みゆみゆの徒然日記

日本の伝統芸能から映画や本などの感想、
心に留まった風景など
私の好きなことを綴っているブログです♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小牧基地オープンベース その5~外来機帰投

2016年04月09日 | 自衛隊イベント
小牧基地オープンベースから一か月近くが経とうとしますが、なかなか更新できません。(PCは触っているんですけどね・・・office系のソフトでの作業が多く^^;・・・でも桜の写真もぼちぼち撮っていますので、ネタはあります!)さて、外来機の帰投もぎりぎりで粘ってきました。



敬礼でお見送り。






YS-11。



三菱重工の前に出ていたMRJと。日本の航空機の歴史に刻む2機の共演ですね!(狙って撮りましたよ~)



海自のヘリの離陸準備とチヌークの離陸を絡めてみた。





バイバ~イ(^.^)/~~~



P-3Cも離陸準備。



で・・・このあたりで私のいたところに追い込み漁が迫ってきましたので、帰ることにしました。


話題は変わりますが、鹿児島県で入間のU-125が墜落。乗組員6人の方が亡くなられるという大変悲しい事故が起こりました。しかも機長は元ブルーインパルスの平岡さん…。私がブルーインパルスを見始めた頃の飛行班長さん。あとたぶん入間基地でもフライト(イベントでの地上滑走?)を拝見しているはず。ただでさえ心が痛む事故ですが、一方的にでも顔を知っている方だと思うと・・・ショックですね。そして、乗員の一人も静岡県出身の方ということで地元紙1面にもその方のことが書かれていました…(私よりも若い・・・)

隊員の方たちも、心の中でどこか「覚悟」を持って仕事をされていると思いますが、やはりこういう形で…は、辛いことには変わりないですよね。ふつうの仕事の人でも、もしかしたら1時間後に災害とか急病とか事故に遭って死ぬかもしれない…こうやって「今」を大事に生きなくてはいけない。(いつも意気込んでいるのは疲れるので、がんばりすぎなくてもいいとは思いますが^^;)と改めて思いました。

私の友人自衛官も現在海外へ(どことは言えませんが)行っていますが、無事に帰ってきてほしいと願っています。

もちろん、自衛官だろうが、その他の職業だろうが、毎日無事に帰ってくるということは大事ですが…そんなことを感じたニュースでした。

改めて平岡3佐はじめ乗員の方々のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【予告】 駒門駐屯地記念行... | トップ | 三嶋大社の桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自衛隊イベント」カテゴリの最新記事