みゆみゆの徒然日記

日本の伝統芸能から映画や本などの感想、
心に留まった風景など
私の好きなことを綴っているブログです♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プロフェッショナル仕事の流儀 坂東玉三郎

2008年01月15日 | テレビ
 妥協なき日々に、美は宿る

 私が歌舞伎を見ようと思ったきっかけは玉三郎さんを見たいと思ったからです。そして、またそれから何年も経った今も玉三郎さんの舞台を楽しんでいます。初めて玉三郎さんの美しい女形の写真を見た時の衝撃は今も覚えています。
 NHKプロフェッショナル仕事の流儀という、さまざまな分野の第一線で活躍する方を取り上げた番組に玉三郎さんが取り上げられました。

 九月、十月、十二月の歌舞伎座の舞台裏の密着もありました。いずれも実際に見た舞台の舞台裏でしたので、とても興味深かったです。十月の『牡丹燈籠』の、あの幕切れを作り上げていくまでの工夫というか仁左衛門さんとの演技のやりとりが改めて面白いと思いました。やはりこのコンビは見た目だけじゃなくて、こういうところが好きだなと改めて思いました。『信濃路紅葉鬼揃』は、お能をベースにしたもの。稽古の厳しい姿勢が印象的でした。

 玉三郎さんのプロフェッショナルな姿勢にはますます感動してしまいました。やはり凄いという言葉しか出てきません。

 女形の所作を指導するのも面白かったです。私なんてきっとダメだしばっかりだと思います(汗)指導されたいと思いました(苦笑)

 ところで・・・岡持ちの中のトーマスのストロー付きカップがツボだったのですが・・・(笑)あと、先日のイチローの時は見逃してしまったんですが、来週はイチローのトーク特集ということなので見たいと思います!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« ヤッターマン | トップ | ブラッド・レンフロ死去 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しゅう)
2008-01-16 03:51:08
こんばんは。
玉三郎丈の「プロフェッショナル」つながりのエントリーが 松井今朝子さんのブログにUPしていますよ。
チョと面白いです。
ここです↓
http://www.kesako.jp/kesako_archives/default/672.html
素晴らしい番組でした (六条亭)
2008-01-16 14:43:43
期待以上に素晴らしい番組で、まさに玉三郎さんの役者としてのプロ魂を見せつけられましたね。

『阿古屋』や『怪談牡丹燈籠、稽古風景など興味は尽きないものでした。

TBをうちました。
よかったです! (みゆみゆ@管理人)
2008-01-16 20:58:47
★しゅうさん
ご紹介していただいた松井今朝子さんの記事拝見しました。
やはり玉三郎さんはすごいですね。
いろいろなご苦労もあったからこそ、現在があるのだと思います。
また、玉三郎さんの舞台を見ることができる幸せというものを感じました。


★六条亭さん
TBありがとうございました!!
まさにプロフェッショナルという言葉を感じた番組でした。
2月3月は残念ながら行けませんが、できる限り玉三郎さんの舞台を楽しみたいと思いました。

稽古風景もとても興味深かったですね。
こうしてあのような舞台が出来上がったのかと思うだけで感動してしまいました。
TBさせていただきました。 (コロン)
2008-01-17 07:33:55
ありがとうございます…。

私も玉三郎さんの美を追求する妥協なき姿勢に感銘
を受けました。

ところで…こちらのブログは読んでいてとても面白
いですね。

是非また立ち寄らせていただきたいと思いますので
よろしくお願いします。
TBありがとうございました (みゆみゆ@管理人)
2008-01-17 12:52:26
★コロンさん
はじめまして。
TBありがとうございました。ただ、こちらからTBをしようと試みましたが、うまくいかないのでまた送りますね。

玉三郎さんの美しさはいつ見てもため息ものです。
あのように素晴らしい舞台が作り上げられたかと思うと感動です。

このブログがおもしろいと仰っていただけて、恐縮しておりますが(^^;
いろいろ話題が・・・ちょっとありすぎ?!とも思っていますが、またいらしてください!
私もコロンさんのブログへ寄らせていただきますね(^-^)
素敵な番組でしたね (どら猫)
2008-01-18 01:29:34
久しぶりにテレビに熱中しました。素敵でしたね。
舞台と違って、あどけないとすら思える素顔が素敵でした。
あのストイックな生活から美しい舞台が生まれるのかと感動しました。
お稽古風景もめったに見られない光景だけに興味深かったです。牡丹燈籠での最後のシーンを本番でためを長くして、仁左衛門さんとの息を合せたところも凄かったです。長年のコンピの信頼感でしょうね。
よかったですね (みゆみゆ@管理人)
2008-01-18 20:30:57
★どら猫さん
とても素敵でしたね。
あどけない・・・確かにそうですね。
素顔はお茶目な感じがしました。

牡丹燈籠でのラストシーンのやりとりは、
あのようにして生まれたのかと思うと、感慨深いですね。
やっぱりあの2人の演技のやりとりが好きです。
あのストイックさに感銘 (ぴかちゅう)
2008-01-20 01:49:34
玉三郎丈の舞台をしっかり観るようになってからまだまだ数年といった私なので、今回初めて知ったことも多かったです。貴重な番組でした。
病弱な身体なのに舞台に対する思いがあんなに強いから、ストイックなまでに自分を管理して「明日の舞台のことだけを考える」姿勢になられたんですね。
あの奇跡のような美しさは、そういうストイックな姿勢からしか生まれないのだと納得できてしまいました。
これからも東京での舞台はなるべくしっかり観ようと決意を固めました。


ストイック (みゆみゆ@管理人)
2008-01-20 21:40:22
★ぴかちゅうさん
ため息をついてしまう舞台の数々を見せてくださる玉三郎さん。
あのような姿勢があるからこそ、あのような舞台が生まれるのだなぁと感動しました。

私もできる限り玉三郎さんの舞台に触れたいと思いました。
仁左衛門さんとの共演舞台も欠かさず見たいですねぇ・・・。
ストイックな (かしまし娘)
2008-01-21 13:50:36
みゆみゆ様、まいど!
歌舞伎俳優だから見ようか。ってな感じで軽い気持ちだったのですが…。
トーマスのストロー付きカップ!!
岡持ちからあんなものが出てくるとは!!
ステキな人だ玉三郎って(そこかい!)

ノーブルな女神のストイックな生活に驚きつつ、
稽古風景なんか見れてお得感ありあり。
しかも、あんな笑顔は初めて見ました。クラクラ♪

コメントを投稿

テレビ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

4 トラックバック

「プロフェッショナル仕事の流儀」-坂東玉三郎 「妥協なき日々に、美は宿る」 (六条亭の東屋)
昨夜NHKでテレビ放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀」の坂東玉三郎特集では、歌舞伎役者としての坂東玉三郎が美への追求に見せるたゆまぬ努力と、まさにプロフェッショナルとしての役者魂とでもよぶべき内容が凝縮されていた、大変見応えのある特集番組であっ...
無意識の美の追求:歌舞伎役者・坂東玉三郎 (Progress)
今回の『プロフェッショナル仕事の流儀』は歌舞伎役者・坂東玉三郎さん…。 女方として、究極の美、つまりそこにただ咲いているだけの花のような無意識の 美を追求するために、遠くを見つめるのではなく、明日の舞台のことだけを考え る…そんな坂東さんの1日に賭...
08/01/15 NHK「プロフェッショナル」の玉三郎 (ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記)
{/tv/} 娘の成人式の疲れを引きずる1週間ではあったが、翌日のNHK「プロフェッショナル」の玉三郎の回はビデオ録画しながらちゃんと観た。 9・10・12月歌舞伎座での出演演目の稽古の様子や舞台裏、初日の舞台などの映像が続くとぐいぐいと引き込まれてしまう。 玉三郎...
坂東玉三郎 プロフェッショナル (バリバリかしまし娘~まいど!)
ノーブルな女神のストイックな生活