Yoriko ~Koto & Sangen Player~ Official Blog 『ひかりね』

Yoriko ~箏・三絃奏者~
お箏のこと
音楽のこと
日常のこと
心のまま日記。。。

初コラボ『雪村庵』さん♪

2013年03月31日 03時14分04秒 | お知らせ
こんばんは

お久しぶりになってしまいました
忙しかったのかと言うと…そぉでもなく…
暇だったのかというと…そぉでもなく…

ただ『本番』が無いと言うだけで、心も身体も怠けてしまったと言うか…
緊張感の無い日々は、気がゆるんで逆に体調を崩したりして…
なんだか、ちょっとボヤケタ感じの3月後半でした

心も身体もケアしておけよ って事だったのかな~

さて、そんなボヤボヤ~っとはしていられません


「告知していいよ~」という事で お知らせいたします


日本家屋で仏蘭西料理を提供する雪村庵が贈るコラボ企画
『箏の夜会 ~2013年・春 晩餐~』

日時  4月20日(土) 18:00~
料金  6300円(フルコース料理、箏演奏、サービス料、消費税込)
場所&ご予約・お問合せ 『雪村庵(せっそんあん)』 常陸大宮市下村田150-1 TEL・0295-53-0330

詳しくは、雪村庵さんのHPを御覧くださいこちらから


のどかな風景の中にたたずむ日本家屋の仏蘭西料理『雪村庵』さんと初コラボです
とってもステキな日本庭園を眺めながら、フランス料理のフルコースをいただくなんて
すご~く特別な夜な感じがしちゃいますよ

シェフも穏やかで優しい雰囲気で、イケメンさんでしたよ
って、それは関係ないか


雪村庵さんとのコラボは、人と人との繋がりが…めぐり巡って…御縁をいただきました
お箏を選んで下さったこと、私に依頼して下さったこと、本当に嬉しく思っています

ステキな日本庭園を背に、演奏をさせて頂きます。

お料理も、和の箏とのコラボ感をかもしだすメニューのようですし
来てくださったかたにとって『特別な春の夜』と感じて頂けるように、
プログラムもいろいろと想いを込めたいと思っています


打合せに同席していた男性3名のご要望が「お着物で」という事なんですが、
コラボ物で着物を着て演奏は初なので、どんな雰囲気でいこうかしら~とイメトレ中です


とりあえず、いつものライブな私では…ないかも

だって、いちおうね、お着物ですから、それなりに『女性らしく』…ね


どうかな・・・


新しい場での、お客様との出逢いにもワクワクしています
ごいっしょに、春の夜を過ごしませんか

おまちしております














コメント

春っ!

2013年03月23日 22時44分03秒 | 日常
こんばんは


空の色や、風の色が、『春』だな~と感じる今日この頃です


目に写る木々の色はもちろんですが、
無機質なものまで、光の反射でキラキラしているし、
ぽかぽかの空気が色んなものを『春色』に染めてくれて、
ちょっぴりワクワクしちゃいます


つい先日まで、梅が満開でキレイね~って言っていましたが
桜の花が咲いたね~ なんて言い始めると
ますますワクワク浮き足立ってきちゃいます


だって、早くヒーターのいらない、あったかい季節、

イヤ・・・、暑い季節になってほしいんだもの


東京では満開の桜も、茨城の私のまわりでは、まだまだチラホラの様子。

私は今朝、今年初の桜の花を見ました
一本の枝に、ちょっとしか咲いていなかったんですが、
種類によっては咲き誇っている桜もあるようですね


季節の変わり目の恒例で、友達が季節物の写メを送ってくれます。
今朝、私が見た桜とは雲泥の差(?)のモモ色の花をいっぱい咲かせてる桜



お花見が出来ちゃいそうな勢いの咲き具合
同じ地元でも、こんなに違うのは、やっぱり種類なんですね~


いつもは、『春と言えば桜』とか『夏と言えばヒマワリ』とかの写メなんですが
今回は、オマケ付き


つくしんぼ



春だね~

寒い冬を耐えて、超えた新たな命が、うまれ出る季節だね~



ただいま、春っぽい曲を色々練習ちゅうです
そしてアレンジしてみたり、作ってみたり…


私も『春』しよっ










コメント

お休みモード。

2013年03月18日 16時02分30秒 | 日常
こんにちは

台風かよ ってくらいな強風ですね
風で吹き飛ばされてくる物に、頭上注意で、気を付けて下さいね


3日の奉納演奏を終えてから、只今、ちょっとお休みモードです

打合せが入ってたり、準備の準備をしつつですが、
それでも精神的には、ゆる~い感じの日々です


自分の中では今週いっぱいは、ゆるくて良いかな~って思ってるんですが…

ホントにそれで大丈夫かは・・・なぞ


あまり深く段取ってないので、もしかしたら、
あとでテッテケテ~のヌケ作ヨリコになるかもね~


でも、まっ、いっか



さて、先日、とあるお店の方と打合せをさせていただきました。
来月、演奏させて頂くんですが、とってもステキなお店です。

何屋さんか??

詳細を告知していいよ~の、GOサインが出ましたら
お知らせいたしますね おたのしみに~


その打合せに同席した3人の男性方が、めちゃくちゃ楽しくて、
話しが脱線しまくりで、私は終始笑いっぱなしでした

お着物で演奏…って事は決まってるんですが、
はてさて、何を弾こうかな~

四季を通して、和楽器の音色が似合いそうなたたずまいなので
今からとっても楽しみです



もう、東京では桜が咲いたようですね

先日、オジサマ、オバサマ達の中に混ぜてもらって、
レクイエムコンサートなるものに行ってきたんですが、

「梅の花が咲いて、もう桜の季節ですね。まだまだ冷え込みますけど~」
なんて世間話をしつつ、開場待ちしていたんですが、


「『花冷え』ってころだね」っと、オジサマ。


桜が咲くころの、一時的な冷え込み…を言うそうですが、
まさに今の時期のことですね


オジサマ、オバサマと御一緒すると、こういう会話が楽しかったりします


日本語って、ステキですね


最近の愛読書。


『音のことのは』

…あまり耳にしなくなった言い回しで表現している
『音の言葉』を、心で聴き、心で感じる本。

と、

『日本の七十二候を楽しむ ~旧暦のある暮らし~』

…旧暦にそった昔ながらの暮らしには、自然との結びつきや人々の知恵が
たくさんあります。四季のある日本を味わう本。


自分が感じたことが、言葉で表現されているので、
読んでいると「そぉ、そぉ、そういう事」ってシックリさせてくれる本です
そして、その言葉が、曲へのイメージの具体化になったり、曲名のヒントになったり


まだ具体的な事は言えないんですが、『日本』とか『伝統』とかをキーワードに
今年の後半は展開していきます

お知らせできるのは、梅雨が明けるころ・・・カナ


やっとみつけた、私らしいスタンス

こちらもお楽しみに~


さて練習しよっかな
















コメント

想い出のアルバム(本番編)

2013年03月13日 00時05分33秒 | 演奏&FM・活動リポート
こんばんは

あったかポカポカな日が続いてますね
毎日とっても眠いんですが、春だから かな


昨日は3月11日でしたね。
皆様…どんな想いですごされましたか??

わたしは、外出先から戻り、部屋でひとり、ただただ時間が過ぎるのを、
時計の針を見ながら、あの時間を過ごしました。

悲しい心が、少しでも和らぎますように・・・。



さて、前回の続き…奉納演奏・本番編をリポート致します


演奏前に、神社本殿にて、ご祈祷をして頂きました。
こちらの様子はTV取材が入りましたので、
その放送された番組を後程お知らせしますね


それでは・・・
3月3日 常磐神社 筝曲奉納演奏
『巡りゆく命への誓い ~東日本大震災への祈り~』


想い出のアルバム ~本番編~ 

コーディネータ・ミホは影アナもしちゃいます

私の想いを言葉や形にしてくれるミホだからこそ出来る、進行役です

「演奏に先立ちまして、常磐神社寺内宮司より御挨拶を・・・」っとアナウンス

寺内宮司さま 

出待ちしている時に、「3分は短いよ~いっぱい話したい事あるんだよな~」と、
いつもの笑い交じりの会話でおっしゃっていましたが、
それだけ、この奉納演奏に想いを重ねて下さっているんだな~と思うと、
とってもありがたい事です

宮司さま、ありがとうございました

つづいて・・・

常磐神社楽部有志による三管の演奏です


『平調音取り』『平調越天楽』を演奏して下さいました



神職の方だからこそ奏でられる音を感じました。

「初めて生で聴いて感動した」とか「心に染み込んできた」などなど…
今回、このように出演して頂けたことで、皆さんにも感じて頂けたことも嬉しく思います


ウミノさん(鳳笙)、ヤハギさん(篳篥)、オガワさん(龍笛)、ありがとうございました


これから時間をかけて…雅楽を勉強させてくださいね


そして・・・
ここから箏曲奉納演奏です

雅楽の音色で整えられた空気の中、境内はたくさんの人でした。




一曲目は『数え唄変奏曲』を演奏しました。

この曲は、私自身とても大事にしている曲です。
一つとせ~、二つとせ~…と、数を数える『数え歌』なんですが、
歳を重ねることや、回をかさねること、それが出来るという事、
生きているからこそ出来る事。。。

そんな想いを込めました。


二曲目は『童謡・唱歌集』です。
うれしい雛祭り…朧月夜…想い出のアルバム…この三曲をアレンジしたものを演奏しました。

子供の成長を願い、お祝いをする日、3月3日…桃の節句。

震災で亡くなった、たくさんの子供たち。
幼稚園で歌ったかもしれないな…と思うと、
胸が痛くなります。。。

空の上で聴いてくれるといいな…と思いながら弾きました。


三曲目は『鳥のように』です。
 
たくさんの人の祈りの気持ち、そして、この奉納演奏への私たちの想いを、
空にはばたく鳥が、天に届けてくれたら・・・。

願いを込めて弾きました。


最後は『浜辺の歌』です。
奉納演奏の最後は、いつもこの曲で…と思っています。
そして、みなさんに、一緒に歌ってもらいたい曲です。

時に、自然は、キバをむく。

海もそうでした。

それでも、人は、自然とともに、生きていく。

今はまだ、悲しい思い出ばかりの海かもしれないけど、
いつか、波の音が、優しく、心に響く時がきますように。。。

みなさんと、手をつなぐように、いっしょに、歌いました。
 
舞台にいる私にまで、みなさんの歌声は聴こえてきて、
弾き終わったとき、本当に胸がいっぱいになってしまいました。

いっぱいの優しい気持ち、天に届いたかな。。。


演奏終了後、そのまま舞台で御挨拶させていただきました。

「最初、緊張しちゃったのか、声がいつもと違ってた」とケンさんに言われましたが、
確かに、本番前の段取り通りに話そうと、最初は頭で話していました。
途中で、無理って思った瞬間があって、そこからは思うがままに話していたみたい。

「持ち時間3分」と言われていて、でも「出来ない。1分」って言っていた割に
ちゃんと話していたようです・・・。


そして、ここで終わりの予定でしたが、急きょ、巫女様たちが巫女舞をして下さる事に

舞台の陰ではヤハギさんたちが演奏して下さっていました。

巫女舞の清らかさに、みなさん、心いやされた様子でした。

神社の皆様、本当にありがとうございました。


祈りを込めて…。

最初から最後まで、想いが一つとなって、純粋な、祈る心でした。


とても深い、大切な事を感じる経験をさせていただきました。

耳をかたむけて下さった皆様、本当にありがとうございました。




さて、“急きょ”の巫女舞のこぼれ話なんですが…


『鳥のように』を弾いていた時、裏では、バタバタと
この、“急きょ”が動いていたそうです。

ヤハギさんからの申し出を受けたミホ。

曲が長い『鳥のように』の時しか動けない…と考えたミホ。
Mr.ゴライとケンさんに確認に走るミホ。
アナウンスを考えるミホ。

ミホに言い忘れた注意点を伝えるために舞台裏から走るMr.ゴライ。
(慌てていたので、革靴を履きそこね、禰宜様の草履を拝借しちゃった…と、後日談

『浜辺の歌』を弾き終えた私に、そっと状況を伝えにきたMr.ゴライ。

演奏を終え、胸いっぱいで、イマイチ把握できなかった私

「先に御挨拶だから、舞台戻って」って言われて、フラフラ~っと正面に戻った私


だから、緊張声になったのか??



この奉納演奏を終えて…最後に。

演奏を支えてくれた…みんな、ありがと

今、自分が舞台に立ててるのは、みんなが支えてるから…って事を
あの日、すごく、感じていました

チームなんだな~って

その、チームの真ん中にいる自分って言うのが、なんとなく気恥ずかしくて
実は、今まで、ちょっと逃げ腰気味だったんです

でも、能舞台の上で感じたことは、これまでの準備や大変さを
最終的な形で表せるのは、私しかいないんだ…って事です。

気負う訳ではなく、それがパワーになりました。

ちょっとずつ、成長していくので、これからも、宜しく…です

 

 



『巡りゆく命への誓い』
ありがとうございました。





NHK水戸放送局さまが取材してくださいました。

HPではすでにアップしていますが、まだご覧になっていなかったら…
こちらからどうぞNHK水戸ニュース645





















コメント

想い出のアルバム。(リハ)

2013年03月07日 21時07分39秒 | 演奏&FM・活動リポート
こんばんは

先日3日の写真をREDが送ってくれました

「撮りたい衝動に駆られて、すっごい集中して撮りまくりました~」って
言ってましたが、セレクトした枚数も結構な量なので、
実際には、かなりの回数、シャッターを切っていたんだな~とうかがえます。


私自身、あの日は、そういう… 集中する、無に入り込む『感覚』がありました。

演奏前にご祈祷して頂いたり、神職の方の雅楽の演奏で始まったり…
心静かな時を、体感したのかな…と思います

それでは、RED渾身の(?)作品の中から、代里子セレクトでリポート致しま~す


3月3日・常磐神社 箏曲奉納演奏
第二回 『巡りゆく命への誓い ~東日本大震災の祈り~』 


想い出のアルバム ~リハーサル編~


REDのチラシ予言どおり青空になりました~

朝は肌寒い感じでしたが、去年の雨模様の中のことを思えば、寒くても我慢できちゃいます

音響チームは、朝早くから神社入りをしてくれて準備です。
私の準備出来待ちで、リハが始まりました

段取り確認中~

あれ ケンさんがいない

音だし中~

あっ、ヤハギさんだ (上着が白の方

1曲ずつ音確認中~

参拝者で賑わう境内でのリハは、リハであってリハじゃない

 
冷たいお手々ちゃん本番でもちゃんと動いておくれ~とか思いながら弾いてました

雅楽・三管(鳳笙・篳篥・竜笛)のリハ中~


雅楽は最初に『音取り(ねとり)』を演奏します。
音取りとは、楽器一つずつ音を出し、
そこにかぶるように、もう一つ、さらにもう一つ…と順番に楽器が入っていって、
音程などを整えるための短い前奏曲みたいなものです。

最初の鳳笙の音で、胸がドキドキしてふわ~っとしちゃって、
次に篳篥が入ってきて、ドスンとお腹に響いてきて、
最後の龍笛では、右の耳から左の耳に何かが抜けていくような感覚になりました。

リハ終わりのヤハギさんに「なんかスゴイ」って言ったら(神職様になんてお気楽な声かけ
「宇宙を表してるからね。笙は天から差し込む光、
篳篥は地上の人間の声、龍笛は空を翔る龍でしょ。空・天・地ね。」

そうでした
以前、お話して下さったことを思い出しました
実際に、何とも言えない空間を感じたことで、イメージと五感が重なりました。

深い・・・

そんなステキな三管リハも、やっぱりリハであってリハではない状態

本番ですか~?? の勢い 聴き入っているお客様


リハも終わって・・・ランチタイム

今年も中華料理・鈴龍さんのお弁当
いつも、お店では黄門ラーメンを頂くんですが、さすがにラーメン出前って訳に
いかないので、おかずいっぱい、おかみさんの愛情と応援いっぱいのお弁当を頂きました

ふだん、演奏前は食べないんですが…
今日は歌わないし~
朝から食べて無くて腹ペコだし~
なんてったって鈴龍だし~

で、

うまかった~
ごちそうさまでした

あ、写真、無しです


控室をお借りして、みんなでランチだったんですが、
お部屋に用意されていたお茶セットのテーブルにステキな贈り物が


私の演奏会にも何度か来てくださっていて、
神社に行くと、いつも笑いがたえない、会話の楽しいコズエさんからのメッセージです

ご本人は「思いつくままに言葉を連ねたものです」とおっしゃっていましたが、
言葉は勿論ですが、こういう事を出来る、思いつくところが、とってもステキ

どうしても、このメッセージを紹介したくて、ミホとMr.ゴライに相談
急きょ、影アナで紹介することに


一応…演奏最後にする『主催者あいさつ』のセリフをMr.ゴライに確認した方が良いかと思い、
ざっと「こんな感じでどおでしょ?」って話したら、返ってきた言葉が、
「“こうして奉納演奏が出来る事や、皆さんに聴いて頂けるのは、
全て、わたくし赤津代里子のおかげです”って言え」ってケラケラ笑うMr.


本番間際に、こういう事を言うって・・・。

どうなりますやら~




さて、ここまでが、想い出のアルバム ~リハ編~ です

本番編は、またあとで



















コメント (1)

🎶 最新情報はYoriko Official Websiteへ!

演奏スケジュールやCDリリース情報など、随時更新中です。是非ご覧ください!
ファーストシングル『古蝶-kocho-』とファーストアルバム『hikarine』は、こちらにてご購入いただけます。
Yoriko Official Website 『YORIKOTO』