かーちゃんはつらいよ

特別支援学校中1の超多動そうちゃん(自閉症重度知的障害あり)と
本と歌が大好きな高1のみゆみゆを、働きながら子育て中。

小児科受診(服薬調整)

2018年11月07日 20時38分47秒 | みゆみゆとの生活
3カ月ぶりの小児科受診。
この先生は、てんかん専門医の女医さん。
月曜日に行った耳鼻科の先生から聞いてたようで、
「そうちゃん、最近朝起きられないんだって?」
と診察の最初に言われました。

そうなんです。
ここ2週間ほど、夜10時間~11時間くらい寝ても朝が起きられず、困っています。
何度かスクールバスに間に合わず、学校まで車で送って行きました。
全体的にエネルギーが低くて、何かの薬の作用が強すぎるのか?と思います。

そう話したら、腕組みして、薬の辞書とかを引きながら調べ始めた先生。
いつも症状に合わせて真摯に考えてくれる。
そしてそうちゃん本人の様子も、よく診てくれるので、本当に信頼しています。

今飲んでいるてんかんの薬は3種類。
メインはトピナ。
サブがラミクタール。
それから徐々に減らしつつあるイーケプラ。
この他に、児童精神科でリスパダールとアキネトンをもらって飲んでいます。

以下、女医さん談。
イーケプラはそうちゃんの場合興奮が強くなる傾向があった。それを減らしたことで全体的に落ち着いてきていると思われる。
あと最近、ラミクタールがリスパダールに影響を与える、という場合が報告されている。ラミクタールを飲むとリスパダールの血中濃度が上がる子が時々いるので、そのせいもあるのかもしれない。
トピナも眠気が出ることがあるけど、今のところてんかん発作の抑制によく効いているから、体重減少は心配だけどしばらくこのままで。
てんかん発作は比較的落ち着いているから、今回はイーケプラを減量して、ラミクタールとトピナは据え置きとしましょう。
来週の児童精神科受診で、リスパダールについてまた相談してみてね。

とまあ、そんな感じのやりとりがあり。
今回は当初の予定どおりイーケプラを中止することで決定しました。
薬の調整、ほんとに難しいです。

結局、本丸はリスパダール。
来週の児童精神科受診で、じっくり相談してこようと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 地元中学生にお手紙を書いた | トップ | 名古屋城本丸御殿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿