帝塚山鍼灸院【大阪市阿倍野区阪南町】のブログ

帝塚山鍼灸院に通う方は大阪:阿倍野区・天王寺区・住吉区・東住吉区・平野区・生野区・西区・浪速区・中央区・堺市|東京・兵庫

不妊鍼灸:施術症例7

2018-10-31 19:41:14 | 不妊・更年期・生理痛・冷え性・女性疾患
不妊治療で当院に受診されていました患者様の治療経過のご紹介。
不妊症で鍼灸治療をお考えの方はご参考ください。

東住吉区在住 R・M様(34歳)
初診時までの経過
2年前より妊活開始。
1年前にクリニックを受診しホルモン治療、人口受精(5回)行うも妊娠には至らず体外受精を行うにあたり鍼灸治療の併用を考え当院を受診。

初診時所見
生理周期(30日)順調
生理痛(頭痛、腹痛)軽度
冷え性(手足)
肩こり、眼精疲労、腰痛あり

初診時からのクリニックでの経過
採卵1週間前から治療開始。
採卵:分割胚(7個)→胚盤胞(3個)凍結
胚盤胞移植(3回)妊娠兆候なし。
初診時から13ヶ月後に2度目の採卵。
採卵:分割胚(4個)→胚盤胞(3個)凍結
胚盤胞移植(1回目)妊娠兆候→現在25週目

鍼灸施術経過
当院での施術開始から17ヶ月目(施術回数33回)でのご妊娠でした。
その間採卵が計2回、移植が計4回ありましたが採卵前、移植の前後の施術も予定通り行えました。
また施術期間が長期化したにも関わらず当院が推奨するペースで通院して頂き慢性化していた不妊症に繋がる様々なお身体の状態も改善していく事が出来ました。

当院へ不妊症で通院されている患者様は年齢や既往歴、不妊に至る原因も様々です。
その為粘り強く施術をしないと結果が出ない事も多々あります。
今後も患者様の御協力のもと出来る限り不妊症に対する鍼灸治療の実際をお伝えして参りますのでぜひ不妊症でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 妊娠中、産後の体調不良と鍼... | トップ | 乾燥肌と美容鍼灸 »
最近の画像もっと見る