肝臓病と共に生きる人たちを応援します

肝臓友の会との関わりで成長した肝臓専門医のブログです。2017.2.12より新規開始しました。

元気で長生き医療講演会 10月20日土手稲11月22日豊平区 11月29日は薬膳です

2018年10月19日 | 医療講演
 
 
 
 
ウイルス肝炎患者支援とともに脂肪肝の対策が重要となってきました。
道内中心の企画、今後の予定(出来るんでないかなあを含め)を並べてみました。各地区の患者会には本当に相談にのってもらって助けてもらっています。この場を借りてお礼申し上げます。
さらなる、肝炎対策基本法の内容充実を実現。絶対出来る。そう思う人が増えれば必ず出来るんですから。
肝炎ウイルス検査や骨粗鬆相談も受けられるときがありますー。
2018年8月26日作成 10月5日更新 手稲追加 10月9日更新 12月6日講演追加 10月19日更新

問い合わせ先は書いていますが 講演の参加は基本無料で申し込みは不要です。留守番電話での対応となる場合があります。

脂肪肝から脂肪肝炎そして肝がんにつながることがはっきりしてきました。この対策は皆さんにとって重要なこととなります。脂肪肝対策をすることでいろんな病気の予防や改善につながります。是非いっしょに考えていきましょう。
元気になる心がまえから、B型肝炎の最新治療や C型肝炎の最新情報。肝硬変の治療薬の話、治った後の脂肪肝対策体重、増える方が激増しています。また治った後の肝がんチェックも必ず受けましょう。
原始人食ダイエット、アーシング、野菜スープについても話すようになってきました。自分に合った方法を是非作り上げていって下さい。

2018年9月以降の私が関与する医療講演や活動の予定をお知らせいたします。日程や場所など変更する場合があるので直前に確認を忘れずにお願いします。講演の基本的な内容は以下の通りです。うたとギター付きです。
会場により変わりますが、相談も受けることがあります、是非ご参加下さい。

講演内容テーマ 2018年4月5日から
脂肪肝がなぜ命に関わるのか?
誰もが脂肪肝になるうる時代を生きるために!

講師 肝がん検診団団長
   肝臓クリニック札幌 院長 川西輝明
演者からのメッセージ
ウイルス性肝炎は治る時代になってきました。これからは肝がんの予防のために脂肪肝の対策が重要です。
なぜ重要なのかそのためにどうしていくといいのか、いっしょに考えてみませんか?
元気で長生きのコツとともにご紹介します。体を作る食事の大切さ、ボケ防止、がんの予防のヒントになれば。
肝臓専門医が自分の体験とともに語ります。
原始人食ダイエットや野菜スープなどすぐ役立つ話が盛りだくさんです。
アーシング無料体験コーナーも有り

無料療養相談 講演会終了後(先着順となること有り) 過去の講演会のDVD無料配布有
り(希望者先着順)
問い合わせ(参加無料、申し込みは不要です) 肝がん検診団(留守番電話)011-278-1008
決定分 日程が案として出てきたものは検討中も一緒にのせてみました

肝炎ウイルス検診
当日肝炎ウイルス検診のみも可能です。医療講演と並行して行っています。ご希望の方はお気軽に、札幌市民は無料です。ウイルスがいないことを確認して安心して頂けたら幸いです。他の検査についてはご相談に応じます。札幌市外の方は6480円(税込み)にて受ける事ができます。
札幌市外の講演会の場合は、肝炎ウイルス検診はできない場合があります。

脂肪肝エコー無料体験も可能な限り並行して行う予定です。希望の方は是非来場下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
骨や血管を元気に!脂肪肝対策もこれでバッチリ に変更(内容は同じなんだけど)
現在、老人クラブを中心に健康相談会形式で訪問してみています。
30分前後で、楽しく勉強して歌を歌ってみています。

○5月19日土 午前10時15分から 宮の森柏クラブ 30名参加 20名肝炎ウイルス検査実施
○6月2日土 午後1時くらいから30分 屯田老人クラブ連合会 50名参加
○7月19日木 午後1時半から これからクラブ 西町会館 20名参加 15名肝炎ウイルス検査脂肪肝エコー実施
○10月8日月 あかしや元喜会 13時から 15分 14名参加

共催 肝臓友の会はるにれ会 肝がん検診団
後援 北海道肝炎患者対策協議会
参加無料 申し込み不要です
問い合わせ先 
肝がん検診団(留守番電話) 011-728-1008
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元気で長生き医療講演 in 手稲
脂肪肝がなぜ命に関わるのか?
誰もが脂肪肝になるうる時代を生きるために!
講師 肝がん検診団団長
   肝臓クリニック札幌 院長 川西輝明
日時 2018年10月20日(土)午後1時から1時間
場所 グレースコミュニティ
住所 札幌市手稲区曙2条2丁目4-15
問い合わせ先
グレースコミュニティ 090-9511-1046
肝がん検診団 011-728-1008
共催 グレースコミュニティ勝呂太蔵HC 肝臓友の会はるにれ会 肝がん検診団 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
豊平区難病研修会
肝臓を元気にするために
ウイルス性肝炎と脂肪肝対策について
講師 肝臓クリニック札幌 肝臓専門医 川西医師

日時 2018年11月22日(木)午後2時から1時間
場所 豊平区保健センター 講堂
主催 札幌市豊平区かな
参加無料
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元気で長生き医療講演 in 札幌
テーマ 食事で元気に 肥満対策もバッチリ
からだを食事で元気に
講師 肝臓クリニック札幌 国際薬膳師 須永看護師
免疫力を上げるために
講師 肝臓クリニック札幌 肝臓専門医 川西医師

日時 2018年11月29日(木)午後2時から1時間
場所 水色の木もれ陽 研修センター
住所 札幌市中央区北11条西15丁目2-1
    桑園メディカルプラザ3F
共催 肝臓友の会はるにれ会 肝がん検診団
後援 北海道肝炎患者対策協議会
参加無料 申し込み不要です
問い合わせ先 
肝がん検診団(留守番電話) 011-728-1008
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元気で長生き医療講演 in 札幌
テーマ インフルエンザや風邪の予防
インフルエンザや風邪を吹き飛ばすために
講師 肝臓クリニック札幌 国際薬膳師 須永看護師
インフルエンザを予防するために
講師 肝臓クリニック札幌 肝臓専門医 川西医師

日時 2018年12月6日(木)午後2時から1時間
場所 水色の木もれ陽 研修センター
住所 札幌市中央区北11条西15丁目2-1
    桑園メディカルプラザ3F
共催 肝臓友の会はるにれ会 肝がん検診団
後援 北海道肝炎患者対策協議会
参加無料 申し込み不要です
問い合わせ先 
肝がん検診団(留守番電話) 011-728-1008
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下はまだ未定ですが、可能であれば実施していこうと思っている日程と場所を書いていきます。要望があれば検討します。講演の依頼は人を集めてもらえれば講演料無料で伺うことも可能です(要相談コメント下さい)。

終了分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元気で長生き医療講演 in 札幌 20名参加
第1部 30分くらい
肝臓を元気にするために!
講師
肝臓クリニック札幌 川西 輝明

第2部 1時間くらい
日本の肝がん治療は世界一!
 ~定期的なチェックと治療方針、日本の肝臓治療はすばらしい~
講師
大垣女子短期大学 看護学科
熊田卓(くまだたかし)医師
名古屋大学医学部卒
 専門分野はウイルス性肝炎の診断治療、肝がんのIVR治療、超音波診断。2018年大垣市民病院退職、現職。
米国、英国との共同研究など精力的に臨床研究を実施。
患者さんを元気づける講演になることは間違いありません。

日時 2018年9月27日(木)午後2時から1時間半
場所 水色の木もれ陽 研修センター
住所 札幌市中央区北11条西15丁目2-1
    桑園メディカルプラザ3F
問い合わせ(参加無料、申し込みは不要です)
肝がん検診団 電話 011-728-1008
共催 肝臓友の会はるにれ会 エーザイ株式会社 肝がん検診団
後援 北海道肝炎患者対策協議会
桑園地区の実施のものは、脂肪肝エコー無料体験も並行して行う予定です。希望の方は是非来場下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
元気で長生き医療講演 in 札幌 15名参加、肝炎ウイルス検査4名
 脂肪肝エコー無料体験4名 頸動脈エコー1名CAVI1名
 苫小牧から来てくれたかが、どこにかかろうかと探していてとてもいい先生方で涙が出そうでしたと言ってくれたのはうれしかったです。
血管を元気にするためのコツ
講師 肝臓クリニック札幌 臨床検査技師 田村技師
肥満からの脱出のコツ
講師 肝臓クリニック札幌 肝臓専門医 川西医師

日時 2018年10月18日(木)午後2時から1時間
場所 水色の木もれ陽 研修センター
住所 札幌市中央区北11条西15丁目2-1
    桑園メディカルプラザ3F
共催 肝臓友の会はるにれ会 肝がん検診団
後援 北海道肝炎患者対策協議会
参加無料 申し込み不要です
問い合わせ先 
肝がん検診団(留守番電話) 011-728-1008
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
ポチッとして頂けたら幸いですにほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へにほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ
コメント

はくちょう座と流れ星

2018年10月18日 | 花、植物、風景
 
 

 ←大きくみたい方はこちら
お花をいつも撮ってくれているスタッフが星を撮影したと報告くれましたー。
はくちょう座と流れ星が写っているそうです。天の川も写っているのがわかりますねえ。空見上げてもどれがはくちょう座なんだろうと見つけられないでいた私ですがこれで見つけることが出来そうです。夏の大三角形っていわれても、あれかなあって確信が持てないでいたので。皆さんも晴れた夜には是非見上げてみて下さい。火星とか木星とかも結構見えていることを知りました。スマフォのアプリも星を見つけやすいのがありますねえ。
コメント

生存率が2倍に!すい臓がん超早期発見SP 肝がん検診は膵がんチェックもかねています

2018年10月17日 | 学会研究会報告
 
NHKのためしてガッテンからシェア許可でていたのでのせています。
腹部エコー検査は肝がん検診団、肝臓クリニック札幌でも特異な検査です。肝がん検診をうけて助かった方もたくさんいます。腹部エコーは胆嚢や腎臓のがんも同時にチェックしていますので、出来れば年に一回は受けてほしい検査でもあります。是非気になる方はご相談下さい。

生存率が2倍に!すい臓がん超早期発見SP
2018年10月17日(水)午後7時30分
2018年10月20日(土)午前0時25分
<今回はコレ!>
すい臓がんは早期発見が特に大切!
すい臓がんの早期発見に役立つ「エコー検査」
エコー検査を受けるべき人は?

死亡者数が年々増加している、すい臓がん。その生存率を全国平均の約2倍にまで高めている街があります。それが広島県尾道市。ここでは、街の医師が「エコー検査」を使ってすい臓がんを超早期の発見につなげ、多くの患者の命を救っています。実は、すい臓がんは早期の段階で「あるサイン」がすい臓に現れることがわかってきたのです。身近な検査装置であるエコー検査でそのサインを見つけ適切に治療すれば、すい臓がんの生存率は上がる可能性があるんです!

今回のお役立ち情報
01
すい臓がんは早期発見が特に大切!
すい臓がんは5年相対生存率がわずか7.7%しかありません。自覚症状で気づきにくい上に転移しやすいため、ほとんどが進行した状態で見つかります。当然、治療も難しくなります。ところが、がんが1センチ以下の超早期で見つかった場合は、その多くが転移も無く、5年相対生存率は80%に。すい臓がんは、がんの中でも特に早期で見つけることが大切ながんなのです。

02
すい臓がんの早期発見に役立つ「エコー検査」
 
すい臓がんは、CTやMRI、PETなどのがんの検査でよく使われる検査装置でも見つけることが難しいがんです。ではいったい、どうやって早期発見につなげるのか?鍵を握るのは「エコー検査」(超音波検査)。エコーで「すい臓がんのサイン」を探すのです。それは「太くなった主すい管」と「すいのう胞」。「主すい管」は、すい臓が分泌した消化液を通す管で、すい臓の真ん中を通っています。ここが太くなっている人は、すい臓がんになりやすいことがわかっています。また、「すいのう胞」は、すい臓の中にできる水がたまった袋のこと。これがある人もすい臓がんになりやすいことがわかっています。小さながんは見えなくても、この2つのサインならエコー検査でも見つけることができます。もし見つかったら、経過観察をして精密検査をすることで早期に発見することができるのです。

03
エコー検査を受けるべき人は?
日本膵臓学会が発行している「膵癌診療ガイドライン2016」には、すい臓がんのリスクとなる項目が掲載されています。
家族(両親、兄弟姉妹、子ども)にすい臓がん経験者がいる
慢性すい炎(特に診断から4年以内の人)
糖尿病(特に診断から2年以内の人)
飲酒(ビール350mlx3本以上を毎日飲む人)
喫煙
など
専門家は、これらのうち2つ以上当てはまる方に、エコー検査を勧めています。
当てはまった方は消化器内科や内科の医師、またはすい臓の専門医に相談してみてください。
※検査を行うかどうかは最終的には医師の判断になります。

公式ホームページのお問い合わせもご利用頂けます、休日でもこちらは問合せが可能です。
確認出来るときには休日や夜間でもお返事できることがあります。
原則営業時間帯に折り返し電話にて連絡いたしますので、連絡の取れる電話番号をご記入下さい。

https://www.mizuironokomorebi.net/contactクリック問合せ画面が出ます。
また営業時間外でも、こちらブログのコメント欄でも受け付けていますが時間がかかることがありますことお許し下さい。
急ぐ場合は、営業時間内に、お電話でおねがいします。011-708-8080
コメント

2型糖尿病でのがんのリスク上昇は肝がんが一番 エコー検査受けるようにしましょう

2018年10月17日 | 学会研究会報告
 
2型糖尿病でのがんのリスク上昇は肝がんが一番になっていました

スウェーデンでの研究で、糖尿病でなりやすいがんとして、肝がん、膵臓がん、子宮がんが上げられていました。絶対的リスクの増加はわずかですがってことでした。
肝臓がんがなりやすいというのはまだまだ知られていない事実かと思います。
できれば年に1度以上はエコー検査を受けるようにして欲しいと思いました。国際的には、肝臓が硬くなっているとより発生率が上がることもわかってきています。
生活習慣病を持っている方も一部にリスクが高まっている方がいるので是非1度は脂肪肝チェック受けてほしいと思います。

以下ケアネットさんから引用です。
2型糖尿病患者で一部のがん罹患や死亡リスク増
提供元:HealthDay News 公開日:2018/10/17


 2型糖尿病患者は一部のがんになりやすく、がんによる死亡リスクが高い可能性があることが、スウェーデンにおける約250万人を対象とした大規模観察試験から示唆された。詳細は、スウェーデン全国糖尿病レジストリ(Swedish
National Diabetes Register)のHulda Hrund Bjornsdottir氏らが、欧州糖尿病学会(EASD
2018、10月1~5日、ドイツ・ベルリン)で発表した。
 Bjornsdottir氏らの研究グループは、1998~2014年にかけてスウェーデンの2型糖尿病患者45万人以上と2型糖尿病のない患者200万人以上を対象に平均7年間追跡。12種のがんの発症率や死亡率について比較検討した。
 その結果、2型糖尿病患者群では糖尿病のない患者群に比べて、肝臓がんリスクが231%、膵臓がんリスクが119%、子宮がんリスクが78%高いことが分かった。その他のがんについても、2型糖尿病患者群では陰茎がん(56%)、腎臓がん(45%)、胆嚢・胆管がん(32%)、胃がん(21%)、大腸がん(20%)、膀胱がん(20%)、乳がん(5%)のリスクが上昇することも明らかになった。
 また、10年間に新たにがんと診断された人(がん罹患率)は、2型糖尿病患者群では糖尿病のない患者群に比べて、膵臓がんでは38%、肺がんでは30%増加していた。さらに死亡率についても、2型糖尿病患者群では糖尿病のない患者群に比べて、前立腺がんでは29%、乳がんでは25%、大腸がんでは9%高かった。
 これらの結果を受け、Bjornsdottir氏は「糖尿病患者におけるがん罹患の絶対リスクの増加はわずかであり、これらの知見は、必ずしも糖尿病ががんを引き起こすことを意味するわけではない」と強調している。また、今回の研究は因果関係を示すものではないが、同氏は「糖尿病とがんには肥満や喫煙、食生活など共通したリスク因子があり、これらの因子が糖尿病とがんの関係に関与している可能性がある」と推察している。
 研究グループによると、糖尿病有病者は全世界で4億1500万人を超える。これは成人の約11人に1人に相当し、患者数は2040年までに6億4200万人に上ると予測されている。Bjornsdottir氏は「この30年間で2型糖尿病の患者数は倍増している。この結果は、糖尿病ケアを向上させていくことの重要性を改めて示すものであり、健康的な生活習慣を送ることが大切であることは、かつてないほど明らかだ」と指摘している。
 なお、学会で発表された研究結果は、査読を受けた専門誌に掲載されるまでは予備的なものとみなされる。
コメント

今週のお花 一眼レフバージョン

2018年10月17日 | 花、植物、風景
 
 
 
 
 
 
 
       ← 大きくみたい方はこちら
今週のお花ですー。
コメント

層雲峡の紅葉は終わりかけ でも綺麗

2018年10月16日 | 花、植物、風景
 
 
 
 
 
 

      ←大きくみたい方はこちら
 
おんねゆの帰り層雲峡の紅葉を撮ってきました。ピークは過ぎているけどまだまだ綺麗な景色がありましたー。
コメント

おんねゆは紅葉が綺麗ですー

2018年10月16日 | 花、植物、風景
 
 
 
肝臓外来で温根湯に来ています。紅葉真っ盛りとっても綺麗です。観光客もいっぱい来ていました。
コメント

肝がん検診2018 厚沢部64名受診肝がん1名 函館30名受診膵がん疑い1名胆管がん疑い1名でした

2018年10月14日 | 肝がん検診
 
 
10月14日は函館、会場が3ヶ月前からの予約しか出来なくてなかなかとれないって言う苦労話と、朝早く開始できる環境ができるようになりたいところ。行政の協力がさらに実現していけば実現できそう。肝臓がんの予防と早期発見につながる取り組み是非を活用してもらえるように患者会の方と工夫していきたいと思います。函館では30名が受診、膵がん疑い1名胆管がん疑い1名でした。治療可能な大きさでよかったと思われます。久しぶりに受診される方も今回多く、古い受診者の方にやっとハガキが出せるようになった効果が出ていました。すっかり受診したのを忘れている患者さんもいたりしますが。。。再開してくれてよかったと言ってくれる方がほとんどなのでがんばります。

 
 
 
 
肝がん検診2018厚沢部函館に来ています。前日雨降りでしたが厚沢部は晴れてくれました。
10月13日土の厚沢部の肝がん検診では、64名の方が受診、HTBの脂肪肝の動画も公開しながらやってきましたー。
肝がんの方が一人見つかって病院へ紹介状を書いています。昨年受診していなかったのでしていればもっと小さいうちに見つかったかも知れない患者さんでした。でも、手遅れになる前に見つかったのでよかったです。
毎年の受診が大切で、ウイルス性肝炎が一度体に入ったことがある方はできるだけ最低年2回の画像チェックを受けて頂けたらと思う瞬間です。できない方がほとんどなんだけど、ウイルスが体に入ったことのない方と比べると明らかに肝がんができやすい。。。脂肪肝炎も要注意です。

コメント (2)

大黒屋旅館 函館の夕飯と朝ご飯

2018年10月14日 | 
 
 
     
函館では大黒屋旅館に泊まりました。温泉旅館での夕食。おいしかったです。
雰囲気も温泉旅館のいい感じ。建物が古いのでエレベータがないので足の不自由な方はちょっと使えないかも知れないけど。踊り場の飾り付けも風情があってとってもいい感じの旅館です。
コメント

前井食堂 カレーがなつかしい こだわりみそもバッチリ 厚沢部のお昼ご飯

2018年10月14日 | 
 
 
 
 

 
厚沢部でのお昼ご飯、前井食堂が人気と聞いて行ってみました。
カレーが昔ながらの作り方で少し黄色い色のカレー。すっごいおいしいです。カツカレー食べました。
みそラーメンのみそもこだわりです。カツ定食もおいしいですー。
コメント