帝塚山鍼灸院【大阪市阿倍野区阪南町】のブログ

帝塚山鍼灸院に通う方は大阪:阿倍野区・天王寺区・住吉区・東住吉区・平野区・生野区・西区・浪速区・中央区・堺市|東京・兵庫

自律神経失調症の症状について

2014-09-03 16:03:05 | 疲労感・不眠・うつ・自律神経失調症・内科総合疾患
朝晩が涼しく感じるようになるこの時期に良く出てくる原因不明な不快な症状…
夏の疲れもあり秋は自律神経が乱れやすくなります。
自律神経失調症の主な症状って?
身体的症状としては頭痛やめまい、肩こりや腰痛、食欲不振、胃痛やむねやけ、便秘や下痢など
精神的症状としては疲労感、不眠、不安、イライラ、物音に過敏になったりもします。
更に症状が幾つも重なって出てくる為特定の臓器に異常があるのか自律神経に問題があるのか発見するのが遅くなります。
いずれにしろクリニックの検査でも異常なしとなれば自律神経の乱れによる可能性が大です。
東洋医学にはツボを刺激する事により自然治癒力を高める効果があり予防医学として発展してきた経緯がございます。
自律神経の乱れを修正する力を鍼灸治療で補うわけです。
年間通して心身共に健康な状態を維持するのは簡単なようで非常に難しいものです。
ぜひ健康維持に鍼灸治療をご活用下さい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~
この記事についてブログを書く
« 更年期障害は鍼灸治療で体質改善 | トップ | 不妊症とストレスの関係 »
最新の画像もっと見る