大好き!野菜の時間

家庭菜園歴9年目に突入です。
野菜自給率100%を目標に無農薬栽培しています。

タマネギ「O・P黄」(タネまき・育苗したセル苗)の植え付け

2018年11月19日 | 玉ねぎ
2018/11/17


今年もタマネギは早生、中生、晩生を栽培します。

早生、晩生はそれぞれ「貴錦」「ケルたま」の苗を各50本購入し、先日に植え付けました。
植え付け11/10

中生はセルトレーでタネまき・育苗した「O・P黄」150本の予定です。
タネまき9/30 埋め込み10/2



まだ育苗日数50日目です。ちょっと早いですが、
苗もしっかりしてきたし、
セル苗ならば若苗定植で活着を促すしたほうが良さそうだし、
だんだん寒くなってきたし、
いろいろ考えて本日植え付け決行です。

まずは根切りです。
前日にたっぷり水やりしてあります。
セルトレーを持ち上げ、出ている根をナイフで削ぎ取りました。





これで苗の準備はOK。
苗がしおれる前にすみやかに植え付けます。



セルトレーから苗を取り出して



マルチの穴に棒で穴をあけ



苗をスポッと入れて



ちょちょっとなじませます。



深植えにならないように、でも、根はしっかり土に入れて…
なんて注意は無用、
スポっ、スポっッて感じに超簡単に植え付けられました。



畝の端っこまで植えつけて159本植え付けられました。

まだ20数本残りました。
当たり前ですよね。200穴トレーですもん。

バックアップ用に畝の肩に植えておきました。



じつは、
5穴マルチの手持ちがなかったので、7穴マルチが張ってあるので、
畝の肩のその穴に無理やり植えました。
あわよくば、収穫できるかも、なんてね。

結局発芽せず、苗にならなかったタネは15個だけ、発芽率92.5%。
畝に直播する今までのタネまき・育苗なら、
播いたタネの七割くらい苗ができて上等なんだとか…
(いつもの種苗店の店員さんの話)



苗も良くそろっていたし、
順調に収穫出来たらこのセルトレー育苗良いかも。
定番になるかな。



これでタマネギの植え付け完了です。

早生「貴錦」50本、中生「O・P黄」159本、晩生「ケルたま」50本 合計259本です。
あわよくば…のバックアップまで含めると約300本です。

施肥は元肥「野菜百選」主体で、3月中下旬に止め肥だけ。
肥料「野菜百選」について→こちら
こんな簡単でよいのかな?










コメント (1)

おでんダイコンの収穫

2018年11月18日 | 大根
2018/11/13


家人が鍋の次はやっぱりおでんじゃない?
というのでダイコンの様子を見に行ってきました。

防虫ネットの中でずっと栽培していてちょっと窮屈そう。



防虫に関してはもう外しても良いのですが、
鹿やイノシシが出る地域なので防獣にたいして最後までトンネルはしたままにします。

のぞいてみると、
おっ、いい感じ。



「耐病総太り」よりも「おでんダイコン」のほうがよく太っています。



試しに[おでんダイコン」を1本収穫。



太すぎず、細すぎず、ちょうどおでんにぴったりです。
めでたく、おでんはできました。
v(。・・。)イエッ♪
コメント

ニンジン、やっと1本立ちに 温州ミカンも収穫

2018年11月17日 | にんじん
2018/11/13


遅れているニンジン「向陽2号」栽培、やっと間引いて1本立ちにしました。



間引きを遅くしたせいか、ちょっとひ弱な感じです。



でも、間引いたニンジンはスラっとみんな別嬪さん。



ミニニンジンとしてポリポリいただきましょう。
甘くて美味しいよね。

残したニンジン、防寒すればちゃんと太ってくれるかな。
期待しましょう。


温州ミカンが今年は豊作です。



昨年は裏年でたった2個しかなりませんでした。
なので、めちゃ、うれしい。



うちが栽培している温州ミカンは盛田温州です。

外皮の表面がツルツルとしている上、外皮が薄い品種です。
輸送に不向きで貯蔵性にも不向き
その為、産地近郊でしか流通されない品種です。
しかし、みかん本来の甘味や酸味とのバランスが整った味わいが高い人気です。

自家栽培しているからこそ味わえる美味しさです。



コメント

茎ブロッコリー「スティックセニョール」の摘心

2018年11月16日 | ブロッコリー
2013/11/13


茎ブロッコリー「スティックセニョール」が窮屈そうにしていたので、
防虫ネットを外しました。



ワ~、くちゃくちゃ。

タネまき8/1 植え付け9/25

のぞき込むと、
頂花蕾が500円玉よりも大きくなってました。



いそいでバッサリと摘心。



まっすぐに切ると切り口に水がたまり腐ってしまうので、
切り口が斜めになるように切りました。



茎ブロッコリーは側枝と先になる花雷を食べるので、
側枝を増やすために主枝の先に出来る頂花雷は摘心します。



甘くて美味しい茎ブロッコリー、
来春3月までの長期収穫ができます。

楽しみ!!
コメント

小松菜・ビタミン菜・水菜・ホウレンソウ 葉物野菜第2弾の収穫と様子

2018年11月15日 | ホウレンソウ・小松菜・青梗菜・水菜・春菊
2018/11/13


体調不良で…本日簡単更新です。
葉物野菜第2弾(小松菜・ビタミン菜・水菜・ホウレンソウ)の収穫と様子です。


*小松菜・ビタミン菜
タネまき10/17の様子→こちら

タネまきから収穫まで約1ヶ月と短いので、不織布べた掛けのまま栽培しています。





わさわさ~。さっそく収穫。

*ビタミン菜


各穴5粒播いて間引きなし。







*小松菜




見た目変わりませんが
ビタミン菜はビタミンAの含有量が特に多く、
タアサイの系統が入っているので、炒めるとシャキシャキとしておいしいです。

左:ビタミン菜 右;小松菜



*水菜・ホウレンソウ
タネまき10/19の様子→こちら





*サラダ京水菜


*ホウレンソウ「弁天丸」


この時期が一番発芽率が良いようです。
こちらも不織布べた掛けのまま栽培です。

葉物野菜第3弾も近日中にタネまきする予定です。




コメント (2)