帝塚山鍼灸院【大阪市阿倍野区阪南町】のブログ

不妊治療や逆子、冷え性、肩こり、腰痛、頭痛、痺れ、鬱病、目の疲れ、難聴など鍼灸に興味のある方へ理解を深めて頂く為のブログ

ストレスケアに鍼、お灸

2020-05-15 11:12:25 | 疲労感・不眠・うつ・自律神経失調症・内科総合疾患
ストレスは外部からの刺激(ストレッサー)により生体に起きる歪みの事を指します。
現代社会では急速に機械化が進むなか環境が変化、またインターネットの普及で情報量が格段に増加した事で様々な価値観が生まれ学校や職場、家庭などで老若問わずストレスを強く感じる事が多くなりました。
もちろんいつの時代も人間が生きていくうえでストレスが全く無いなんて事はあり得ませんが適度なストレスは集中力を高め運動や勉強、作業効率をあげてくれます。
そのようなストレスは大歓迎なわけですがストレスフル(強いストレス)が長くかかりまたストレスの解消(発散)が行われないと身体的、精神的に不調をきたします。

身体的症状:首コリ肩コリ頭痛、喉の詰まり、動悸、胃腸の不調など
精神的症状:イライラ、落ち込み、不眠、不安感など
またストレスフルで発症する代表的な病である鬱病がこの90年代以降倍増した事は今や大きな社会問題になっています。

ストレスで体調を崩す方の特徴は精神的に強そうな人、上記のようなストレス症状に気がついていても自分は大丈夫と無視し続ける事で症状が悪化し負のスパイラルに陥ります。
生活環境や生活習慣を変える事でストレッサーをなるだけ減らす事や趣味に講じたり運動する事でストレスを解消していくなど上手くストレスと付き合っていく事が第一に考える事ですが長い目でみるとストレスと正直に向き合いストレスに強い身体作りが重要になってきます。

鍼灸治療では鍼やお灸でツボを刺激する事で脳のα波が占める割合が増加する事は研究機関で証明されています。
α波は安静(リラックス)にしている時に増加する脳波であり治療効果を示す指標になります。
そのため鍼灸治療の後は多くの方で陽気(爽快感・良い気分)が得られます。
また定期的に施術を受ける事で自身のストレスレベルを把握する事から免疫力の低下を防ぎストレスに強い身体作りに繋がります。
日々のストレスケアに鍼、お灸ぜひご活用ください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この記事についてブログを書く
« 梨状筋症候群と鍼灸治療 | トップ |   
最新の画像もっと見る