心Cafe 〜Kuga Chanの目指す道〜

過去から学んだ色んなこと。こんなやり方も、こんな考え方もあるのかと思って頂ければ幸に思います。

言えたよ

2020-02-18 20:39:32 | メンタルヘルス
このトコロ、寒い日が続きますね~。
日本を東西に分けると、東側は例年より暖かく、西側は寒いようです。
まだ2月ですから、寒いのが普通なのでしょうが、異常に暖かい日があった為に、それに身体が引き寄せられ、暖かさを恋しく思ってしまうようですね(^^;)

今日は久しぶりに子供の過去記事です。
時は2008年2月末のお話。
こう言う事を経験または、考えた事が有る人も少なくは無いのでしょうか?
そう言った実際に起こった記事でございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はお休みの末っ子ちゃん。
kugachanと一緒に勉強をしながら悩んでいました。

末っ子ちゃん 「先生に言おうかなぁ。」

うか、言うまいか、末っ子ちゃんはずっと悩んでいました。
言った方が良いと言うkugachanや校長先生、でも、意地悪をする子に知られるともっとやられryのではないかと言う不安。
(当時、そういう学園ドラマも見てましたしね(^^;))
末っ子ちゃんはずっとどうするのか我慢していました。

今日の夕方、担任の先生が様子を見に来ました。
卒業式の練数がちょっと疲れている事(リコーダーが上手く吹けない事から、当日への不安が募っていた事)などを話していました。

担任の先生は「もう話したい事は無いか?」と言います。
末っ子ちゃんの表情が固まりました。

担任 「何かありそうやなぁ?言える事なら言うてや?」
末っ子ちゃん 「・・・・。」
担任 「今言えない事ならいつでもええよ?今、言えるか?」
末っ子ちゃん 「・・・。」
担任 「何かある?」
末っ子ちゃん 「ある。」

ココに書いたのはかなり省略していますが、結構長い時間掛かりました。
長い時間、担任は待ち、あるか?と聞きながら、kugachanも言えるようにうながしながら、小さな蚊の鳴くようなホントに小さな声で「ある。」と言えたのです。

担任は何があったのかと少しずつ聞き出します。
kugachanも少しずつ促します。
今日言えなければ明日でも良い、帰りに少しずつ話すのでも良い。
毎日1つずつでも良いと・・・。

末っ子ちゃんはポツリポツリと話しました。

足を引っかけられた事、黒板に気分を害する事が掛かれていた事の2つを、時間を掛けながら、kugachanの顔を見ながら話して行きました。
(末っ子は人の顔を見ながら話すのは苦手です)

担任の先生は気付いてあげられなくてごめんね、絶対に守ってあげるからね、先生末っ子ちゃんの味方だからね!と力強く行ってくださいました。
末っ子ちゃんは目に涙をためなあらも、少しホッとしたような、でもバレないかと言うんを抱きながら風雑な表情をしていました。

意地悪w0する子には絶対バレないようにする、それは絶対の約束だと担任は末っ子ちゃんと約束して帰られました。

明日は不安だけど、登校してくれるでしょう。

どういう風になるのか、また様子を見て行こうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が子がイジメに合っているなんて、考えたく無い保護者様も多い事でしょう。
kugachanもその1人でした。
ですが、何の因果か、kugachanイジメられっ子であり、またその子供達までがイジメられる・・・。
kugachanがイジメに合って居た分、子供達にはよりイジメに合って欲しく無かった・・・。
ですが、そう言うの遺伝するのでしょうか???
kugachanがイジメに合って居るよりも、ずっと辛かった。

kugachanの母は、教師にギャーギャー言うだけで、解決にはなりませんでしたので、結局、言っても無駄と言う境地に辿り着き、1人で居る事を選ぶようになりました。
もちろん、親にも言えませんでしたしね。
だからでしょうか、kugachanの親は終わった物、kugachanは反抗期なんだと思われていたようです(^^;)

ですが、お家ではお利口さん、学校ではチビッ子ギャングになるガキんちょ共は沢山いるのです。
だからこそ、ここ数年たっても、子供達と親、学校の意見が合致しないままなんですよね。

我が子1人守るだけで、どれだけの苦労と悲しい思いをするのか・・・。
kugachanにはイジメる側の気持ちが判らないので、そちら側の言い分が判りません。

匿名でも良いので、イジメていた側の方が居れば、その時の思いを教えてください。
イジメていた側の気持ちの中にも、辛い事の憂さ晴らし等があったのでは・・・と思えてならないので・・・。
勇気の有る方、時効だからと言う方、懺悔の代わりにと思う方、どうかイジメる側の気持ちを教えて下されば嬉しく思います。
どうか、イジメる側の子供達が人をイジメる前に止める事が出来る事が出来る1つの指針になれば・・・と思います。
コメント、宜しくお願い致しますm(__)m


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 虫ネタです。苦手な方はスル... | トップ | 今は難しいな・・・ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
幼少期 (おやじボクサー)
2020-02-18 23:05:15
片親で貧しい家庭環境のこともあって、
イジメられる側でした。

引っ越しばっか、
住む所てんてん。

イジめる側の子の気持ちよりも、
きっと当事者の子供は、
逃げたいって思う方が至極当然だと思うし。
社会が変わらなければ、
当事者間の関係すら変わらないと思う。

自分で、
強くなるしかなかった事。
その上で、
人に優しい心を持って欲しいと願います。

僕は親に言えなかったので、
親に知られる方がもっと辛かったし。

自分で強くなって、
自信を持たせてあげるほうを?
僕なら応援してあげたい。

僕なりの、
経験談でした(^^;;

おやじボクサーさん (kugachan)
2020-02-20 20:30:36
こんばんは。
kugachanもイジメられる側立ったですよね~(^^;)
当時は、イジメる側がカッコイイような描写のドラマも多かったですしね。
家庭崩壊的なドラマなんかも(-_-;)
言うか言わないかは本人に任せる。
言うと決めたならバックアップする程度の応援です。
やはり、本人が本心を言わないと、いつまでもイジメられる側になってしまう事もありますもんね・・・。
末っ子ちゃんは、しどろもどろながらも、ちゃんと言えましたよ(^-^)
後は、それを忘れないで、仰るように人にやさしい子になって欲しいんですよね(^-^)
後、聞いてみたいのは、イジメる側の気持ちですよね。
ただのふざけの延長だったのか、その子自身も誰にも言えない闇があり、誰かに当たらなければやりきれなかったとか・・・?
何にしても、イジメはしてはいけない事ですけどね。
大人のイジメが無くならない限り、子供のイジメも無くならないんだろうなぁ~と言うのが、今のkugachanの感想です(´Д`)ハァ…

コメントを投稿

メンタルヘルス 」カテゴリの最新記事