帝塚山鍼灸院【大阪市阿倍野区阪南町】のブログ

帝塚山鍼灸院に通う方は大阪:阿倍野区・天王寺区・住吉区・東住吉区・平野区・生野区・西区・浪速区・中央区・堺市|東京・兵庫

産後の心と体のケアに鍼、お灸

2015-10-12 11:11:58 | 逆子・安産・悪阻・マタニティ鍼灸について
産後の様々な体調不良の状態を東洋医学では「腎虚」と言います。
腎虚」とは腎が弱っている状態ですが東洋医学でのは西洋医学での腎臓とは意味合いが異なり成長、生殖、ホルモン分泌、免疫力などを司る生命の源と考えられています。
妊娠中や出産時に母体は腎にある(力)を多量に消耗し赤ちゃんが生まれてきます。

産後の腎虚の症状は?
1、疲れやすい
2、風邪をひきやすい
3、頭痛
4、肩こり
5、腰痛
6、関節痛
7、うつ症状
8、薄毛や白髪
などが挙げられます。

産後の鍼灸治療では症状に合わせた施術と並行し出産で消費した腎精を補う治療を行う事で諸症状の改善に繋げていきます。
また二人目の妊娠を望んでいる方には産後の肥立ちを順調に過ごす事で近年増加している二人目不妊の予防にも効果が期待出来ます。
治療は産後一ヶ月をめどにを行えますので産後の体調管理にお灸を是非ご活用下さい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~
この記事についてブログを書く
« 妊娠率の向上に不妊鍼灸 | トップ | 冷えには首のツボ »
最新の画像もっと見る