帝塚山鍼灸院 大阪市阿倍野区阪南町

不妊症や逆子、冷え性、肩こり、腰痛、頭痛、痺れ、鬱病、目の疲れ、難聴など鍼灸に興味のある方へ理解を深めて頂く為のブログ

耳鳴りと鍼灸治療

2020-08-02 16:16:46 | 眼精疲労・難聴・耳鳴り・耳鼻眼科鍼灸
日本では4人に1人が耳鳴りの悩みを抱えており高齢になると発症リスクが高まります。
また難聴者の4割が耳鳴りを併発し心理的な症状(うつ不眠)や集中力の低下などが起こり生活に支障をきたしてしまいます。
特に急性の耳鳴りは難聴を併発する事が多く突発性難聴(感音性難聴)が代表的です。
急性の耳鳴りはクリニックで診察(鼓膜・内耳・中耳)→検査(聴力・音圧)→診断→治療(保存・内服・手術)が行われるのが一般的ですが慢性的な耳鳴りに対しては効果的な治療法がありません。

東洋医学では「腎は耳に開竅する」と言われ開竅(穴を開く)は内にこもった邪を耳から外に出すという意味です。
そして聴覚は腎と深く関係しています。
腎は西洋医学での腎臓とは違い生殖、内分泌、自律神経など生命活動を維持する機能全般を指し五臓六腑において最も歳に抗えないとも言われています。老化と共に腎が衰え(腎虚)聴覚に異常をきたします。
また腎は肝と相生関係にありお互いに影響しあう為に肝気鬱滞や肝火上炎などストレスが要因となる肝の病で聴覚に異常をきたす事もあります。
鍼灸治療では耳の周辺や後頚部のツボを刺激し内耳への血流を促すとともに様々な患者様の耳鳴り原因に合った全身のツボを選穴し施術を行っていきます。
急性期の耳鳴りはクリニックでの治療と並行して鍼灸施術を行う事で治癒率を高めます。
慢性的な耳鳴りは根気がいりますが当院では週一回程度の施術で6割程度の方から改善効果を得ています。
また耳鳴りの施術はストレスの緩和や自律神経を整える効果があるため「目がスッキリした」「良く寝れるようになった」「便秘が治った」など様々な効果も期待できます。
諦めていた耳鳴りにも鍼、お灸、是非ご相談下さい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~
この記事についてブログを書く
« 妊娠後期の鍼灸治療 | トップ | 子宝に鍼、お灸 »
最新の画像もっと見る