二小にこにこ日記

瑞穂第二小学校ブログ
~日々の学校の様子をお伝えします~
※企業のお知らせは,本校とは関係ありません。

挑戦!ボルダリング体験(全学年)

2020-11-24 14:10:13 | 今日の瑞穂二小
 今日は「ボルダリング体験」を実施しました。

 オリンピック・パラリンピック教育の一環としての活動です。



 ボルダリングは「東京2020大会」からの新種目です。

 自分が経験した競技がオリンピックで行われることで、オリンピック・パラリンピックへの興味・関心を高めることを期待しています。



 また、スポーツに親しむ心情を育て、明るく健康的な生活を営む態度を育むこともねらっています。

 指導は、学校の近隣にあるクライミングフロント「カランバ」の方々にお願いしました。素敵な皆さんです。

 そして、瑞穂二小出身の先輩です!

 体験は、移動式のボルダリング体験車で行いました。

 大きな壁を前にチャレンジ魂に火がつきます。

 事前にビデオで予習をしていたので心の準備も完了済みです。

 さあ、いよいよ挑戦開始!

 ワクワクとドキドキが高まります。

 足をしっかり踏ん張り、ねらいのホールドをつかみます。

 「難しい!」

 「でも楽しい!」

 友達の応援にも力が入ります。「ガンバ!ガンバ!」

 ゴールにタッチした時には温かい拍手が沸き上がりました。



 取材のため、瑞穂ケーブルテレビや西多摩新聞、西の風新聞社の方も来ました。

 ボルダリングは、重心の位置や体の使い方をイメージして登ることが重要です。

 体だけでなく頭も使います。

 イメージどおり体を動かすのがとても難しいです。



 だからこそ、ゴールまで登れた時の達成感が大きいのです!

 「ボルダリングの魅力」「スポーツの楽しさ」を存分に味わうことができました。

 そして「挑戦する楽しさ」「達成する喜び」も実感できました。

 カランバの皆さん、貴重な体験をありがとうございました!

 今日の給食の献立は、「ご飯」「つみれ汁」「鶏肉のから揚げ」「塩肉じゃが」「牛乳」でした。



 体を動かした後の食事は、特に美味しく感じますね。
 
 筋肉痛にならないことを祈ってます(笑)



この記事についてブログを書く
« 大根の収穫!(2年生) | トップ | 雨の休み時間 »
最新の画像もっと見る