かーちゃんはつらいよ

特別支援学校中1の超多動そうちゃん(自閉症重度知的障害あり)と
本と歌が大好きな高1のみゆみゆを、働きながら子育て中。

そうちゃんと遊園地へ

2018年09月17日 19時26分16秒 | みゆみゆとの生活
3連休。
そうちゃんを連れて、遊園地に行ってみた。
無謀じゃないかという不安と、
ずいぶん落ち着いてきたから大丈夫じゃないか、という期待。

そんな親の思いは関係なく、そうちゃんはそうちゃんを生きる。
3連休の真ん中の日曜日はそもそも寝付きが悪い。
昨夜は12時45分までかかってなんとか寝かせました。
ま、それは想定内。

そしてそうちゃんあるあるですが、遅く寝た日の翌朝は早く起きる。
はい、6時起き。
長い1日のはじまりはじまり。

目的地のモンキーパークに行くには時間が早すぎるので、午前中は別の予定を入れました。
かくして、カラオケ2時間→モンキーパーク(遊園地)3時間→晩ごはんを食べに行く、という一日フルのスケジュールに。

モンキーパーク、そうちゃんが3歳ごろ来た時以来です。
確か水の上を船で進む子供用遊具で、水に飛び込みかけたんだっけ。
あの頃はひたすら多動で、順番を待つことも乗り物に座り続けることもできず、早々に退散してそれ以来行ってませんでした。

去年、支援学校の修学旅行でミニジェットコースターに乗れたという話を聞き、もしかしたら大丈夫なのかな?と。

で、乗らせてみたよ。

まずはゆっくりな乗り物から。
途中、ぐるーんと回る。
ゲラゲラ笑うそうちゃん。

こんなのにも挑戦。

おそろし。
私には無理。
なかなかの早さで降りてきた。

満面の笑顔。
素晴らしい。

実は一番心配だったのがこれ。

観覧車。
乗ったら「所要時間12分」と書いてあって。
パニックになったらどうしようかと緊張しました。
しかも、動き出してから思い出したんだけど、
私、かなり高所恐怖症だったんだ。
手に汗にぎる12分間。
幸いそうちゃんは、しっかり景色を見て静かにしていてくれました。
冷房車だったのもよかったかも。
いい休憩になった。

そんなこんな。

無事に遊園地で遊んで帰ってこられたよ~。
そうちゃんと、遊園地で!
(お月さまに向かって叫びたい。)

うれしいな。
やっと。
やっと、そうちゃんがそんな段階にきたんだ。
3歳、4歳の小さい子を連れた親子と一緒に列に並びながら、幸せな気持ちになりました。

並べる。待てる。楽しめる。
そんな日が来るよって、あの頃の私におしえてあげたい。
関係ないこと大声で言ったり、変わった動きをして周りの子ども達にじいっと見つめられたりすることもあるけど。
慣れる。そんなのは。
それよりも、そうちゃんがそうちゃんのペースでちゃんと成長していくことを、嬉しいと思う。思えるようになる。

長かった一日、とても疲れたけど、
次につながる一日となりました。

そうちゃんだからね、次回もうまく行くとは限らないわけだけど。
でもまた行ってみたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 合唱団練習 | トップ | 寝不足と運動過多で »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yottin)
2018-09-18 10:09:50
ハラハラ・ドキドキのチャレンジでしたね
でもうまくいってよかったですね
そうちゃんの笑顔、私も嬉しくなりました
いつもうまくいくとは限らない、それも思い出になります
>あの頃の私に教えてあげたい
そうなんですよ、そうなんです、心の中は泣きべそでしたからね・・でもみんな思い出になる
今でも35歳の坊ちゃまと月一で公園やドライブ、もう一人にしておいても平気になりました
チャレンジ (みゆはは)
2018-09-18 21:16:16
yottinさま
たまにある大パニックが怖くて冒険できずにいましたが、思い切ってチャレンジしてみて良かったです。
1ついい経験になりました。

35歳の息子さんとの穏やかなお出かけ、ステキですね。
そんな日が来ることを楽しみにしたいと思います。

コメントを投稿