楽しみに~














コメント (1)

空との会話。

2013年05月25日 23時18分39秒 | 日常
こんばんは


先日、ワクワクしちゃう打合せがありました

ピアノのトモちゃんと

来月、トモちゃんのお友達のチェロ弾きさんとお逢いする事になって
何曲か合わせていただくのに、選曲の打合せでした

実は、チェリストとの出逢いは、何年も前から願っていた事で、
合わせてみたい楽器ナンバー1なんです

弦楽器が好きで、中でもチェロは、憧れの音色

私の体内振動にとって、心地よい音域なのかな~と思います


トモちゃんと室内楽の話をした時に、
「チェロのお友達に声をかけてみるね」と言ってくれて、
さっそく予定を組んでくれました

チェロ弾き『ケイ君』、お逢い出来る日を楽しみにしています

選曲も、あれこれ考えましたが、
低音域の箏の十七絃パートをチェロで弾いて頂いて…と思って
一曲は昭和の箏曲物を選びました

他にもいろいろ、ぶっつけ本番もありつつですが、
チェロとピアノと箏…未経験の音の世界がワクワク楽しみです


トモちゃん、ありがとっ


トモちゃんから来月の合わせの日程メールをもらってすぐに見た夕日。

オレンジ色に輝く太陽でした

目を奪い、ドキドキしちゃうくらいの美しい輝きは、
何か良いことが始まるぞ~って、
勝手にワクワクしちゃいました

しかも、その前日は、

こんな、3本の太い龍のような雲が


とても非現実的な事を言うと、
「雲が教えてくれる」とか
「空に答えがある」とか
そんな事をいつも考えて空を見上げているので、
「なにかメッセージなのかな~」って思ったのと同時に感じた
イイ感じのワクワク感とドキドキ感は、無視できない私です。


あっ。
今日も、とある顔合わせの席で、感覚的なことしか言葉にできず
「スミマセン、感覚的な物言いしか出来なくて…」と、
伝わってないカモ感が漂う空気を感じたばかりだった・・・

感覚を的確な言葉で表すって、難しいね


でも、この『空を見上げる』ことは、空と会話をしているようで、
本当は自分自身に問いかけているのかもしれないですね。

私にとっては、何かを感じる瞬間で、居心地が良いんだから
やめれませ~ん


みなさんも、空を見上げてみてみませんか??

もしかしたら、ぼ~っと見上げているうちに
探していた答えや、物事の解決の糸口や、
グルグル迷いまくっている心の整理が出来るカモ






コメント (1)

自然の中で。

2013年05月18日 17時36分03秒 | 日常
こんにちは


今日は、久しぶりに、ちゃんと練習しちゃいました

メトロノームでテンポ通り、とても正しく正確に…とか、
同じフレーズを何度も何度も…とか、
一音一音、タッチの不揃いを耳で確認しながら…とか、

雰囲気で流さないよう、丁寧に、丁寧に。。。

久しぶりの『真面目な練習』
お気楽期間中に、やりたかった練習のひとつです


求めいている音のイメージがいくつかあって、
でも、まだ…、まだまだ、追いかけています


「今もなお…、もしかしたら、一生、
     追い求めて、弾き続けるのかもしれないわね」 と、

学生の時、先生が話して下さったことを思い出します


自分と向き合って、追い求めていく音



さて、話しは飛びまして。

先日、畑に行ってきました

民家の合間にある畑ですが、自然を満喫できて落ち着く場所です

芽が出た~

自然農、ちょ~初心者の私達の畑に、
こうして、芽を出してくれるなんて

すご~く愛しくて、かわいくなっちゃいます

そうそう、藁の下のタマゴちゃん、かわらずにありました。
あたためてもらえてるかは・・・わかりませんが

タマゴちゃんたちの親??かも~の、キジの夫婦がいました

写真には『夫』しか映っていませんが、
夫婦で、のどかにお散歩中~って感じでしたよ

ホントにのどかな畑です
 

自然の中で見た風景は、私の中で音になる。
その音を紡いで、メロディになる。

去年、背中を押されて、やっと始められたこと。

自分の中にあるメロディを形にして産み出す作業は、
どうやら、好きみたい

産まれたタマゴは少しずつですが増えつつあります

そして… よぉ~く温めてます















コメント

お気楽期間中~♪

2013年05月14日 20時52分40秒 | 日常
こんばんは

やっと「今日はあったかいね~
…と言える陽気が続いてくれてますね


お日様の光をいっぱい浴びた、アップルミントのさわやかな香りと
オガタマの白い花が、甘~いバナナの香りで

お庭の空気がとっても美味しいです


さて近頃のわたし… GW中の演奏が終わって、
ゆっくり~とお気楽期間中です

お気楽期間とは…
練習に追われない日々のこと。。。です

目の前に本番がない…という、ちょっとした開放感

この期間中に、お箏以外のこともやってみようかな~とたくらみ中だし
季節も大好きな夏に向かって気温上昇中だし、

ワクワクしています


それでも、夏以降の企画の準備や、新しい展開の準備や、
これから形になるかも??のための準備の準備もしたいと思ってます


まだ、どれも告知できる段階ではないので、
ちょっぴり、もどかしさを感じちゃいますが

一足飛びせずに…一歩一歩、コツコツと積み重ねたいな~と思います


関わってくれる人達と、
気持ちを確かめ合いながら、
そして、自分の心に問いかけながら、


伝えたい想いを、箏や三絃の音色にのせて、
クリアな心で皆さんの前に立てるように

がんばるデス


そうそう、お気楽期間に入ってすぐ、
飲み友達みんなと久しぶりに逢いました

アイリッシュパブ『ドヨーズ』のオーナー・コウさんが
新しいお店をオープンしたんです

スペインバル『勝田バル・マル』です
勝田駅前のビル1階で、明るくて広~いお店です
「ちょっと一杯、ワインでも飲んじゃう?」って感じの
お気楽な気分でワインと料理を楽しめちゃうお店です

コウさん

こんな、お気楽な笑顔で写真を撮られていますが
飲み友のリーダー(?)コウさんは、
常に夢や新しい事を考えてる人です

どうにも元気が出ない時、コウさんに元気をもらいます
夢や目標を形にしている人って、やっぱり頑張ってるんですよね。
だから、パワーを分けてもらいます

そんなコウさんを祝って、みんなで、いっぱい飲んじゃいました


シュワシュワ系から始まり、白ワイン・・・あとなんだっけ??
ソムリエール・タイコが一緒だと、つい飲んでしまう・・・

コウさんのお店は、どちらも壁画がステキ コウさんおめでと~

 


お気楽期間中に、いっぱいパワー充電しま~す























コメント

5日・和心 第5弾♪

2013年05月10日 19時02分11秒 | 日常
こんにちは

あれれ~ って、気づけば10日
5日の記憶があるうちに、リポートせねば

『和心プロジェクト 第5弾。 端午の節句』
~食と音から感じる日本の心 ・ 立夏の芽吹きの音~ 

今回も、お客様と共に、食事と音楽と会話を楽しむ時間となりました

少しずつですが、このプロジェクトが広がりつつあるのかな…と思います。

お客様と私たち、お客様とお客様の、和気あいあいとした雰囲気は
『御近所づきあい』を感じさせるものがあって、
和み、心が通う… 和心プロジェクトの本質を感じてます

ひとつ屋根の下、会話もはずんでお食事ちゅ~


お着物でお越しくださいました

着付けの先生・イワタさんが、生徒さんと行っている『お着物でお出かけ』
和心プロジェクトに来てくださって、本当に嬉しいです


端午の節句限定メニュー『緑の新命プレート』
~成長と無病息災を願って~

新芽の元気なエネルギーたっぷりです

【い】筍と鶏ひき肉の和ファルシ
【ろ】ちまき(竹の皮包み) 【は】水菜の丸ごとおひたし
【に】アボカドのポテトサラダ
【ほ】タイニーシュシュの味噌グラタン
【へ】農夫のサラダ 【と】バニラアイスとミントゼリー 醤油麹のせ


いつもの事ながら、シェフ・アキトの創作、発想力に感動
見た目洋風、食べたら和風っぽい感じが楽しい

和風っぽい、っていうのがポイント
The和食っではなく、『和を感じる』ってテイスト感

美味しかった~ って、皆さん笑顔でしたョ


竹の皮の中は、もち米でボリューム感いっぱいの『ちまき』


野菜の全種類を書いたメニューを見ながら、お客様も会話が弾む

野菜だし、ワンプレーとだから、そんなに量も無いでしょ
って思うかもしれませんが、あなどれません・・・。

通常メニューもそうですが、農夫の台所のプレートは、ちょ~満腹になります

野菜でお腹一杯って、すごいデス
胃が重くならないのは、野菜だからカナ~と思います


そして…箏コンサート『新緑の風音』です


和心でのコンサートは、いつも、風をテーマにしています。
その季節季節の、風の動き、風のにおい、風の色、風の音色…

そんな事を音に乗せて、プログラムしています

今回は風そのものを表題としている曲ではなく、
風は…空気の動き…カナと思って、

空気の揺らぎの変化を感じるような、
風で揺れる風景をイメージしてもらえるような、

そんな曲にしました


オープニングに数曲弾いてからお食事、そしてデザート後にまた数曲演奏します。

オープニングの時には、キッチンはお食事の準備で忙しい状態です
演奏の最中にドンドンお料理が運ばれるんですが、

そのタイミングでちょっとしたハプニングがありました

っていうか、私の問題

演奏中、視界に人の動きが入る事には、だいぶ慣れて、
気を取られずに演奏するように集中するんですが、

今回は、予想以上に、運ばれるお料理の良いにおいがしちゃって、
嗅覚が刺激されてしまって、一瞬、意識が飛んじゃいました

自分でもビックリ 
前日の風にあおられる楽譜といい、
ホント、本番は何が起きるかわからない・・・

ちょっと、心ポッキリ気味に・・・

っとは言え、本気で心折れてては演奏出来ないので、
なんとか気を取り直して演奏しました

箏の音色だからこそ広がるイメージ、
風景を感じてもらいたいな~と、いつも思っているんですが、

お客様から「あの曲は、こんな風景が見えました」とか、
「こんなイメージが広がったよ」…って言って頂けると

嬉しくなっちゃうし、もっともっとガンバロ~って思えます


なにはともあれ(?)無事に終演
 
お客様をお見送りするアキトと、料理を出し終えて安心したクボさんとアヤカ

いつも、準備しているときに、4人でくだらなすぎる、たわいもない会話をして、
ゲラゲラ~っと笑ってリラックス

一緒に頑張ろ~感が大事だな~と思います

私たちがワクワクして楽しまなくては、
お客様みなさんを笑顔には出来ないよね って思います



お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました
これからも、どうぞ宜しくお願い致します

次回は9月7日『重陽の節句』です


コメント

🎶 最新情報はYoriko Official Websiteへ!

演奏スケジュールやCDリリース情報など、随時更新中です。是非ご覧ください!
ファーストシングル『古蝶-kocho-』とファーストアルバム『hikarine』は、こちらにてご購入いただけます。
Yoriko Official Website 『YORIKOTO』