帝塚山鍼灸院【大阪市阿倍野区阪南町】のブログ

帝塚山鍼灸院に通う方は大阪:阿倍野区・天王寺区・住吉区・東住吉区・平野区・生野区・西区・浪速区・中央区・堺市|東京・兵庫

排卵障害と鍼灸治療

2018-06-02 13:26:31 | 不妊・更年期・生理痛・冷え性・女性疾患
当院に不妊鍼灸治療で受診される約2割の患者様でみられるお悩みが排卵障害です。
排卵障害は何らかの原因で卵が育たない又は排卵が正常に行われない事を言います。

排卵障害の原因は?
加齢やストレスが起因して卵巣の機能の低下やホルモンの分泌異常で起こります。
ホルモンは様々な種類がありますが主に脳にある視床下部や脳下垂体から分泌されます。
視床下部には卵巣で卵胞が成熟と関係して分泌されるエストロゲンの濃度を検知する役割りがあり濃度によって黄体ホルモン(LH−RH)を分泌する事で脳下垂体を刺激し卵胞刺激ホルモン(FSH)が分泌され卵胞が成長し排卵となる訳ですがこの過程(LHサージ)で異常が起こる訳です。
その他にも乳汁分泌ホルモン(プロラクチン)の分泌異常で起こる高プロラクチン血症や卵胞が成長しても排卵が行われない多嚢胞性卵巣なども排卵障害の原因であります。

排卵障害の治療はホルモン値の検査を行いながら卵胞の発育や排卵を誘発するためのお薬の処方や注射で治療していくのが一般的です。
東洋医学ではホルモン分泌のバランスを「陰」と「陽」で考えます。
生理周期で言うと高温期が「陽」低温期が「陰」となります。
この陰陽のバランスが日々のストレスや疲れの蓄積で腎(生殖に関わる臓器)が弱り乱れるのです。
排卵障害に対する鍼灸治療では腎を補い陰陽のバランスを取る事が重要です。。また当院では毎回異なる患者様のお身体の状態を四診(東洋医学の診察法)やクリニックの検査データ、基礎体温もチェックしながらオーダーメードで施術にあたっています。
排卵障害に鍼、お灸ぜひご活用ください。



~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 漢鍼治療連携のご紹介 | トップ | 当院と類似した名称のサイト... »
最近の画像もっと見る