かーちゃんはつらいよ

特別支援学校中2の超多動そうちゃん(自閉症重度知的障害あり)と、本と歌が大好きな高2のみゆみゆを、働きながら子育て中。

躁転

2020年02月21日 21時17分12秒 | みゆみゆとの生活
もしもそうちゃんが双極性障害だとしたら。
昨日、躁転しました。
と言っていいと思う。

今朝は4時半から起きて独り言。
6時半まで、私の真横でしゃべり続けられた。
それでも気にせず寝られる。しかも急に起きて走れば気配で察知して止められる。
慣れとは恐ろしい。私も鍛えられたもんだ。

6時半にリビングに降りてからは、やたら落ち着きがなく。
朝ご飯の途中で何度でも離席していた。
じっと座っていられない感じ。
素早くつかんで戻せばまた座り直してくれるけど、ものの5分でまた離席。
いつもの独り言も、声が大きく数が多い。
そして私に話し掛けてくる距離が、近い。眼前10センチ。
ワードも不思議で、「もやし!」「もやしたべるよ?」の連チャン。
「じゃあ夜ご飯のために買ってくるね」と伝えると、それには「たべない」と。
どないやねん。
 
今日の帰宅後は更にハイテンション。
ゲラゲラ笑いと体の動きが止まらない。
晩ごはんの途中、10回くらい玄関に走り、3回くらい庭から出ようとしてた。
私は立ったままご飯を食べて、そうちゃんが走ると両手を広げて体当たりで止め、席に戻すことを繰り返した。
駅伝の中継地点でバスタオル持って選手を迎えるコーチを思い出す。
どうどうどう、ちと落ち着け、と言いたくなる。

食べたか食べてないかわからん晩ごはんを終え、お風呂でそうちゃんにお説教。
「一人で勝手に出ていったらいかんよ?夜のお外は真っ暗。真っ暗は怖いよ。」
お風呂であったまり少し冷静になったのか、神妙に聞いていたそうちゃん。
不安そうな顔で「はしったらいかん…」とつぶやいていました。
やれやれ。どこまでわかってんだか。

とりあえず今日は、疲れたのか8時に寝てくれたので、よし。
また早起きされるかもしれないので、私も早めに寝ることにする。

去年の今頃も大変だったなー。
あれを思えばまだマシだ。
3連休。しばらくかーちゃんは体力温存モードに入るとするよ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 福祉実践教室 | トップ | 負のオーラ »

コメントを投稿