月夜の上機嫌

こんにちは。水島努といいます。なんとなくの日記です。アニメに関するはなしが、若干多いかも。

「水野と申しますが」

2008-06-12 | クレヨンしんちゃん
カスカベボーイズの公開中、水野晴郎さんから電話がかかってきました。
「わたくし、水野と申しますが、クレヨンしんちゃんにですね、私が出ているということを聞きまして、それでその真偽を監督さんに確かめるためにお電話差し上げました。本当なんでしょうか?」
カスカベボーイズに、映画オタクで年配で福耳の水野晴郎さんにそっくりな「マイク」というキャラを、本人の許可も得ずに(頭を禿げさせたりメガネをかけたりと少しは変えていた)勝手に出していたわたしは、あせりました。
「(どぎまぎ)いや、あのう」
「あ、別に怒っているわけではないので、本当のことをおっしゃってください」
「まー確かに、そのまま、というわけではないのですが、多少、水野さんを参考にさせていただいたキャラを出しました」
「(おだやかに)あー、そうですか。機関車も出てくるそうじゃないですか。『シベリア超特急』はご覧になりましたか?」
「『1』だけ拝見しました」
「『2』『3』と、どんどん良くなっていきますよ。是非ともご覧になってください。あと、次に私がしんちゃんに出るときは、是非呼んでくださいね」

その後、ご親切にも水野さんは「シベ超2」「3」のビデオを送って下さり、その上「シベ超5」の試写会にわたしを招待してくれました。

映画好きでとってもやさしかった水野さん、
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
ジャンル:
ウェブログ
Comments (3)   この記事についてブログを書く
« むき身のよう。 | TOP | ひまわり編。 »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (あい)
2008-06-13 23:17:39
はじめまして。
アニメーション学科で勉強している学生です。
大好きな水島監督のブログをたまたま発見し、
楽しく読ませていただきました。

つい先ほど水野晴郎さんのことを伺い、さらにこのブログを読んでびっくりしました。
・・・というのは昨日、なぜだか無性にカスカベボーイズが見たくなって久々に観賞したのです。
不思議ですね。
もともと大好きな作品でしたが、今回のことで
私にとってとても特別な物になりました。

乱文失礼いたしました。
これからも応援しております!
カスカベボーイズ (みずしま)
2008-06-17 19:48:14
こんにちは。コメントありがとうございます。
カスカベボーイズは、私の構成力の拙さから、多くの人たちからツッコミをいただいている作品ですが、個人的には、とても思い入れのある映画です。
繰り返し観てくださり、本当にありがとうございます。

そういえば、水野さんはカスカベボーイズに出てくる「機関車」も、「シベ超」からアイディアを持ってきた(パクッた?)と思われている感じでした。
そこは違うのに。
ありがとうって言いたかったです! (こんどー)
2009-01-19 21:17:49
はじめまして

甥っ子とカスカベボーイズを見てとても思い出に残っています。
正直バカにしてた部分があって、その期待を見事に裏切ってくれたのにホントに記憶に残っていて、大人も子供も笑って泣けて、歳とか関係なしに我を忘れて共感できるって素晴らしいなって思いました。自分が5歳の時からやってるクレヨンしんちゃんが8歳の甥っ子が一生懸命見てるのに...なんかジーンと来てしまいますw

これからも素晴らしい作品を期待して待っています。ありがとうございました。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | クレヨンしんちゃん

Similar Entries