miyukichin’mu*me*mo*

夢想・瞑想・妄想的気まぐれ雑感☆
本や映画のレビュー中心です。
ご訪問くださり、ありがとうございます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アビエイター [Movie]

2007-07-24 | (review:all)
 映画(DVD)「アビエイター
        (マーティン・スコセッシ:監督)
 
アビエイター 通常版

松竹

このアイテムの詳細を見る


 実在した大富豪実業家で映画監督でもあった
 ハワード・ヒューズレオナルド・ディカプリオ)の
 生涯を描いた作品。
 いやぁー、壮絶でした。
 3時間もの大作ですよ。

 アビエイターというカタカナのタイトルに
 ピンとくる人のほうが少ないと思うのですが、
 英語で「飛行家」の意味です。
 「pilot」ならともかく、
 「aviator」で辞書引かずにわかる人が
 どれくらいいるのだろう?
 原題そのままカタカナに、ってパターン、
 最近増えてますが、どうなのかなぁ。
 うまい邦題をつけてほしかったですぜ、と
 ひさびさに強く感じてしまいました。

 生涯を通じて飛行機、航空機への思いを
 失うことのなかったハワード。
 その熱さたるや、
 あれだけの大事故で恐ろしい目に遭ってなお
 飛行機に乗って操縦するくらいで・・・。
 とにかくなんていうか、
 ハワードのパワーに圧倒されました。

 アカデミー助演女優賞受賞のケイト・ブランシェット
 を目当てに観たんですが、
 (彼女もまた、実在の女優キャサリン・ヘプバーンを好演)
 ディカプリオも大熱演でよかったです。
 童顔だからこの役にはいまひとつ、
 なんて声も耳にしましたが、
 いやいや、私はよかったと思いました。
 役にかなり思い入れがあったというだけあって、
 破天荒なハワードの生涯に同化していたかのようでした。
 とくに狂気めいてくる後半は、
 鬼気迫るような迫力を感じました。

 結局ハワードってどんなヤツだったんだい?
 と問われたら、彼を知る誰もが愛憎まじりに
 「ああ、飛行機乗りだよ」って答えるにちがいない。
 「飛行機バカ」って意味合いを最大限に込めて。
 そしてそれは、
 ハワードへの最大の賛辞なんじゃないかなって、
 そんな風に思いました。
 原題はその本質をシンプルに現した、
 とてもよいタイトルだと思います◎


 TOP PAGE  ブログ検索☆BITZ

コメント (6)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« ハートブレイク・レストラン... | トップ | ハリー・ポッターと不死鳥の... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「アビエイター」 (giants-55)
2007-07-25 00:13:02
書き込み有難う御座いました。

映画評論家の水野晴郎氏がニホンユナイト映画の社員だった頃、上映権を購入した洋画の邦訳を幾つか手掛けられています。ビートルズ主演の映画「AA Hard Day’s Night」を「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 」としたのもそうですが、007シリーズの「From Russia with Love」を「007危機一発」という邦題にしたのは凄いセンスだと思います。「ききいっぱつ」は「危機一”髪”」と書くのが正しい訳ですが、わざと「発」にする事でスパイ映画の緊張感を持たせたかったとの事。(リバイバル公開された際には原題に忠実に「ロシアより愛をこめて」とタイトル変更されましたが。)この様に昔は結構センスの良い邦題が少なからず在りましたが、最近は仰る様にセンスを感じさせない邦題が多いですよね。

この作品、ディカプリオ氏の演技もなかなかだったのですが、惜しむらくはハワード・ヒューズ氏の最後迄を描かなかった事ではないでしょうか。
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-25 22:48:38
>giants-55さん

 こちらこそ、どうもありがとうございます◎

 「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 」や
 「007危機一発」は、
 GOODな邦題の例として聞いたことはありましたが、
 水野晴郎さんが手掛けられたものだったんですね。
 なるほどー。
 昔のものは、センスを感じる邦題が
 いくつもありますよね。

 ハワード・ヒューズの生涯とは、
 亡くなるまでということでしょうか。
 私はあの余韻を残した終わり方を
 悪くないと思っていたんです。
 人それぞれ、感じ方は違うものですねー。
Unknown (Aki_1031)
2007-07-26 13:23:08
miyukichiさん、こんにちは!
実は…私も映画のあの尻つぼみっぷりには
ちょっと違和感を抱いてしまった一人です。
なので、giants-55さんのお気持ちが分かります…。

日本公開に見合った素敵な邦文タイトルを
つけてくれる人、どこかにいないですかねぇ。。。
私も最初「あびえいたーって何?」って感じでしたよ(苦笑)
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-27 00:06:52
>Aki_1031さん

 Akiさんもご覧になってたんですねー。
 後ほどこちらからもTBさせていただきますね☆

 尻すぼみな展開、私は違和感なかったんですよ。
 なんていうか、そういうところも含めて
 ハワードの寂しさや哀れさが表れているようで。
 なんか「もう十分だよ、ハワード」って感じで^^;;
 Akiさんは中途半端さがお気に入らなかったようですね(笑)

 邦題って、けっこう重要ですよねぇ。
 「Aviator」も意味がわかってこそ名タイトルだけど、
 日本人向けには工夫してほしいところです^^;;
Unknown (はらやん)
2010-03-21 05:41:58
miyukichさん、こんにちは!

ディカプリオはいい俳優さんになりましたよねー。
最近は鬼気迫るような演技もあり、彼の出演作は必ずチェックしてしまいます。
今年の「シャッター・アイランド」と「インセプション」は今から楽しみにしてます。
こんばんは♪ (miyukichi)
2010-03-22 00:07:42
>はらやんさん

 コメ&TB、どうもありがとうございました。

 「シャッター・アイランド」、おもしろそうな反面、なんだか怖そうですよね・・・。
 しかもものすごく頭を使いそう!
 頭がクリアに働きそうで、かつ勇気がわいたら観に行こうと思います^^;;
 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

(review:all)」カテゴリの最新記事

13 トラックバック

アビエイター (Akira's VOICE)
ドラマが普通・・・
「アビエイター」 ( The Aviator ) (俺の明日はどっちだ)
若き日のハワード・ヒューズをレオナルド・ディカプリオが演じるマーティン・スコセッシ監督の最新作「アビエイター」は What a gorgeous! What a tremendous! What a marvelous! とでも思わず形容したくなる本当に豪華絢爛な作品に仕上がっている。 今や...
「アビエイター」 ~全ての夢を掴んだ男~ (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
本年度のアカデミー賞で、最多の5部門を受賞した映画「アビエイター」を見て来た。タイトルのAviator(実際の発音は「”エイ”ビエイター」なのだが。)とは「飛行家」の意味で、主人公のハワード・ヒューズ氏が大富豪で在ると同時に、飛行家で在った事から来てい...
★「アビエイター」 (ひらりん的映画ブログ)
公開初日のナイトショウ(24:00~)で見てきました。 いつものチネチッタ・・・1本観ても駐車場代200円で済むからね。 初日なので、ディカプリオのナマ写真もらった。 本編始まる前にディカプリオのご挨拶ビデオも流れました。 今後、日本がらみの映画を作りそう...
映画 『アビエイター』 (Death & Live)
最近、チャップリンの伝記を読みまして、 そうしたら、出てきたんですよ、この人が。 ハワード・ヒューズ。 『アビエイター』  2004年 原題 : THE AVIATOR 監督 : Martin Scorsese 映画を観たのは、去年の3月ですね。 もう一年以上前です。 一人の男を描...
アビエイター (えいがの感想文)
マーティン・スコセッシ監督 レオナルド・ディカプリオ主演「アビエイター」 実在したハワード・ヒューズの若き日を綴ったものだけど、ハワードは実に非凡な人生を歩み、映画の題材になるのも納得の人物でありました。 英雄的でも感傷的でもなく、ただただ傍若無人...
アビエイター (Go Plain!)
富豪ハワード・ヒューズの半生を描いた伝記映画。 主演はレオナルド・ディカプリオ。監督がマーティン・スコセッシ。 アカデミー賞こそ逃したものの、ゴールデン・グローブ賞を受賞したらしいですね。 完全にネタバレになりますけど、一言でいうと「飛行士」の話です...
「アビエイター」 (雑板屋)
実在の飛行家で大富豪の主人公ハワード・ヒューズにたいした興味を持ち合わせていないので、3時間もの長時間は正直少々たいくつだった。 もしこれがスコセッシ監督の名を伏せた映画だとしたら、監督は一体誰なのか?いい意味で、私には見当もつかないと思いながら観てた...
【MOVIE-13】アビエイター (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
4月1日の映画の日の2本目。見たかった「鉄人28号」と「香港国際警察」の間がすごく時間があったので、時間つぶしがてらに鑑賞。これまた少人数(20人もいたか?)。そんなに期待はしてなかったのだが、結構面白かった。上映時間2時間48分だが、そんなに長く感じなかった。 ...
アビエイター (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
注:ネタバレあります。 うーん、これでも貰えませんか、オスカー。 頑張ったのになぁ。 スコセッシも可哀想に・・・。 21世紀の「市民ケーン」と言っても過言ではないでしょう。 ヒューズが母親に暖炉の前で行水させてもらってるシーン、あれはこの映画の「ローズバ...
アビエイター (ネタバレ映画館)
手の洗い過ぎには注意しましょう・・・ミルクで洗うのかと予想してたけど違った。
アビエイター (DVDジャンル別リアルタイム価格情報)
2005年度アカデミー賞最多5部門に輝く栄誉を手に入れたマーティン・スコセッシ監督作品。壮大なスケールで贈るアクション大作。一人の若き青年が、父の遺産を注ぎ込んで航空アクション映画の製作に着手する。しかし、何かが少しづつ崩れていく…。主演はレオナルド・ディ...
「アビエイター」 自分だけの遊び場を荒らされた子供 (はらやんの映画徒然草)
最近の「ディパーテッド」、「ブラッド・ダイヤモンド」で、なかなか侮りがたい演技力