帝塚山鍼灸院【大阪市阿倍野区阪南町】のブログ

帝塚山鍼灸院に通う方は大阪:阿倍野区・天王寺区・住吉区・東住吉区・平野区・生野区・西区・浪速区・中央区・堺市|東京・兵庫

妊娠中、産後の体調不良と鍼、お灸

2018-09-23 14:32:31 | 逆子・安産・悪阻・マタニティ鍼灸について
妊娠中は体調に様々な変化が現れます。
特に妊娠初期には臭気に過敏なったり胃の不快感、吐き気、唾液の分泌量の増加、頭痛、便秘、眠気などのつわり症状が殆どの方で見受けられます。
近年では出産年齢の高齢化や女性の社会進出に伴うストレスの増加などによる妊娠中全般〜産後にイライラや極度の不安感に陥る精神的な症状(マタニティブルー)も問題視されています。

東洋医学では人が生きていく事において重要な要素として気・血・水が全身を巡ると考えられており月経、妊娠〜出産と女性は特に「血」との関わりが深いとされています。
またマタニティブルーはストレスや環境の変化への適応障害により気の流れが悪くなり「気鬱」「気逆」が起こると考えられます。

当院では産前産後の体調の崩れを四診(東洋医学の診察法)でしっかり把握した上で鍼やお灸を用い様々なアプローチで治療していきます。
妊娠中、産後の体調管理に鍼、灸を是非ご活用ください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 不妊鍼灸:施術症例6 | トップ | 不妊鍼灸:施術症例7 »
最近の画像もっと見る