Yoriko ~Koto & Sangen Player~ Official Blog 『ひかりね』

Yoriko ~箏・三絃奏者~
お箏のこと
音楽のこと
日常のこと
心のまま日記。。。

信頼。

2012年10月31日 12時27分31秒 | 日常
こんにちは


季節の草花アレルギーで喉がイガイガしています

空気中に飛散している花粉に、身体が慣れてくると落ち着くので
今だけの事だから、これはこれでハスキーボイスを楽しんでたりします


さて、昨日は、午前中から『音逢~』の打合せでした。
ランチも一緒にして、夕方までしっかりとしました。
舞台の組み方から、装飾、進行などなど…などなど…
この何回もの打合せをもとに、最終的に台本ができます。


私は、その台本を、全て細かく把握するかというと…出来ません
って言うか、覚えきれません

自分の出番だけ~

こんな、普段の私でいられるのは、全てスタッフのおかげです


私は、演奏すること以外の事に気がまわりません。
まわらない事に口は出せないし、意識もいかない…。
ぶっちゃけ、自分のことで手一杯

そんな自分のまんまでいられるのは、幸せなことです


お任せでいられるって、信頼関係のうえに成り立つことですよね。
ホントに、幸せな事です


明日から11月です。
打合せやリハやゲネプロや、もう、目白押し~

夜はきっと飲みにケーションだしね
で、意思の疎通を深めたりして
さらに信頼関係も深まって

本番は目で会話が出来ちゃうかもね~


さて、午後は幼稚園帰りのワカちゃんのお稽古と、
コンサートのポスター&チラシを持って、ミホと御挨拶まわりです。


大好きな鈴龍さんにも行くので、夕飯は水戸藩ラーメンかな





















コメント

古典のお稽古

2012年10月29日 23時57分13秒 | お稽古のこと
こんばんは

あっ。日にちが変わる…。
もう、こんな時間だったんだね~

明日は午前中から打合せです。
頭をつかう打合せは、なにげにボ~っとしちゃうので、
早く寝なきゃね


今日、『お稽古はじめ』の方がいらっしゃいました
ずいぶん昔々に、お箏を習っていたことのある経験者の方です。

「古典の唄ものをしっかりと歌って弾けるようにしたい」
…とのご希望で、私のところに来てくださいました

昔々に習った曲の中から、好きな曲を選んでもらって
お稽古をすることにしました。

初稽古は『磯千鳥』。
私も好きな曲です

何が好きって、歌詞が渋い
ザックリまとめると、哀しき女の恋心…です。

古典は、こういう悲しげな女性の心情を表現しているものが多いんですが、
歌詞を理解するために、歌詞の世界に入って、ドップリとつかってしまうと、
結構げんなりしちゃうことも多々あります。(去年の『ゆき』とかね

感情移入しすぎ

でも、江戸時代に歌われていた曲を、時代を超えて歌う。
そう考えただけで、なんとも深いな~と思ってしまいます。
時代は違えど、人の心を揺さぶる何かは同じなのかな~とかね


今日の生徒さん、うんじゅ~年ぶりのお稽古をしてみた感想が
「楽しかった~」と言って下さって、私もとっても嬉しくなりました
お稽古の楽しみが、また一つ増えました



なんだか訳わからないけど、何かが伝わりそうな…情緒豊かな古曲。
楽曲もたくさんあるし、勉強しないと伝えきれない深さがありますが
私らしく歌い上げて、伝えていけたらな~と思ってます










コメント

『彩(あやどり)のささやき』

2012年10月29日 15時13分06秒 | お稽古のこと
こんにちは

27日・レストラン ママノエルにて『彩のささやき』が無事終了いたしました
お越しくださった皆様、本当にありがとうございました

『~お月様のパワーをいただいて~』と言うサブタイトル通り、
お月様はキラキラと輝いていて、コンサートの雰囲気を盛り上げてくれました

16日のランチの時は和気あいあいと…でしたが、ディナーはシットリとした時間でしたよ
こういう大人な雰囲気もいいな~と思いました

そうそう、お客様から聞いて知ったんですが、この日は十三夜だったんです
お月様のパワーを…とか言っておきながら、そんなステキな日だったことを知りませんでした
間もなく満月だし、なんとなく27日がいいな~と思って決めた日取りでしたが
27日で大正解だったんですね


ママノエルのスタッフ君(自称・都合のいい男? たまちゃん)が写真を送ってくれました


27日・十三夜の輝き


16日・新月のエネルギー

そして…

ママノエル・コンサート限定『彩(あやどり)』お弁当です

見た目は和風ですが、調味料はワインなど使ったフレンチ仕立てです。
人参がウサギに型抜きしてあったり(写真は逆さだ)、
左上は満月に見立てたカボチャ餡のパンだったり、季節感やコラボ感満載のお弁当でした

お客様との会話もとっても楽しかったです。
また、帰り際には皆さん声をかけて下さって、本当に嬉しい瞬間でした
直接に感想や想いを聞けることは、励みにもなりますし、またがんばろ~って思います

ありがとうございました



今回、2回公演でしたが、どちらも満席のため何人もの方をお断りしたと聞きました。
ママノエルのみなさんも、心から申し訳なく思っております。
お問合せ下さり、本当にありがとうございました。

27日の演奏後に、次回のお話をいただきました。
来年…2月ごろ…です

皆様にお逢い出来る事、楽しみにしております


前回の時に、カメラマンのレッド君が来てくれてて、たくさん写真を撮ってくれました。
そのコラージュを彩絃ホームページ・活動履歴にアップしてくれました
ぜひ見て下さい  彩絃HP

最後に、ママノエルのオーナー、ひ~ちゃんと



演奏会WEEKを無事終えました。
本当にたくさんの方とお逢い出来て嬉しい気持ちでいっぱいです
ありがとうございました

次の演奏は…11月10日(土)『和心プロジェクト・秋』です

っと、その前に、頑張った自分に御褒美…。

なににしよ~


考えているうちに、時間は無くなるんだな~

ま、いっか

次、行ってみよ~









コメント

あと1日♪

2012年10月26日 22時54分56秒 | 日常
こんばんは


今日は午後からミユキさんのお稽古でした
12月のコンサートでは、いつものように『お付きの人』をして頂きます。
私がズッコケないようにするには、目配り気配りバッチリなミユキさんは
とても頼れる存在なので、段取りや衣装や、色々と打合せをしました。

つい盛り上がってしまい、話が脱線してしまい、
お稽古に来てるのか、お喋りに来てるのか…
なんだかわからなくなるくらい、長話になっちゃいました

でも、ちゃんとお稽古はしましたよ


そして…お稽古終わってから今まで、練習してました。
曲数がいっぱいなので、頭の中がテンヤワンヤしてます
何がテンヤワンヤって…、調絃が問題なんです…

あぁぁぁ・・・頭の中、空っぽにしたいぃぃぃぃぃぃ・・・・・・

明日、ママノエルに来てくださるお客様、応援よろしくお願い致します


明日のママノエルさんで『演奏会続きWEEK』が終わります。
ちょっとは頭の中、空っぽにする時間あるかな…

なんて言って、今は練習疲れで、ちょっと気分下がってますが
やっぱり本番は、お客様との触れ合いもあって楽しいし、
終わればテンション上がって「さ~、次」って
やる気満々になったりするので、やっぱり好きなんですよね、お箏。


でも、明日終わったら、自分に御褒美してあげよっかな
わ~い なにしよ~


あれ。
何か、締切があったような…。
誰かに言われたんだっけ。
自分で『やる事リスト』に期日決めたんだっけ。
どっちもだったような…


今、確認した方がいいかな…。
でも、ガッカリしたくないな…


寝ちゃおうかな。

あ。
お風呂入らなきゃ

ううううう…

久しぶりに、この状況は、テッテケテ~なのではないだろうか



とにかく、明日のママノエルを全力でガンバロ















コメント

和楽器ふれあいコンサート♪

2012年10月25日 21時25分35秒 | お稽古のこと
こんばんは
昨日の幼稚園演奏『和楽器ふれあいコンサート』の写真を頂きました
子供たちの一生懸命聴いてくれている様子を見て下さい


『森のくまさん』を一緒に歌ってくれました

このあと、それぞれ楽器の説明をしました。
ショウザン先生は、大小たくさんの尺八を持ってきて下さいました。

私は、子供たちからの質問にこたえながら、絃の本数や、箏の数え方など
ザックリとお箏のお話をしました。

そして、コンサートの中で一番盛り上がったのは…


古曲『茶音頭』です

園児に古典ものを聴かせてわかるのか っと思いますよね。
そもそも、古典ってカテゴリーさえわからないわけで、
江戸時代の曲だとか言ってもわかるわけもなく、
「ドラマでやってる大奥とか水戸黄門とかお殿様とかお姫様のころ」
…な~んてアバウトな説明をしちゃう私

『茶音頭』の唄は「よのなか~あ~あ~あ~・・・」って歌詞で始まります。
このワンフレーズを、私の真似っこをして歌ってもらいました

嫌がるかな~と心配してましたが、みんなノリノリで歌ってくれたんです
園児が歌う「よのなか~」は、かわいいのなんのって、たまりません

「よのなか」の意味を説明しても、わかってはいないんでしょうけど
そんなの関係ねぇ~ってな勢いで、メロディもちゃんと古典らしく上げ下げしてるし

私自身、古典の大事さを感じているので、古典をどうやったら出来るかな~と思案してました。
今日の古典の体験が、なんだかわからないけど面白かったな~って『感覚』が残ったらいいな



みんなで童謡を歌って、最後は『きのこ』を歌って踊って

あっという間の1時間でした


委員会のお母様たちと一緒に

子供たちはもちろんですが、お母様たちも感受性豊かでした
これって、すご~くステキなことです

和楽器の音色から、自然の風景や色を感じて下さったり、
心が動いたり、柔らかい気持ちになったり。

演奏させていただいていて、こういう感想を聞けるのは嬉しいです


聴いて下さった皆さんの笑顔がキラキラしていました
ブログのタイトル『ひかりね』のように、ひかり輝く音の輪が広がるといいな


子供たちみ~んな、ありがと
園長先生、諸先生方、委員会のみなさん、ご父兄のみなさん
ありがとうございました





コメント (1)

🎶 最新情報はYoriko Official Websiteへ!

演奏スケジュールやCDリリース情報など、随時更新中です。是非ご覧ください!
ファーストシングル『古蝶-kocho-』とファーストアルバム『hikarine』は、こちらにてご購入いただけます。
Yoriko Official Website 『YORIKOTO』