Yoriko ~Koto & Sangen Player~ Official Blog 『ひかりね』

Yoriko ~箏・三絃奏者~
お箏のこと
音楽のこと
日常のこと
心のまま日記。。。

鵜の岬Summer Fes

2014年08月29日 01時49分30秒 | 演奏&FM・活動リポート
こんばんは

明日のイベント演奏の準備と、
週末の彩絃イベントの準備で、
夜なべ~をして~いますぅ~

そんな中、ブログUPをして気分転換~


今後、色々と告知とか色々あるので、
報告リポートは溜めちゃ~いけないな~っと言う事で、
先週末のロックなライブをUPします


『Rainbow Corsets』さんとコラボさせて頂いた『鵜の岬 Summer Fes♪』
茨城県立国民宿舎・鵜の岬の中庭で行われたライブで、
海が目の前で、磯の香りがほのかにただよう自然の中は、
すご~く気持ちが良くて、楽しかったデス

楽器的には、外はよろしくないんですが、
私的には、とっても気分よろしい野外ライブ

楽器も、私のテンションに応えてくれるかのように、
私の思いを音にしてくれていました

さてさて、演奏した曲は…

まず、箏のソロで一曲『風に聞け』という箏曲の現代曲。

私が弾くと、Rockになるらしく…
つまり、ハートが熱いねって事なのかな

バンド関係者の皆さんから、
親指を立てて「イェ~イ」ってしながら、左胸を指すポーズをして、
「かっこいいよ」って言ってもらっちゃいました

実はこれ、ちょいちょいあるんです。
照れくさいけど、嬉しぃ

コラボした曲は、『真っ赤な太陽』と『上を向いて歩こう』でした~

メンバーみんな笑顔で、楽しそうでしょっ


大好きな美空ひばりさんと坂本九さんの曲を、
言葉・歌詞の無い、箏の音色だけで表現するのは、チャレンジャーでした

天に届くような音で表現して、
ひばりさんと九さんに、
クスっって笑ってもらいたいな~
な~んて、たくらんでいましたが、

まだまだ、まだまだ、まだまだ・・・

エレキな爆音の中で、お箏の音で表情を出すことの難しさ。
ハードルは高い~

さらに、ボーカル&コーラスの曲にも、即興チックに入ったので、
これが一番緊張しちゃいました

長年、楽譜を解釈して弾くことを訓練してきたので、
「適当に入ってきて。ソロは好きに弾いていいよ」って言われても・・・
「楽譜・・・ないんでしょうか???」って、
情けない事を言いたくなってしまうくらいドキドキでした。

コード進行、とか、お箏の楽譜には無いし…

そんなドキドキな曲も無事、なんとか弾ききって、
私の出番はおわりました~

『可能性』を自分のものにするには、
まだまだ、積みかさねることが必要~だね、わたし

バンドのメンバーが、自分ではわからない、『可能性』を見つけ出してくれて、
いろいろと言葉を頂いて、背中を押してくれて、
新しいことを実現していくことになりそうです。

私は、新しいこと、経験のないこと、そういうことをするのが苦手です。
やってみたら、行ってみたら、なんてことなかった~って、
ケラケラ~っと笑って帰ってくるんですが、

その、最初の一歩をふみだすのが、苦手です。

今こうして、新しい事の連続な年月を過ごしてこれているのは、
そんな私を見兼ねて…
「リハビリと思って、行っておいで」と言ってくれたり、
色んな人との出逢いの場を作ってくれて、飲みに誘ってくれたり、
「大丈夫だよ。終わってみたら、楽しかった~って言ってるって」、って

みんなに、励まされて、支えてもらって、成長させてもらってるおかげ

きっと、私ひとりだと、小さな小さな、ちっぽけな世界しか経験できずに、
『可能性』のカケラは見つけてもらえなかったな~と、しみじみ…。


なにより、閉じこもっていたら、
打ち上げで美味しいモノも食べれていなかったかな~

採れたてのウニしかも大好物~

ご満悦~

眺めの良い最高のお風呂に入って、良い気分~
で、贅沢にぺろりっと、たくさん頂きました


鵜の岬様、お世話になりました
ありがとうございました
御馳走様でした

Rainbow Corsetsのみんなも、ありがとっ
またいつか、ロックなライブをっ














コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 演者一人目として… | トップ | 先週のイベントは… »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あつい (フルートマン)
2014-08-30 23:01:03
いいですね~。ロックなライブ、頑張ってください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。