Yoriko ~Koto & Sangen Player~ Official Blog 『ひかりね』

Yoriko ~箏・三絃奏者~
お箏のこと
音楽のこと
日常のこと
心のまま日記。。。

川の流れ~の旅♪

2014年07月25日 22時39分23秒 | 日常
こんばんは

明日はママノエル・ディナーコンサートです
おかげ様で満席とのこと…
御予約下さった皆様、ありがとうございます
お逢い出来る事、とっても楽しみしています


なんだかんだと同時進行で打合せや準備が始まりました
心の充電のパワーが長持ちしてくれることを願いつつ・・・
どれから?どこから?報告したものか…

近い所では、来月8月23日『ロックと共演野外ライブ』があったりします
このライブは、茨城県立国民宿舎 鵜の岬のイベントです

他にもお知らせが色々あるんですが…詳細は明日が終わったらね


昨日、茨城県北ジオパークのインタープリター・ニシハラ先生とスズキ先生のご案内で、
久慈川の源流から海へと流れ出る河口まで…『川の流れ~水の旅~』に行ってきました

朝早くに出発して、茨城県で一番高い山『八溝山』の頂上付近へ

川が生まれるところ…湧水からスタートして、


水の量が少しずつ増していき、川幅も広がって、
海へと続く流れを追いかける中、

こうして、目で見て、水に触れて、飲んで味わって、

音も変わっていくし、肌で感じる空気も変化していくし…
体感することで、よりいっそうに、自然の恵みの大切さを知る時間になりました


ニシハラ先生とスズキ先生は、わかりやすく、そして、おもしろ~くお話をしてくれます


何万年…何億年も前の地球の情景が、目の前に広がるようなお話


実は、私、化石掘りみたいなことをやってみたいな~と思っていたりして
タイムスケールが訳わからなくなるくらいの大昔のことにロマンを感じるんです

難しいことは覚えらえないので、あくまでも、私にとって『感じる』ことが大事

この散策会は、ニシハラ先生のご提案だったんですが、
川の流れ…上流、中流、下流…を表現した箏の曲を作れないか???ということもあったりして、
とにかく感じないと始まらないので、連れて行ってもらいました

曲になるかは謎ですが・・・
この日感じた水、川の流れ、そして自然の色、においは
私の感性をくすぐったことは確かです



地元、茨城の自然の豊かさ、美しさを、
箏の音色で表現し、みなさんに伝えられたら…

地元を愛おしく思たりするカナ~
もっともっと言っちゃうと、
地球という大きな自然を愛おしいと思ったりするカナ~


それって、イイな~





コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 人生初!! | トップ | 近頃のこと。 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
期待してます! (かわまたまこと)
2014-07-30 03:50:17
おはようございます。
常陸太田のホヤホヤ・ジオインタープリター川又愼と申します。西原さんには、養成講座で教えていただきました、今回の久慈企画も、西原さんらのフェースブック投稿で拝見してます。
琴と久慈川、合います、絶対。久慈流域の人々が、和み、愛す、素晴らしい琴のオリジナル演奏曲が誕生することを、楽しみに期待しています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。