miyukichin’mu*me*mo*

夢想・瞑想・妄想的気まぐれ雑感☆
本や映画のレビュー中心です。
ご訪問くださり、ありがとうございます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

図書館内乱/有川 浩 [Book]

2007-06-09 | (review:all)
 有川 浩:著 『図書館内乱
 
図書館内乱

メディアワークス

このアイテムの詳細を見る


 『図書館戦争』 に続く、「図書館シリーズ」第2弾。
 「メディア良化法」のもと行われる
 超法規的検閲に対抗する、
 正義感にあふれた図書館の面々。

 第2弾だけあって、登場人物はもうすっかりおなじみ。
 何より、郁、堂上、柴崎、手塚、小牧、玄田、などなど、
 彼らに再会できて「懐かしい~♪」って気持ちが大きくて、
 冒頭からすいすい入り込めて、楽しめました。
 会話のテンポもよく、マンガを読んでる感覚で
 一気に最後まで読めてしまいましたよ。

 このシリーズ、第3弾の 『図書館危機』 も
 ぜひ読まねばなるまい、ですね。
 あと、作中に出てきた 『レインツリーの国』 も。


 TOP PAGE  ブログ検索☆BITZ
『小説』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« エセ成金な夜 | トップ | みゆきちんちのときどきごはん »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
来ましたね、図書館シリーズ! (水無月・R)
2007-06-10 23:05:57
みゆきちさん、こんにちは。
図書館シリーズの勢いのよさ、たまりませんねぇ♪
水無月・R、とにかく「うぉぉ!じれったい愛だ~~」ともだえまくりながら読みました。
図書隊のコレから先の活躍も、すごいですよ(『図書館危機』)。
4巻で終わりだと、作者さんが宣言されてるのですが、すっごくもったいないです~。

日和らない大人を、ベタなじれったい恋愛を描く有川作品、素晴らしいですよネv(^^)v
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-06-11 00:21:52
>水無月・Rさん

 TB、どうもありがとうございました◎
 こちらからもTBさせていただきました。

 そうそう、勢いありますよねー。
 じれったさ、前作よりは少しは前進したかも!?
 それでもまだまだじれったいですけど(笑)

 4巻で終わりなんですかー。
 てことは、私は今ちょうど半分なんですね。
 あのメンバーでの物語、
 もっともっと読みたいので残念ですが、
 とりあえずは続きを読むのが楽しみです♪

 有川さんは、なんていうか
 「よい小説はこうでなきゃいけない」みたいに
 “カッコつけてない”ところが
 いいなーって思います。
 ベタでも純粋なところが好きです^^
Unknown (june)
2007-06-12 09:11:56
こんにちわ。
マンガのようにさらっと読めておもしろいのに、考えさせられるところもあって、このシリーズは大好きです。
でもやっぱり魅力はこのキャラでしょうか。
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-06-12 21:47:43
>juneさん

 そうですねー。
 さらっと読めて楽しいけど、
 実は表現の自由や思想統制みたいな問題も
 考えさせられちゃいますよね。
 深いです!

 どのキャラも魅力出てきましたよね。
 郁のことも堂上のことも柴崎のことも手塚のことも、
 1作目よりも好きになってました^^
Unknown (すずな)
2007-08-04 05:47:03
>マンガを読んでる感覚で
わかります。スイスイ読めて、気付くと読了!って感じですよね。
基本的に堂上さんファンなんですが、この巻では小牧さんにヤラレてしまった私でした^^;
こんにちは♪ (miyukichi)
2007-08-04 15:07:45
>すずなさん

 わかっていただけました?^^
 そうそう、スイスイ楽しく読み進んで、
 気づくと「もう終わりー?」みたいな。
 「続きはー?」って次が気になるところも(笑)

 小牧さん、私もけっこう好きですよー。
 ちゃんと客観的な視点をもった人って、
 信頼できますよね。
こんにちは! (シルエット)
2007-10-12 14:13:55
図書館戦争シリーズ ハマってしまいました~!

堂上さん 好きです!!!
カッコイイです!!
職場ではすごく優秀なのに、郁の事となるとなんだか不器用でカワイイなァ なんて思いながら ドキドキしながら読みました。 
あと会話のテンポがスバラシくって、いつも吹き出しっぱなし・・・
有川さんの甘甘なセリフも好きです。
これから恋はどうなっていくのか・・・

あぁ もうっ! 次の巻、早く出て~!!!

発売したら速攻 本屋に走ります!!

こんばんは♪ (miyukichi)
2007-10-12 22:34:41
>シルエットさん

 図書館シリーズ、ハマってしまわれましたか!(笑)

 堂上、カッコイイですねー。
 いざというときに頼りになるところも
 いいですよね。

 会話もテンポよくって、すいすい読めちゃいますよね。
 甘甘なじれったさも、有川さんならではですよね(笑)

 次の巻(「図書館危機」の次)、
 早く読みたいような、
 でも最終巻ってことで寂しいような・・・です^^;;
こんにちは♪ (ミチ)
2007-10-15 15:05:05
TBありがとうございました~♪
有川さん、本当にキャラ立ちさせるが上手いですよね~。
すっかり登場人物たちの虜です(笑)
堂上がもう少し背が高かったら確実に惚れてます(笑)
「レインツリーの国」も読んだ方がいいかしら~?
こんにちは(・∀・) (シルエット)
2007-10-17 12:41:36


図書館戦争が次の巻で終わってしまうなんて・・・
残念ですよね。

これは 私が初めて戦闘シーンのある作品が面白いと思った本なんですよ~
今まで苦手だったのが 有川さんの手に掛かればこんなに面白くなるんですよね。 
まさに有川マジック (笑)

登場人物が輝いてますね。
やっぱり寂しいですが、ラストに期待したいです!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

(review:all)」カテゴリの最新記事

12 トラックバック

『図書館内乱』/有川浩 ◎ (蒼のほとりで書に溺れ。)
有川浩の、『図書館戦争』に続く、「図書館シリーズ」第2弾。 『図書館内乱』は、図書館内部の派閥抗争も絡んで、図書隊の戦いはますます複雑化してくる。
図書館内乱 - 有川 浩 (脳内TraP)
前作「図書館戦争」の続編です。前作を読んでいる人には非常に馴染みやすくて面白く感じられます。相変わらずのドタバタコメディーっぽいのも良いです。
「図書館内乱」有川浩 (しんちゃんの買い物帳)
図書館内乱有川 浩 (2006/09/11)メディアワークス この商品の詳細を見る 「図書館戦争」より先にリアル図書館から順番が回ってきてしまい、焦っりまくった「内乱」なのだ。 ほんとに乱だった。 順番通りに読めて良かったー
『図書館内乱』有川浩 (ひなたでゆるり)
図書館内乱 有川浩/メディアワークス 相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!? どう打って出る行政戦隊図書レン...
『図書館内乱』有川浩 (道草読書のススメ)
シェアブログ1152に投稿 話題沸騰!!図書館シリーズ第2弾ですね。 前作『図書館戦争』よりも肉体的なドンパチは少ないですが、 登場人物たちの内面や図書館内部での人間関係が掘り下げられていました。 郁や小牧が精神的に追いつ
「図書館内乱」有川浩 (AOCHAN-Blog)
タイトル:図書館内乱 著者  :有川浩 出版社 :メディアワークス 読書期間:2006/12/14 - 2006/12/15 お勧め度:★★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 武蔵野第一図書館の図書隊員・小牧が、耳の悪い少女に難聴者がヒロインの恋愛小説「レインツリーの...
「図書館内乱」を読む (怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】)
「図書館内乱」有川浩/著(メディアワークス刊)図書館戦争の続編です。さっそく読みました。もう、一気読みですよ。(^.^)で、感想。ここで終わりかよっ!?(-"-)・・・・・・・・・・・・・・・・・・いやいや、おいしー「引き」をしとりますなぁ。(^_^;)つーわけで、完...
「図書館内乱」有川浩 (本のある生活)
図書館内乱 期待通りのおもしろさでした!メディア良化委員会との戦いだった前回の「図書館戦争」から、今度は図書館内部の派閥の対立、まさに陰謀と心理戦の渦巻く内乱です。大きな組織になれば、一枚岩ってわけにはいきませんよね。読んでいて色んな考え方を提示して...
図書館内乱 (気楽に♪気ままに♪のんびりと♪)
********************************************************************** 相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやな...
図書館内乱(有川浩) (Bookworm)
*未読者にはワケワカラン感想になってしまった。* *既読者向けと言った方が正しいかも。ごめーん*
「図書館内乱」 有川浩 (ミチの雑記帳)
{/book/}「図書館内乱」 有川浩 「図書館戦争」が好評だったのでシリーズ化が決定。図書館シリーズ第二弾。 前作がお好きだった方はぜひこちらも読んでいただきたいな~と思います。 第一弾でキャラクターが確立されたので、第二弾ではその各キャラクターの小さなスト...
有川浩 「図書館内乱 図書館戦争シリーズ?」 (追記あり) (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
図書館戦争シリーズの2巻目です。 (第一巻「図書館戦争」のレビューはこちら⇒http://blog.goo.ne.jp/hi-lite2974/e/013e5d1c0ff5d804cba7cf6acc7af570) http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=201011000089 【宣伝コピー】 あの子が自由に本を楽しむ...