第50回農業農村工学会土壌物理研究部会研究会

2011-10-20 | Weblog

第50回農業農村工学会土壌物理研究部会研究会

テーマ「環境科学に活かす土壌物理」

 

日 時 平成23年10月22日(土)13:00~16:30

場 所 東京大学農学部フードサイエンス棟中島薫記念ホール

参加費 1,000

 

講演者および題目

1.「衛星リモートセンシングとGISを用いた塩類集積地の分析-中国内蒙古自

治区河套灌区を対象としてー」 

  岡山大学環境理工学部          准教授 守田秀則

2.「農地における温室効果ガスの振舞い」 

  明治大学農学部             教 授 登尾浩助

3.「植物被覆による乾燥地の土壌保全」

  東京大学 大学院農学生命科学研究科   助 教 西田和弘

4.総合討論

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 10月19日(水)のつぶやき | トップ | 10月20日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
勉強になります (溝口)
2011-10-20 09:43:00
衛星利用、温暖化ガス測定、農地保全。数時間で先端研究の概要を知るチャンスです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事