みゆみゆの徒然日記

日本の伝統芸能から映画や本などの感想、
心に留まった風景など
私の好きなことを綴っているブログです♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『トイ・ストーリー3』

2010年07月28日 | 映画(DVD含む)
 久しぶりに映画を見に行きました。忙しかったり、落ち込んでいた時は時間はあっても何かを見に行く心の余裕がなかったり・・・。でももう復活したし、これなら楽しめるだろうなと思って見に行ったけど、はい、思った以上に元気をもらいました~。

【あらすじ】トイ・ストーリー3 - goo 映画より引用。
おもちゃのウッディやバズと楽しく遊んでくれたアンディも、いまや17歳。大学に進学するため、家を出ることになった。だが屋根裏部屋にしまわれるはずだったおもちゃたちが、ちょっとした手違いからゴミ捨て場に出されてしまう。どうにかゴミ袋の中から逃げ出したものの、アンディに捨てられたと誤解したおもちゃたちは大ショック!! 仕方なく、託児施設に寄付される道を選ぶ。だが「また子どもたちに遊んでもらえる!」と喜んだのも束の間、そこにはモンスターのような子どもたちにもみくちゃにされる、地獄の日々が待っていた…!

 前作から11年ってそんなに経つっけ?と思いながら鑑賞。今作は子供よりも大人の方が胸にぐっとくるものがあるんじゃないのかな?と思いました。

 それにしても、このシリーズのおもちゃたちは本当に良いキャラですね!みんなアンディが大好きな仲間たちというのがまた良いんですよね。みんな好きだけど、ウッディかっこいいしバズも面白いし、エイリアンも大好き(今回大活躍でした)、あと緑のちっちゃい軍曹もかなりツボなんですよねー(笑)
 そして、ハプニングで連れてこられてしまった保育園。一見おもちゃにとって平和そうでも実は!という設定です。でもハプニングがあっても、こういうものは絶対に大丈夫という安心感があるので、安心して見ていられますけど(笑)
 トトロ発見もうれしかったけれど、今作で私の心をつかんだのは、そう・・・・ケン(笑)実際にバービーのボーイフレンドというキャラ設定みたいですけどね。ああいう人形を持っていたし、ああいうハウスがかつて欲しかったし、登場からエンディングまで彼の出番は常に笑っていましたし、ファッションショー(?)のところは声出して笑ってしまいましたよ(笑)
 あと、今回はスペイン語モードのバズもかなり笑えました!言語も違えば、キャラもラテン系になるのね(笑)

 さて、物語の本題ですが、ああいう結末で本当によかったな~と。アンディもおもちゃたちのことを愛していたし、一緒に大学に行くのかと思ったウッディの取った選択もよかったと思います。かなり泣けてきました~。3Dめがねかけていたけど、ちょっと困っちゃいましたよ・・・。あとロッツォも更正できそうな終わり方だったからよかったかな。
 私はそんなにおもちゃをたくさん買ってもらったほうではないと思うけれど、お気に入りのおもちゃがいろいろありましたね。リカちゃん人形みたいなのとかシルバニアファミリーとか、弟はプラレールとか。ただ、アンディ同様大きくなってきたら遊ばなくなってきますしね・・・。上に書いたシリーズものおもちゃは親戚の子や知人の子にあげました。他のは知らないうちに捨てられてしまったものもあるかもしれませんけど・・・。だから、そんなおもちゃたちのことを思い出してしまいました。でも、おもちゃとは違うかもしれませんが、唯一小さいころからずっと大切に持っているのは雛人形でしょうかね。手放したものもたくさんありますが、日本女性として最低限雛人形は大切にしようと思います。


 あと、全く本編とは関係ないのですが、ケンを見て、ふとリカちゃん人形のリカちゃんのボーイフレンドって名前何だったっけ?ピエールはお父さんだし・・・と気になってしまったので、帰宅してからネットで調べました(笑)そう「ワタル君」でした!!!しかし現在のボーイフレンドは「レン君」といって4代目らしいです!!私的にかなり驚愕の新事実ですよ!!(笑)この約ん十0年の間に一体何が!!!そして11歳のリカちゃんの将来がある意味不安になりました(笑)あと、確か客室乗務員のお姉さんがいたはずですが、彼女は現在消息不明だそうです・・・(汗)さらに双子の妹の下には三つ子の妹弟も!!!こちらもある意味映画にできそうな設定(笑)


 あと、今回は3D吹替しか上映がなかったので、今まで避けていた3D映画を初めて見たのですが・・・う~ん・・・思ったよりも3D感がないというか、ちょっと画面も暗めだし、画面が見難かったので、自分としては300円余分にお金を払うのはいいけれど、3Dの魅力があるかというと・・・少なくともこの作品に関しては感じなかったかな~あと、やっぱりなるべくなら映画館でなら字幕で見たいわ・・・。唐沢さんのウッディは好きだけどね~(なんとなく顔が似ているし・笑)
コメント (8)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« シェ・イリエのニューヨーカ... | トップ | 野村万作 狂言の会 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (SOAR)
2010-07-28 22:26:40
じんわりと心に響く素晴らしいアニメーションでしたね!
いつまでも歳を取らないおもちゃと子供から大人へ確実に歳を重ねていく人間。
この両者の関係をこうも感動的に見せてくれるとは、さすがピクサーです。

実は私も最近3Dを選択していません。
映画の技術的進化はけっこうですが、3Dってほんとに必要なのかなと疑問に感じる今日この頃です。
こんばんは~ (みゆみゆ@管理人)
2010-07-29 21:00:12
★SOARさん
素敵な作品でしたね!
ラストのウッディとアンディの選択はとても素敵でした。


3Dは別の作品を見ていないので何ともいえませんが、全然3D感を感じなかったです・・・。
某テーマパークのアトラクションのようにもっと飛び出てくるのかと思っていました(笑)
私もなるべくなら・・・今後も3Dは選択しないかな・・・。
Unknown (凛花)
2010-08-01 00:28:42
みゆみゆさん、今晩は。

私も子どもも3Dは好みではないので、通常&吹替で観ました。
観る前は、まぁ子どもにつきあって…という軽い気持ちだったのですが、いやもう、「カールじいさん」の時と同様、最初から釘づけになっている自分でした。

パート1&2は観ていないのですけれど、単独で観ても、今回の作品はとてもよかったのではないかと感じました。大人も、子どももそれぞれの目線で楽しめますね。

トトロを見つけた時には、ええっ!?と思いましたです(笑)。
吹替の声優さんは最後のクレジットで知ったのですが、唐沢さんはまさにハマり役!、で、バズのイメージと声とが微妙に違和感があったのですが…所さんだったとは…。
あちらの声優さんたちも豪華メンバーなので、字幕でも観てみたいです。

「借りぐらしのアリエッティ」も観たのですが、……ジブリだという事であまり期待しすぎると(苦笑)。


それから
関根さんの土蜘蛛の録画…私も先日再度観ました。

連日猛暑が続きますけれど、お互い体調管理に気をつけましょう☆
3D (みゆみゆ@管理人)
2010-08-01 22:16:42
★凛花さん
こんばんは!
子供もお母さんも楽しめる作品でしょうね♪私はまだ独身なので、そういう楽しみ方はまだできませんが(^^;

そして、1&2を見ていなくても、楽しめるでしょうね~。特につながりもないですし、アンディとおもちゃたちの関係さえ分かっていれば前作を見ていなくても分かる設定にはなっていますよね。
トトロびっくりでした!
私、ウッディと唐沢さんの顔も似ていると思っています(笑)

「アリエッティ」は今のところ・・・DVDでもいいかなって感じです(^^;
また映画の感想など是非教えてくださいね!

関根さんの「土蜘蛛」出番が短いのがもったいなくもありますが、やっぱりすごいなと思いました。
これだけでなくほかにも録画はあると思うので、NHKさんに是非DVD化をお願いしたいです!
(メールで投書してみようかな・・・)

凛花さんも暑さには気をつけてくださいね!
こんにちは~♪ (由香)
2010-08-02 16:41:32
お邪魔します~♪
ちょっとご無沙汰しておりました。
毎日暑いですがお元気ですか?

トイ・ストーリーは1も2も大好きなので、今回は楽しみにしていたけれど、ちょっと観るのが怖いな、って気もあったんです。
だって、、、さよならが辛いもん、、、
でも、とてもいい物語で、観て良かったと思ったし、3作を通して名作だぁ~と思いました!!
トイ・ストーリーは永遠ですよね!
トイ・ストーリー (みゆみゆ@管理人)
2010-08-02 23:54:57
★由香さん
毎日暑いですね(^^;
私は一応元気ですが、いつもよりは疲れやすいでしょうかね・・・。

1は昔ビデオを持っていたし、2は見たはず・・・かななんですが、もう一度しっかり観ようと思います!!
キャラも可愛いですが、やっぱり物語がとてもよかったです!
おじゃまします (ピロEK)
2010-10-09 03:28:54
おじゃまします。
未だに人形のオモチャを買って積んでおくだけの私にとって、この映画は戒めでもあったりもします。
あと、アンディと同世代の息子がいる私には思うところの多い映画でした。ともかく名作です。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
こんにちは (みゆみゆ@管理人)
2010-10-11 13:15:07
★ピロEKさん
思いいれのあるおもちゃを持ったことのある人なら誰でも共感できる映画でしたね。
そっか、お子様がアンディ世代だとさらにいろいろな目線でいろいろ感じることができるんでしょうね。
私も近年見たアニメ映画の中ではかなり名作だと思います!!

コメントを投稿

映画(DVD含む)」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

『トイ・ストーリー3』・・・やっぱり君たちは最高だよっ! (SOARのパストラーレ♪)
良作の多いピクサーアニメ。近年の『ウォーリー』や『カールじいさん~』もなかなかの作品だった。でも私のお気に入りは断然『トイ・ストーリー』と『トイ・ストーリー2』。どちらも笑いと涙で胸をいっぱいにしてくれるピクサーきっての名作である。 そして今日、待ちに...
トイ・ストーリー3 3D<日本語吹替版> (C'est joli~ここちいい毎日を~)
トイ・ストーリー3 3D<日本語吹替版>’10:米◆原題:TOY STORY 3◆監督: リー・アンクリッチ「ファインディング・ニモ」(共同監督) ◆声の出演:唐沢寿明、所ジョージ、日下由美、勝部演之◆STORY◆おもちゃのウッディやバズと楽しく遊んでくれたアンディも、...
『トイ・ストーリー3 3D(吹替版)』 (京の昼寝~♪)
       □作品オフィシャルサイト 「トイ・ストーリー3」□監督 リー・アンクリッチ □脚本 マイケル・アーント □キャスト(声の出演) 唐沢寿明、所ジョージ、小野賢章、小宮和枝、日下由美、辻萬長、三ツ矢雄二、大塚周夫、永井一郎...
「トイ・ストーリー3」 自分のおもちゃ、どこにいってしまったのだろう? (はらやんの映画徒然草)
子供の頃、遊んでいたおもちゃはどこにいってしまったのだろう。 畳の縁を道路に見立
トイ・ストーリー3 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
大好きな大好きな『トイ・ストーリー』1も2も数え切れない程観ています。こんなに時間が経って、また続きが観られるとは思ってもいませんでした。でも、、、予告を観る度に涙が滲んで仕方なかった。アンディが大人になってしまって、、、3D吹き替え版で鑑賞です―【stor...
【映画】トイ・ストーリー3…感涙!しかしトラウマ!? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日は快晴の土曜日{/kaeru_fine/}ですが、今からお仕事に行くピロEKです{/face_acha/} やっぱ土曜日とかは働きたくないですね{/face_ase2/}…平日に働きたいかと言われれば、やはり働きたくない訳ですけど{/face_ase2/} 今日の今までの行動は、ちょっと行きそびれてい...
トイ・ストーリー3 (Toy Story 3) (yanajun)
『トイ・ストーリー3』は、ピクサー・アニメーション・スタジオが製作したフルCGの長編アニメーション映画で、大ヒットを記録した前2作に続くシリーズ第3作目です。前2作で監督を務めたジョン・ラセターは製作総指揮に就き、リー・アンクリッチが単独で監督を務めていま...
トイ・ストーリー3 (映画的・絵画的・音楽的)
 大評判の映画は、なんだか巨額の宣伝費に踊らされた感じがして敬遠していたところ、最近の『借りぐらしのアリエッティ』も『告白』も実際に見てみるとなかなか良くできていて、それならと『トイ・ストーリー3』を見に、近くの吉祥寺プラザに出かけてみました。  この...
『トイ・ストーリー3』 これは現実だ! (映画のブログ)
 『トイ・ストーリー3』は、顧みられなくなったオモチャたちの、悩みと哀しみを主題とした作品である。  そこで描かれるのは、こんなこと...
トイ・ストーリー3 (Toy Story 3) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 リー・アンクリッチ 主演 トム・ハンクス(声) 2010年 アメリカ映画 103分 アニメ 採点★★★★ 子供のオモチャってのは、ホント捨てられないですよねぇ。うちにも片足だけになったウルトラマンだの、首だけのアンパンマンだのゴロゴロしてますが、捨てられ...