帝塚山鍼灸院 大阪市阿倍野区阪南町

不妊症や逆子、冷え性、肩こり、腰痛、頭痛、痺れ、鬱病、目の疲れ、難聴など鍼灸に興味のある方へ理解を深めて頂く為のブログ

子宝に鍼、お灸

2020-09-10 18:58:34 | 不妊・更年期・生理痛・冷え性・女性疾患
子宝に鍼やお灸の歴史は古く約2000年前の古典の医学書に「不子」「無子」「絶子」の治療法として記されています。
ベースとなる施術は鍼灸の真骨頂と言える免疫力を高め身体の悪い部分を正常化していくことにあり、元々不妊治療に鍼灸は相性が良い施術と言うことになります。
不妊治療を行っている患者様で鍼灸治療から始める方は少ないかと思います。
クリニックの検査で夫婦共に異常が見つからないのになかなか妊娠しない。
何故だろうで何年か経過したのち鍼灸に辿りつく方が殆どです。
鍼灸治療を始める理想的なタイミングとしては鍼やお灸で免疫力を高め妊娠をしずらいお身体の状態を整えてクリニックでの治療を行う事です。
実際少しずつではありますがクリニックでの不妊治療を始める前に鍼灸治療を始める患者様も増えている気がします。
不妊治療は最終目標が子宝に恵まれるかどうか白黒のはっきりした結果の求められる治療です。
不妊症に鍼灸治療なんて効くの?と思われている方も多いかと思いますが不妊症はクリニックでの高度生殖医療を含む治療でも40%の妊娠率と言われています。当院ではクリニックとの並行しての鍼灸施術で50%〜60%の妊娠率を達成しています。この数値は鍼灸の有効性を研究している世界各国の大学などでも同様の結果が出ています。
当院では西洋医学の生理周期に合わせ東洋医学の理論をもちいた鍼灸施術を行っています。
子宝に鍼、お灸ぜひご相談下さい。


阿倍野区在住 R・M様(37歳)
1人目〜2人目(施術回数4回)〜現在38週目


~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~
この記事についてブログを書く
« 耳鳴りと鍼灸治療 | トップ |   
最新の画像もっと見る