瑞穂のラグビー好き

ラグビーをみんなで盛り上げましょう

高校ラグビーベスト16激突プレビュー

2005年12月31日 | 高校ラグビー

ブログランキングに登録しました。1クリックお願いします。

人気blogランキングへ  

 今年最後のブログは、ベスト16が出揃いました高校ラグビーについて

 例によってプレビューしてみたいと思います。

 参考になるのは、ぱらぱらとしか見られていないスカパーの試合と結果だけ

 ですのでいつも以上に無責任予想になってます。ご勘弁

伏見工報徳学園

 相手を圧倒しての勝ちあがりは優勝候補そのもの、伏見工に軍配

 ノーシードからの勝ち上がりの報徳学園も意地を見せて欲しい

長崎北陽台黒沢尻北

 2回戦を順調に勝ってきたシード高対決。九州対東北の対決。

 試合結果から見て長崎北陽台が有利か?

大阪工大高秋田工

 2回戦随一の名勝負を天理と戦った秋田工、一方完封勝ちの大阪工大高

 とのシード高対決は、爆発力のある大阪工大高に分がありそう!

桐蔭学園

 2回戦、BKの岐阜工をFWで制した元ジャパンの梶原監督率いる桂高校、

 Aシードの桐蔭学園にどこまで届くか

啓光学園高鍋

 5連覇を狙うAシード啓光学園にノーシードから勝ち上がりの高鍋

 2回戦は苦戦したが、ここは啓光学園の横綱試合が見られそう。

東海大仰星國學院久我山

 2回戦、伏見工と同じ点差でなおかつ完封勝ちした東海大仰星、対する

 國學院久我山、好勝負必至ですが、地元の東海大仰星に分があるか

東福岡茗渓学園 

 2回戦を危なげなく勝って来ている茗渓学園が、少し苦戦した東福岡より

 分がありそう。

佐賀工大分舞鶴

 l九州勢同士の対戦となったこのカード、近年ジャパンを排出している

 佐賀工の方が大分舞鶴より分がありそう

 さて、どのチームがいい正月を迎えられるか、みなさんも予想しながら

 見ると楽しいですよ。では来年もよろしくお願いします。よいお年を

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大学選手権準決勝プレビュー

2005年12月30日 | 大学ラグビー

ブログランキングに登録しました。1クリックお願いします。

 人気blogランキングへ

  来年のことを書くと鬼が笑うかもしれませんが、あと少しに迫った大学選手権の

 準決勝をプレビューをして見ますのでみなさんの予想とあわせてみて下さい。

早稲田法政

 圧倒的な力で対抗戦を制してきた早稲田、1回戦でも立命館に大差をつけ

 立命館のFWコーチであり、NZの伝説の主将シェルフォードさんをして”完璧”

 と言わしめました。ただ2回戦慶応とは意外と点差がつきませんでした。その

 鬱憤を国立で晴らすでしょうか?

 対して対応戦を2位で勝ちあがり、2回戦はSO森田選手を怪我で欠きながら

 大体大に点の取り合いで勝ち抜いた法政。森田選手が加わり万全の体制を

 とれれば、いい勝負になりそうな気がします。

  私の予想は、25:15で早稲田が有利と見ます。

関東学院同志社

  関東大学リーグ戦を苦しみながら勝ち抜いた関東学院。特に大東大戦の

 有賀主将のプレーは圧巻でした。類まれなキャプテンシーを持つ彼の元で

 9年連続の決勝進出となるか?

  対するは関西の雄と言われて久しい同志社。今年の充実は素晴らしい物が

 あり”関西の暴君”と言えるほどの勝ちっぷりでした。大学選手権は1回戦を

 流経大相手に苦戦しましたが、対抗戦で途中まで、早稲田と互角に戦った

 帝京大相手に50:7で完勝。ジャパンキャップホルダーの正面選手のプレーが

 逞しく映り、21年ぶりに関西に優勝旗が帰ってきそうな予感がします。

 (関西贔屓を差し引いても)

 30:25で同志社が有利と見ます。

 さて、近年まれに見る激戦になりそうな準決勝、1月2日のお昼過ぎ、お正月で

 忙しいでしょうが12:15~16:00までTVの前にどうぞ、必見です。

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

トップリーグ最終節の見どころ

2005年12月29日 | トップリーグ

ブログランキングに登録しました。1クリックお願いします。

 人気blogランキングへ

  いよいよトップリーグも年明けの残り1節となりました。プレビューは

 別途行いますが、今回は主な見どころを取り上げてみます。

 リーグ優勝は東芝に決定してますが、ここで問題になるのは、3位、

 4位、8位になれるかどうかです。3位と言うのはシーズン最後の決戦

 日本選手権に出場できる資格。4位は、リーグ後のマイクロソフト杯

 (以下MS杯)で5位以下のチームが優勝すると日本選手権に出場

 できなくなります。でも逆に言うと3位以内のチームがMS杯で優勝

 するとリーグ4位のチームは日本選手権に出場できるので、できれば

 3位、でもとりあえずは4位を確保したいところです。

  3位争いに関係してくるチームは、NECとトヨタ。NECは最終戦が東芝と

 当たりますので、勝ち点を取れるか厳しいところです。トヨタは、ヤマハ戦

 にボーナスポイントとって勝つと勝ち点で並び得失差で上位になります。

 なお、現在3位の三洋は、対戦相手がセコムですので余裕で勝利をして

 2位を確保するのではないかと思います。ただ、NECが勝つと三洋との

 勝ち点と得失差で2位、3位が決まります。

  また4位に注目しますと、トヨタは勝てば4位以上が確定しますが、

 負ければヤマハに並ばれ、ボーナスポイントによってはヤマハが上位

 またヤマハが勝った場合もボーナスがなければ、神鋼がボーナスポイント

 とって勝ってきた場合に大逆転がありえます。7位のサントリーの場合は

 得失差がありますので4位以内に入るのは難しい感じです。

  MS杯出場資格の8位争いは2チームに絞られました。

 現在8位のワールドが勝ち点を上げれば8位確定。勝ち点無しで敗れた

 場合、9位のクボタがボーナスありの勝利をした場合に得失差で逆転

 なります。

 優勝争いとは一味違う順位争いもトップリーグの妙味です。みなさん心して

 贔屓チームを応援して下さい

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大学選手権2回戦レビュー

2005年12月28日 | 大学ラグビー

ブログランキングに登録しました。1クリックお願いします。

 人気blogランキングへ

  大学選手権の2回戦が終わりました。全試合見るのに時間が掛かりました

ので遅くなりましたが、各試合をレビューをします。

 早稲田慶応 26:8

  先週、吹雪の決戦を制した慶応が早稲田の猛攻に耐える大健闘。

  特に後半はお互い1トライだけ。早稲田が以外な苦戦をした1戦でした

 関東学院大東大 43:15

  関東リーグ戦では、ギリギリまで苦しめられた大東大相手に前半から

  リードを維持しての快勝。苦戦を乗り越えたことで一回り成長したか?

 同志社帝京 50:7

  意外な点差がついたのがこのカード。前半30分まではノースコアの接戦

 でも1回戦の反省をしっかり修正してきた同志社。久々に関西の雄が頂点

 を極める可能性も大です。

 大体大法政

  両チーム点を取り合った試合ですが、常にリードしていた法政の貫禄

  勝ち。大体大はミスで自滅したところもあり経験の差がでたようです

 これで1月2日の国立のカードは

  早稲田法政、同志社関東学院  となりました。

 いよいよ大詰め関西勢の最後の砦、同志社に国立の雰囲気に飲まれ

 ないように自分達のプレーをするように期待します。

コメント (8)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

高校ラグビーの見どころ

2005年12月27日 | 高校ラグビー

ブログランキングに登録しました。1クリックお願いします。

 人気blogランキングへ  

  ご存知高校生ラガーの聖地”花園”で行われる冬の祭典注目は

 啓光学園の5連覇に集りますが、その他にも色々と見どころが

 ありますのでまずは簡単に有力校、注目校をまとめます  

 まずはAシード高が3校

   啓光学園(大阪第一)、大分舞鶴(大分)、桐蔭学園 (神奈川)

 次にBシード高が10校

   伏見工(京都)、流経大柏(千葉)、長崎北陽台(長崎)、黒沢尻北(岩手)

   大阪工大高(大阪第二)、秋田工(秋田)、東海大仰星(大阪第三)

   國學院久我山(東京第2)、東福岡(福岡)、名渓学園(茨城)

 その他の注目チームとして6校上げておきます

   天理(奈良)、深谷(埼玉)、成蹊(東京第一)

   桂(山梨)、旭野(愛知)、八幡工(滋賀)

 1回戦は、力の差がそのまま出そうですが、あえてシードの出てくる

 2回戦の注目カードを選びました。

 秋田工(成蹊・天理の勝者)、長崎北陽台(深谷・若狭の勝者)

 國學院久我山(安積・八幡工の勝者)

 個人的には今年は久々に赤いジャージの伏見工業が暴れてくれ

 そうな予感がします

 次はベスト16のそろった時点でプレビューしてみたいと思います

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

11節「トヨタ」対「NEC」in瑞穂Live

2005年12月26日 | トヨタ

ブログランキングに登録しました。1クリックお願いします。

人気blogランキングへ  

 先週の東芝戦で4敗目となり日本選手権出場権も危うくなったトヨタ対、

粘り腰の一敗で勢いに乗るNEC。昨年、瑞穂で熱戦を行った両チームが、

今年も年末の瑞穂競技場でに対戦となりました。

天候は先週の大学選手権に比べるとメインスタンドでは暖かい位の気温で

したが、キックオフ10分前に開放されたバックスタンドでは足元に氷の残っ

てました。

  2分 先手を取ったのはいつもスロースタートのトヨタ。広瀬のPG○  (3:0)

 10分 トヨタ右手展開し、CTB遠藤がタックルされながらも粘り越しでトライ

     難しい位置からG成功                         (10:0)

 13分 FBアイイが見事なカットインからゴール前に迫りWTB水野がトライ

     G成功(しかしアイイが負傷でセコベに交替)            (17:0)

 17分 NECがゴール前でモール押し込みトライ。G失敗       (17:5)

 20分 広瀬がPGで点差を広げる                      (20:5)

 35分 NEC再びゴール前モール押し込みトライ。G成功       (20:12)

     広瀬PG2本連続外す(不安がよぎる)ここでハーフタイム

 後半

  5分 トヨタBKの展開力で水野が2本目のトライ。G成功      (27:12)

 20分 NECまたまたモールからトライ。G失敗            (27:17)

 29分 NEC4度目もモール押し込みトライ。G失敗・ボーナスゲット (27:22)

 38分 広瀬DG狙うが、ポールに当たり外れる。このままノーサイド

     トヨタ薄氷も勝利も課題が多い試合でした。

     トヨタは勝ち点4(ボーナス無し)、NECはボーナス2点ゲット。

     この結果は最終節まで順位に微妙に影響しそうです

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

11節「神鋼」対「ワールド」in神戸ダービー

2005年12月25日 | トップリーグ

ブログランキングに登録しました。1クリックお願いします。

 人気blogランキングへ

 クリスマスイヴの神戸ウィングスタジアムは、神鋼とワールドの

 神戸ダービーとなりました。

  前半は神鋼のSH後藤にプレッシャー掛けられ球出しが良くない出足

  3分 神鋼のオフサイドでSOウォーカーがPGを決める      (0:3)

     お互い接点に激しい泥臭いラグビーが続く

 14分 ワールドのラインアウトを神鋼が取りFL伊藤→CTB元木と渡り

    WTB森籐がトライ、FBウェブのゴール成           (7:3)

 18、21、26分とワールドがPGで点数を重ねる          (7:12)

 28分 FBウェブ負傷で前半からホラが投入される

 31分 ワールドのボール前神鋼ラインアウトからモール押し込みN0.8クリブ

     トライ、変わったホラがゴール成功            (14:12)

   2点差で前半終了。お互いしつこいディフェンスが続く

   後半に突入、 神鋼が押し気味に試合を進める

  8分 ワールドゴール前でWTB大畑→伊藤に渡りトライG× (19:12)

 21分 神鋼オフサイド続きPGで3点返される           (19:15)

 24分 ワールド外国人2人含め3人交替し勝負を掛ける

   (この頃、神鋼がレフリーに文句を言うのが多いのが気になりました

 36分 ワールド陣でアドバンテージの中で右に展開し、大畑トライ

    これで、ボーナスポイント獲得し勝利を決定付ける     (26:15)

    最後まで激しい攻防があるがそのままノーサイド。神鋼のベスト4への

   執念を見せられた1戦でした

  追伸:同時刻に行われた 三洋:ヤマハ戦は凄い差がつきました。

      三洋のピークは、もしかしてトヨタ戦だったのか

      また今回急に爆発したヤマハも良く判らないチームです

      (トヨタの前に元気にならなくても良いのに・・恨み節)

コメント (3)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

11節「サントリー」対「東芝」in府中ダービー

2005年12月24日 | トップリーグ
ブログランキングに登録しました。1クリックお願いします。
人気blogランキングへ

 先週の三洋のまさかの敗戦で一気にトップリーグ優勝が見えてきた
東芝とここで踏ん張って4位争いに加わりたいサントリー、同じ府中を
地元とする両チームの試合は味の素スタジアムに5500人を超える
観客を集め、可愛いサンタからボールが渡されキックオフ。

 前半よく耐えていたサントリーディフェンスで、好試合が期待できました。
  8分 東芝ラインアウトモールからNO.8ホルテン→FB立川→WTB広瀬と
    渡りトライ。日原のG失敗(今日は絶不調でした、以下省略)(0:5)
 11分 東芝ハイタックルのペナルティ。CTBニコラスPG成功(3:5)
 18分 東芝大きく左に展開ホルテン→CTBマクラウド→FL中居とつなぎ
     LO大野が突破し、WTBオトから最後はSH吉田のトライ(3:10)
 24分 東芝オフ・ザ・ゲートでゼブラカード
 30分 CTB富岡→立川がパントキックし自分で拾いトライ   (3:15)
 40分 東芝:反則の繰り返しで大野シンビン
 43分 サントリーPGで3点返しハーフタイム        (6:15)
   日原の不調のおかげでスコア的にはまだ期待が持てる展開になってます

 後半、1人少ない東芝、おまけにマクラウドが故障?と思わせた。しかし
  5分 東芝ゴール前でマクラウドがインターセプトし独走トライ
     ボーナス確定。さっきの不調が嘘のよう・ゴール決まって(6:22)
 10分 FWが連続支配した後に左に大きく展開、再びマクラウドのトライ
                               (6:27)
 19分 サントリーの中途半端なキックを東芝がカウンター、最後は主将の
    富岡がとどめのトライ             (6:32)
 20分 ここでシオネ・ケプー登場
 36分 東芝、最強の武器 バツベイも投入
 38分 ケプーの個人技で、左隅にダメ押しのトライ      (6:37)
     ここで、ノーサイド。東芝の充実が目立った試合でした。
 
 
コメント (5)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大学選手権2回戦プレビュー

2005年12月23日 | 大学ラグビー
ブログランキングに登録しました。1クリックお願いします。
人気blogランキングへ

 大学選手権2回戦は、いいカード目白押しで1回戦以上に混戦が
予想されます。みなさんの予想とあわせてみて下さい。

 「早稲田」「慶応」→50:18
 ここは対抗戦を圧倒的な力で制した早稲田でしょう。慶応は伝統校の意地で
3トライは期待したいと思います。「早稲田」

 「大体大」「法政」→28:25
 関西リーグ2位と関東リーグ2位の好カード。互いのリーグ意地が衝突
開催場所が花園であることから地元の利を生かし関西に軍配を上げます「大体大」

 「同志社」「帝京」→35:30
 関西リーグ覇者と対抗戦2位、ジャパンキャップホルダーの正面選手の活躍で
同志社が有利と見ます。でも早稲田に絡んだ帝京も近年最強のチーム。激戦必至
「同志社」

 「大東大」「関東学院」→21:18
 関東リーグ戦の再戦。前回は有賀のスーパープレイで関東が勝ったが、再戦では
大東大の留学生パワーが炸裂しそう「大東大」

 どの試合も見たいですが、トップリーグのトヨタ戦が同日にあるのでそちらを
優先(Live観戦)します。
 日本協会さん、日程ずらして下さいよ。残念!
コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

11節プレビュー

2005年12月22日 | トップリーグ
ブログランキングに登録しました。1クリックお願いします。
人気blogランキングへ

 正月休み前の大一番(選手には正月ないかもしれませんが)
優勝争いもですが選手権当確のトップ3、MS杯に参加の
ベスト8を目指し、熱い戦いが期待できます。寒いですが、
できたらLiveで楽しみましょう。

 「サントリー」「東芝」→14:35
 最近調子を上げてきていてベスト4を狙える位置にいるサントリーですが、
充実の東芝にはかなわないでしょう。「東芝」

 「リコー」「クボタ」→14:28
 ほぼ入れ替え戦の決まった両チームですが、できるだけ上位につけたい両チーム
勢いの差でクボタ有利か「クボタ」

 「ヤマハ」「三洋」→21:18
 まさかの連勝ストップのダメージが残る三洋も連敗は許されない。が、ヤマハも
ずるずる負けるわけには行かない。僅差の勝負は「ヤマハ」

 「神鋼」「ワールド」→15:21
 強豪に勝ち神戸ダービーに弾みをつけた両チーム。ここ一番のディフェンスの
強さに勝機を見出しそうで「ワールド」

 「セコム」「サニックス」→28:14
 ここも入れ替え戦がほぼ決まった今年昇格の両チーム、白星を上げている
セコムが気分的にも有利か「セコム」

 「トヨタ」「NEC」→24:22
 しぶとく1敗を守り優勝を狙える位置につけるNEC、最近負が込んでいるが
実力的には引けを取らないトヨタ。開き直った強さで「トヨタ」

 なかなか全部当てきれないですが、さて今回はどうでしょうか?
コメント (3)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加