帝塚山鍼灸院【大阪市阿倍野区阪南町】のブログ

帝塚山鍼灸院に通う方は大阪:阿倍野区・天王寺区・住吉区・東住吉区・平野区・生野区・西区・浪速区・中央区・堺市|東京・兵庫

産後の腰痛に鍼灸治療

2015-07-02 19:41:37 | 肩こり・腰痛・関節痛・リウマチ運動器疾患
妊娠中、10ヶ月の時間をかけて赤ちゃんが育ちます。
その間に母体は出産準備や赤ちゃんの居場所を作る為にリラキシンというホルモンが分泌され骨盤の周辺の関節や靭帯が緩んでいきます。
その為、産前は骨盤周辺の筋肉に負担がかかり腰痛が誘発され産後は緩んだ関節や靭帯が元に戻る不安定な状態で赤ちゃんの抱っこや授乳など前かがみの姿勢が負担となり腰痛が発症します。
又、産後の腰痛は臀部(腰の下部)に出る事が多いのが特徴で骨盤帯痛とも呼ばれます。
産後の腰痛には腰痛体操、骨盤を安定させるために固定ベルトをするのが一般的によく行われていますが長期や長時間の使用は筋肉を弱体化させ慢性的な腰痛になる事もありますので注意が必要です。
鍼灸治療では骨盤内や骨盤周辺の血流を改善する事で痛みの原因となっている筋緊張の緩和、出産による疲労回復を促進します。
産後の腰痛を是非ご活用下さい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

打撲(打ち身)の後遺症に鍼灸治療

2015-06-17 13:59:01 | 肩こり・腰痛・関節痛・リウマチ運動器疾患
事故やスポーツなどで強くぶつかったり転倒したりして外部から圧力がかかり軟部組織(皮膚・皮下組織)が損傷し内出血や腫脹、痛みや痺れが出るのが打撲の症状ですが通常一週間程で自然に治癒していきます。
骨折や脱臼に比べると症状、治癒期間ともに軽度ですが部位(肩関節、股関節など)や組織損傷(筋肉、靭帯など)の重症度によって一週間を超えても痛みや痺れが残る場合があります。
また打撲の合併症としてコンパートメント症候群(腫脹により神経や血管を圧迫する)や外傷性骨化性筋炎(上腕、大腿骨周囲の内出血が吸収されず骨化し筋肉を圧迫する)により痛みや麻痺、筋力低下などの後遺症が出る事もあり注意が必要ですのでまずはクリニックを受診し画像検査(X線→CT→MRI)で原因や骨の状態を確認する事をお薦めします。
骨に異常なしとなればクリニックでの治療は湿布薬の貼付や消炎鎮痛剤の内服、電気療法や温熱療法が行われます。
コンパートメント症候群外傷性骨化性筋炎の場合は根治に外科手術が必要になります。

当院の打撲に対する鍼灸治療では電気鍼での局所治療(血流の改善・筋緊張の緩和・免疫細胞の増加)を主に行い1回〜3回の治療で良好な結果が得られています。
1週間以上、痛みや痺れが取れない打撲後遺症でお悩みの方はぜひ1度ご相談下さい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

五十肩(肩関節周囲炎)に鍼灸治療

2015-06-04 17:58:15 | 肩こり・腰痛・関節痛・リウマチ運動器疾患
肩関節周囲炎は一般的に40代や50代に多く見られる肩関節の炎症性の痛みで発症した年代によって広義で四十肩、五十肩と呼ばれています。
原因は加齢や運動不足による機能低下と考えられていますが今だはっきりと解明出来ていない曖昧な部分も多い疾患です。
但し原因は曖昧ですが症状は明確なもので特徴的です。
症状は3つのステージに分けられ1炎症期→2拘縮期→3回復期と変化します。

1、炎症期:痛みが強く動作時の痛み、安静時の痛み、夜間(就寝時)の痛みが出ます。クリニックでは消炎鎮痛剤の内服、ステロイド剤の注射で痛みを抑えます。
2、拘縮期:安静時や夜間(就寝時)の痛みは治りますが肩関節の動きが制限されます。クリニックでは関節の可動域を広げるリハビリが行われます。
3、回復期:肩関節の動きも良くなり症状が改善しますが拘縮期にしっかり治療してない場合に肩関節の動きが制限されたままの後遺症(症状固定)が残る事があります。

上記の症状経過は平均6ヶ月〜1年はかかり長いと2年〜3年かかる事もあり個人差があります。
五十肩(肩関節周囲炎)に対する鍼灸治療はWHO(世界保健機関)においても鍼灸適応症として効果が認められており日本においては健康保険の取り扱い疾患の一つでもあります。
炎症期には消炎鎮痛効果を促す治療を行い拘縮期には肩関節や肩関節周囲の血流を促す治療で症状の改善や治癒期間の短縮を図ります。
適切な時期に適切な治療を行わないと長年にわたり肩関節の動きが悪くなり肩や背部、上腕の痛みに悩まされる事になりかねませんので五十肩(肩関節周囲炎)鍼灸治療ぜひ当院までご相談下さい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

慢性的な腰痛でお悩みの方へ

2015-02-07 12:18:12 | 肩こり・腰痛・関節痛・リウマチ運動器疾患
とても多くの方が悩まされている腰痛ですがクリニックでの検査(レントゲン、MRI、血液検査等)で原因が特定出来る腰痛は約15%と言われています。
原因が特定される腰痛としては圧迫骨折や脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニアなどです。
稀にですがガンや細菌感染、内臓の異常による物もあります。

残る85%は画像や血液検査などでは原因が特定出来ない慢性的な腰痛症です。
疲労やストレス、生活習慣などで起こりがちな筋膜性の腰痛や脊柱管狭窄症の予備軍である変形性腰痛症などが疑われます。

東洋医学では腰痛は腎虚(腎気が外部の邪気によって侵される)と言われています。
例えば寒い時期ですと風寒の邪気、夏場などの湿度の高い時期は湿邪に侵されます。
「腰は腎の腑」と呼ばれ腎が病めば腰痛を発症します。

当院の治療では患者様の状態を良く把握した上で鍼やお灸で西洋医学的な筋肉、神経への局所アプローチと東洋医学に基づいた全身への施術で症状を緩和していきます。
色んな治療を試したけどなかなか良くならない…
頑固な腰痛にぜひ鍼灸治療をお試し下さい。
たくさんのご相談、ご予約お待ちしております。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

膝痛に対する鍼灸治療:変形性膝関節症について

2014-07-18 10:34:42 | 肩こり・腰痛・関節痛・リウマチ運動器疾患
変形性膝関節症は加齢、筋力低下、肥満などが原因で起こる膝痛を訴える患者様のなかで一番多い疾患です。
年齢を重ねる事に増えていき現在、日本における患者数は約700万~1000万人いるといわれています。
予備軍(レントゲンで膝関節の狭小がみられる)をいれると約4000万人に上る疾患です。
関節機能が低下しクッションの役割をしている軟骨や半月版に負荷がかかり痛みを引き起こします。
鍼灸治療では大腿部の筋緊張の緩和させ膝関節にかかる負担を軽減させるとともに炎症を抑える治療を行います。
治療後には筋力低下を防ぐ膝に負担の掛からない運動法の指導もさせて頂いています。
早期の治療では快方に向かいますが放置してしまうと軟骨が擦り減り骨にまで達してしまうと人工関節をいれる外科手術になりかねませんので早めの治療をお薦めします。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

腰痛に対する鍼灸治療:ぎっくり腰(急性腰痛) 

2014-06-01 10:28:21 | 肩こり・腰痛・関節痛・リウマチ運動器疾患
海外では「魔女の一撃」日本では「ギックリ腰」と呼ばれる急性の腰痛ですが経験のある方なら分かるかと思いますが激痛です。
重いものを持ち上げた時や腰を捻った時、咳をした時に起こったなんて事もあります。
症状は腰に力が入らなくなり少しの動きで激痛が走り安静にしてても焼けるような感覚があります。
筋肉が炎症を起こしている訳ですが肉体労働をしている方には少なくデスクワークや長時間の運転など座っている時間が長い方に良く出ます。
血行不良が起こり筋緊張が強くなり腰の筋肉、筋膜、靭帯の損傷を誘発し一撃が起こる訳です。
安静にしていれば1週間~2週間程度で自然治癒していきますが鍼灸治療では鎮痛作用、炎症を抑える事を目的に施術を行い治癒期間を大幅に短くすることが可能です。
また慢性化を防ぐ効果も期待出来ますのでギクッとなったら早めの鍼灸治療をお勧めいたします。




~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

腰痛に対する鍼灸治療:腰椎椎間板ヘルニアについて

2014-04-25 18:26:11 | 肩こり・腰痛・関節痛・リウマチ運動器疾患
ヘルニアという言葉一般的(患者様)にも聞きなれた言葉かも知れません。
ただ正しく理解出来ていない患者様もおられるかと思いますので今日は簡単に腰椎ヘルニア鍼灸治療についてご説明したいと思います。
ヘルニアとは本来ある位置から突出した状態の事を主に指します。
椎間板ヘルニアは腰部に良く見られますが頚部でも同様の事があります。
椎間板はゲル状のもので椎骨と椎骨の間で衝撃を吸収するクッションの役割をしています。
そのゲル状のものが漏れ出し神経や筋肉を圧迫して様々な症状を引き起こす訳です。
特に酷くなると歩行が困難になります。
そこまでくると外科的手術の方が賢明な場合もありますが軽度~中程度の場合保存療法が勧められます。
鍼灸治療のアプローチですが神経や筋肉を圧迫してるのですからそこで炎症が起こります。
その炎症が筋肉であれば痛み、神経であれば痺れや痛みを誘発します。
鍼灸治療ではその炎症を鎮めてあげるのが快方への近道です。
良い治療が見つからない時はぜひとも当院にご相談を!



~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
URL:http://www.tezukayama.net
~~~~~~~~~~~~~~~

肩こりに対する鍼灸治療

2014-04-23 16:31:58 | 肩こり・腰痛・関節痛・リウマチ運動器疾患
鍼灸治療を受診される患者様で特に多い症状の1つが肩こりです。
一般的に肩こりといっても患者様によって症状は様々です。
★肩~背中が重だるい
★頚を動かした時にズキンと痛む
★頚~肩が常に緊張しているような気がする
etc
患者様によって表現も様々です。

肩こりの主な要因は頚~肩や背中の筋肉の血行不良が考えられます。
血行不良になる原因は?これも様々あります。
★姿勢が悪い
★長時間の頚部の前傾状態(デスクワーク、読書など)
★冷え性、体質etc
「背筋を伸ばして姿勢良くして下さい」
私も患者様に良く言いますがなかなか今の世の中
仕事や趣味でなかなかそうもいきません…

鍼灸治療はツボを刺激して血行を良くしていきます。
酷くなる前に一度ご相談を!!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://www.tezukayama.net
~~~~~~~~~~~~~~~~~~