帝塚山鍼灸院【大阪市阿倍野区阪南町】のブログ

帝塚山鍼灸院に通う方は大阪:阿倍野区・天王寺区・住吉区・東住吉区・平野区・生野区・西区・浪速区・中央区・堺市|東京・兵庫

肩凝りと鍼灸治療

2019-02-28 19:43:05 | 肩こり・腰痛・関節痛・リウマチ運動器疾患
一般的に肩凝りとは首〜肩〜背中の不快感、重だるさ、鈍痛、コリ感を指しますが細かな症状や場所の違いによって様々な原因が考えられます。

1、整形外科領域の肩凝り:頚腕症候群、むち打ち(後遺症含む)、40肩・50肩(肩関節周囲炎)などの診断名がつく整形外科領域の疾患は肩凝り症状が出ます。頚椎周辺の持続的な緊張により僧帽筋に代表される筋肉への血流障害が起因し肩凝りが誘発されます。

2、眼科領域の肩凝り:眼精疲労、緑内障、左右の視力差がある場合などに肩凝りが誘発されます。目の奥の痛みや頭痛、めまいが併発する事が多く後頭部〜頚部に凝り症状が出やすいです。

3、婦人科領域の肩凝り:生理痛、生理不順、冷え症、更年期障害のある方は「血」の巡りが悪く肩凝りの症状が多く見受けられます。

4、内科領域の肩凝り:高血圧、心筋梗塞、胃潰瘍、胃腸や肝臓などの虚弱体質の方。

5、心療内科領域の肩凝り:不眠、うつ病などストレスが起因する心の病に肩凝り症状が出ます。

肩凝りへの鍼灸治療では上記の原因によって病症に分類していき患者様一人一人に合った全身への施術を行っていく事で様々な肩凝り症状を改善していきます。
肩凝り解消に鍼、お灸お気軽にご相談下さい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 冷えのタイプと鍼灸治療 | トップ |   
最近の画像もっと見る