かーちゃんはつらいよ

特別支援学校中2の超多動そうちゃん(自閉症重度知的障害あり)と、本と歌が大好きな高2のみゆみゆを、働きながら子育て中。

就学(就園)勉強会

2019年07月17日 22時14分33秒 | みゆみゆとの生活
昨日、友人と主催する親の会の企画で、就学(就園)勉強会を開催しました。
支援校、支援級、普通級、それぞれの子どもの進路を選んだお母さん達に話してもらうというもの。
昨年に引き続き二度目でした。

30名を越える参加者さん。

私の役割は、司会者でした。
発表者さん達の思いやそれぞれの経緯がきちんと皆さんに伝わるように…と思うと、ついしゃべりすぎてしまっていけません。

最後に、そうちゃんが地元小学校に入学した時にクラスの子に読んだ紙芝居を紹介しました。
そうちゃんのことを知ってもらいたくて、書いた紙芝居(次ページ参照)。
小さかった頃を思い出して、懐かしい気持ちになりました。

昨日の会には、そうちゃんが2歳の頃に保育園でお世話になった保育士さんが来ていて、
「紙芝居、泣きそうになっちゃった。お母さんよく頑張ってきたねー。」と声をかけてくださり、私まで泣きそうになりました。
小さかったそうちゃんと必死だった私。
その頃の姿を知ってる方と過去を振り返ると、それだけでウルウルしそうになる。
涙もろくなったな~。そんなお年頃かな~。

就園・就学は、診断名やIQで線が引けるものではない。
子どものタイプはもちろん、学校の規模・事情や地域性もあるし、親御さんの考え方も大切。
一人一人違うから、「一つの答え」はないです。
それが今よくわかるので、なるべくたくさんの先輩お母さん達の体験を、これからの親御さん達に聞いてもらいたかった。
支え合うネットワークがこの地域でつながっていくといいな。

託児を担当してくれた方、市役所やデイの方、準備や片付けを手伝ってくれた方・・・。
みんなの協力で、手作りのあったかさがある会になったな、と嬉しくなりました。
次回は夏休み明けの予定です。
継続は力なり!

    

よく雨が降ります。
近くの川の水位と、明日警報が出ないかどうかが気になる。
台風と梅雨前線・・・ここにきて、不穏な組み合わせだ。

そうちゃんは相変わらず落ち着いているけれど、やっぱり時々ワッとスイッチが入ることに変わりはない。
昨日は「ごまめやさん!」の連呼が止まらなかった。
腹からの大声、30分間。

理由はわかっている。
ラーメン屋さんの「ごまめや」さん、もうすぐ閉店するらしく。
そのことをそうちゃんに伝えたら、不安になったらしい。
赤ちゃんの時から何度となく通って、お世話になったもんなー。
つくづく残念だ。

「ごまめやさんは閉店。もう卒業だよ。」と教えたけど・・・。
わかったような、わからないような。
ただ不安にさせただけっぽい。
なくなってから見に行って実際に確認させるしかないね。

そんで、遠くにある「ごまめや」さん(他店舗)に行こ。
コメント   この記事についてブログを書く
« ラストプール | トップ | 紙芝居(1年生の子ども達へ) »

コメントを投稿