かーちゃんはつらいよ

特別支援学校中2の超多動そうちゃん(自閉症重度知的障害あり)と、本と歌が大好きな高2のみゆみゆを、働きながら子育て中。

面会2

2019年09月14日 22時13分44秒 | みゆみゆとの生活
夫婦そろって、そうちゃんの面会に行ってきました。
「最近はやっと1時間くらいで食べられるようになりました。」と看護師さん。
え?はじめはどのくらいかかってたんですか?と聞いたら、
「初日は2時間かかりました。」とのこと。
聞き間違いかと思った。
2時間て。

面会時間はちょうど昼食時で。

「成長期B」というご飯を食べてたよ。
日常の彼からすれば、少し量が多いのかも。
ロールパンが3つ。
確かになかなか進んでいかない。

ここで親の奥の手。
「ロールパン全部食べたら、お土産あげるよ。」
パッと目を輝かせたそうちゃん。
前回面会時の約束をよく覚えているようだ。
あっという間に最後のロールパンを口に入れて、

「コーラ ください

そしてこの笑顔。

本来は、病院でこの手は使えませんね。
食堂じゃなく個室で食べさせてもらってるからできたけど。

おいしそうにコーラを飲んだけど、やはりゆっくりだった。
前のそうちゃんだったらもっと勢いよかったはず。

少し元気がないような気がして心配になりましたが、
次の面会の約束をして、病院を後にしました。

     

面会の後は、「立川談春 独演会」に行ってきました。
江戸の人情物って初めて聞いたけど、上方落語(関西のもの)とは随分雰囲気が違うのね。
面白く、身を乗り出して聴きました。
落語の独演会にしては会場が広すぎたのがちょっと残念。
もう少し小さい会場の落語会に、もっといろいろ行ってみたいなと思った。
しばらくご無沙汰している「笑福亭たま」にまた行こうかと思う。

落語は話だけで全てをイメージしながら聴く芸。
だからか、脳ミソをわしゃわしゃとマッサージされた気分。
心地よい疲れです。

コーラ飲んでたそうちゃんを思い出しながら、
今日はよく眠れそうです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 夜に | トップ | みゆみゆの学園祭 »

コメントを投稿