みゆみゆの徒然日記

日本の伝統芸能から映画や本などの感想、
心に留まった風景など
私の好きなことを綴っているブログです♪

海老蔵襲名披露巡業・沼津公演

2005年07月26日 | 歌舞伎
 地元に海老様がやってくる!!チケット激戦でしたが・・・。当日は台風7号が直撃の予報なので、用心して行きました。その前に、伊豆にお見舞いに行った足で会場へ(笑)「台風直撃だよ、どうしよう!!!」とかなり気持ちが焦っていました。といっても、逸れたので、良かったです・・・。当日は弟も行きたいと行っていたのですが、問い合わせたら全席満席!!こんなの今までなかったような・・・(^^;。でもいいことです!!新之助時代の巡業では、余裕で最前列ど真ん中を取れたけど、やっぱり海老蔵!!
 画像は自分へのおみやげに買った海老蔵オーガニックコットンのハンカチ。

『実盛物語』
新之助時代の歌舞伎座の初演は見ていないし、実盛物語自体初めてです。なかなか面白かったです。海老蔵は颯爽としているし、ユーモアもありました。
 葵御前のお産を覗こうとする太郎吉に「あっち行け」と言ったり・・・。あと、要所要所の決め所は絵になるし、綺麗ですね。
 瀬尾が市蔵さんでしたが、これも良かったです。最後に、わざと自分の孫である太郎吉に切られて“もどり”の場面の、宙返りみたいのはびっくり。こういう型がある時とない時があるみたいです。
 小万の腕は、最初出てきた時、何?と思い、オペラグラスを見ました。あと、歌舞伎の話にツッコミは禁物ですが、腕をつけて、息ふきかえしてまた死ぬ・・・って・・・、はい禁物です(笑)でも、母と親子の思い、太郎吉の思いが健気でちょっと涙しました。太郎吉役の子、上手かったです!!(普通の子役さんみたいです。)あと、実盛の語りをしていた葵太夫さんHP〜今月のお役に葵さんらしいマメな巡業日記があります(^^)沼津公演(私が見たの)では、『沼津』縁の“平作地蔵”に行かれた記事がありました。そして、浜松でも沼津でも鰻とは羨ましい・・・・。(他にも寿司とか)
昨日、別のお店ですが、行こうと思ったら台風対策か店じまいしていたから・・・

『口上』
團十郎、海老蔵、市蔵、家橘、右之助というメンバー。やっぱりちょっとこじんまりとしているけど、さすがに盛り上がりました。
まずは團十郎さんから「昼夜共に満員札止め、ありがとうございます」と!!それぞれ、実盛物語で何をやったか(市蔵さん、家橘さん)ということが中心。市蔵さんは「伊藤園、やまきのめんつゆ」へのメッセージ。團十郎さん、海老蔵さんからは「伊藤園さん、ありがとう。」(伊藤園の招待もあったはず。)
 ただ、噂通り、巡業の口上は睨みがなかった・・・・

『お祭り』
短いながらも、これも盛り上がりました。ちゃんと大向こうさんがいたので,
「待ってました!!」「待っていたとは、ありがてぇ」もあったし!!ただ、やっぱり團十郎さん、痩せたな、、、と思いました。お元気だから舞台に立てるのでしょうけど、まだまだお体には気を付けてほしいですね。一人で踊るお祭りは初めて見ましたが、や はり「お祭り」は粋ですね!!

と、舞台も客席もとても熱気に包まれた、良い巡業の舞台でした!!
満足、満足!!!!
コメント (6)   トラックバック (1)