みゆみゆの徒然日記

日本の伝統芸能から映画や本などの感想、
心に留まった風景など
私の好きなことを綴っているブログです♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『告白』 (DVD)

2011年02月23日 | 映画(DVD含む)
 原作は公開前に読んだ。面白かったけれど、気分が悪くなる読後感・・でも映像化されたらどうなるのかな?と興味はあったのですが、なんとなく映画館から足が遠のいていた時期でもあり、これもまたDVD鑑賞となりました。

【あらすじ】告白 - goo 映画より引用。
女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見された。数ヵ月後、森口は終業式後のホームルームにて「私の娘はこの1年B組生徒二人に殺されたのです」と衝撃の告白をし、ある方法にてその二人の生徒に復讐する。そして4月、クラスはそのまま2年生に進級。犯人のひとりAはクラスのイジメの標的になっていた。そして、もうひとりの犯人Bは登校拒否し、自宅に引きこもっていた…。


 原作も一気に読んでしまったし最後が衝撃的だったのですが、私にとっては「一度読めば十分、読み返すことはないだろう」という本でした。映画の方もすごい作品だとは思うし、よく映像化したな~と思いましたが・・・・何度も見たいとは思わないです・・・。とはいえ、つまらなかったというか不満というわけではなく面白いとは思うし、原作より映画の方が出来は好きかもしれません。映画の方が含みを持たせた結末のように感じましたけど、結末も知っているし、犯人たちが引き起こしてしまう残酷な事件のはずなのに、原作(文字)で感じた気持ち悪さは思ったよりも感じなかったのは事前に物語を知っているからというのと、映像の巧さなのでしょうか。血が苦手な私としてはイヤ~な場面も何度もありましたけれど。

 冒頭から授業中にケータイというだけで個人的に怒鳴りたくなるレベルのイライラ・・・。あそこまでいかなくても、それに近いものはきっとあるし、中学生が一番多感で敏感で弱くて残酷な年代かもしれません。そして、そんな人間達たちの集団心理をよく描いていると思います。そして、自分はまだ結婚してないし子供もいないけれど、森口先生と同じ立場になったら、ああなるかもしれません。共感できる人間はいませんけれど(したらしたで怖いけど)、完全にこうならないとは限らないわけで・・・。

 そしてこれ、学校関係の人(先生)あるいは教師志望の人たちなどが見たら、仕事に行きたくなくなるというか滅入るんじゃないかなと思ってしまいました・・・
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 『ウルルの森の物語』 (D... | トップ | 『必死剣鳥刺し』 (DVD) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB有難うございました (シムウナ)
2011-03-06 16:55:42
TB有難うございました。
今年度の邦画の中では1,2位を争うほどの
満足度でした。単純に面白いと一言で
終わらせてはいけないほどの衝撃がありました。
復讐を達成するため、善人でいるのか、自らも
悪人となるのかその境界線を彷徨う松たか子の
演技にも魅了されました。
こちらこそ (みゆみゆ@管理人)
2011-03-07 23:35:59
★シムウナさん
TBありがとうございました。
確かに「面白い」の意味合いが普通の映画とは違うと思います。
本来ならば「不快」だと思う話であると思うので・・・。

松たか子もすごかったですね。
これから注目したい女優さんです。

コメントを投稿

映画(DVD含む)」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

No.220 告白 (気ままな映画生活)
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51745880.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ...
「告白」 人間の本質は自己中心性 (はらやんの映画徒然草)
ほんとすごい作品だと思う。 本作に登場する登場人物は子供から大人までほとんどが自
『告白』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
とある中学の終業式。今月で教師を辞めるという担任の女教師が、淡々と「告白」を始める。 私の娘が死にました。 警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。 このクラスの生徒に殺されたのです――。 湊かなえのベストセラー小説を映像化。...