miyukichin’mu*me*mo*

夢想・瞑想・妄想的気まぐれ雑感☆
本や映画のレビュー中心です。
ご訪問くださり、ありがとうございます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一瞬の風になれ 1-イチニツイテ-/佐藤多佳子 [Book]

2007-05-22 | (review:all)
 佐藤多佳子:著 『一瞬の風になれ 1-イチニツイテ-
 
一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--

講談社

このアイテムの詳細を見る


 図書館に予約してから、半年間。
 待ちに待って、ようやく回ってきました。
 今度はちゃんと、1巻です♪
 (ちなみに前回読まずに返した3巻は、
  新たに予約し直しで約280人待ちです。どひゃー!)

 いやー、おもしろかった!
 サッカーをやめて陸上を始めた、
 高校生の俺(神谷くん)の目線で
 描かれているのだけど、
 男の子でもなく、陸上には縁のない私が読んでも、
 そのリズム感とテンポのよさで
 ほんとに自分が俺そのものであるかのように
 思えてしまうくらい、
 臨場感も心理描写も抜群!

 連との友情もいいし、
 三輪先生との師弟愛もいいし、
 尊敬できる先輩たちとの交流もいいし、
 なんかもう、青春バンザイ!ですよ。

 続きが早く読みたいなぁ~♪
 (読めるのはいつだろう? ^^;;)


 TOP PAGE  ブログ検索☆BITZ

コメント (16)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« 陽気なギャングの日常と襲撃... | トップ | 塩の街 -wish on my preciou... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エビノート)
2007-05-23 19:54:12
こんばんは!
約280人待ちとはすごいですね(>_<)
早く回ってくることをお祈りしてます!

私も陸上には全く縁がなかったんですが、
夢中になって読みました。
何かに打ち込む姿って、
爽やかですよね。
Unknown (なな)
2007-05-23 20:52:00
本当に「青春ばんざい!」でしたね。
これ、続きが気になりますよね。
早く2巻と3巻が来るといいですね。
Unknown (藍色)
2007-05-24 01:54:33
こんばんは。
陸上初心者の新二と一緒になって
がむしゃらに陸上へと打ち込んでいけて素敵でしたね。
2巻、3巻とよくなっていきますが、3巻が約280人待ち…
ほかの図書館か、ブックオフっていう方法もありかも、です。
こんにちは♪ (miyukichi)
2007-05-24 15:32:29
>エビノートさん

 そうですよねー、まいりますよー^^;;
 でも、「容疑者Xの献身」とかは、
 たしか690人待ちとかだったんです(笑)
 ま、あの作品は直木賞受賞したりもしたので、
 冊数も多かったのか、
 思ったよりも早く(といっても5ヵ月ですが^^;;)
 回ってきましたけどね(笑)
こんにちは♪ (miyukichi)
2007-05-24 15:36:07
>ななさん

 ええ、まさに青春バンザイー!でした。
 続きがほんと、気になりますよー。
 2巻、3巻、もうすっごく待ち遠しいですっ!
 今の余韻が消えないうちに読めると
 いいんですけどねー^^
こんにちは♪ (miyukichi)
2007-05-24 15:49:20
>藍色さん

 そうそう、一緒になって打ち込んでる、
 そんな感じで読み進められるのがよかったですよね。

 巻が進むに連れて、よくなっていくんですね。
 それはそれは、とても楽しみです☆

 図書館は、一応大阪市全域カバーなんですよ。
 (他区図書館分も、予約には回してもらえる仕組み)
 ブックオフですかー、なるほど。

 ま、でも実際には、他の予約本も回ってきていて、
 それも読まなきゃいけない状態だったりします(笑)
 なので、待つのにイライラすることはなさそうです^^
初めまして。 (モンガ)
2007-05-25 00:37:23
こんばんは、miyukichiさん。
あちゃー、すみませんでした。
1.2.3とどれも面白くて読むのを止めれませんでした。
260人待ちですか、私は、『ブ』で見つけて買いましたが、今でもこの本見つけるのは大変です。
これからもよろしくお願いします。
こんにちは♪ (miyukichi)
2007-05-26 16:04:47
>モンガさん

 いえいえー、こちらこそ。
 2巻を今度読んだときには、
 あらためてTBさせていただきますね^^

 1巻のおもしろさが、
 途絶えることなく3巻まで続いていくんですね。
 それはそれは、楽しみだなぁ~♪

 『ブ』で見つけられたんですね。
 その手も検討してみるかなぁ~。
 とりあえず、当面は別の予約本がたまってるので、
 それを読みながら待つことにします^^

 こちらこそ、よろしくお願いします◎
280人・・・・ (percy)
2007-05-28 09:02:04
!こんにちは。
TBありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

さて、本当に「青春バンザイ!」って感じですよね。
新二の陸上にのめりこんで行く様子とか、ものすごくリアルで良かったです。

2巻以降の感想も楽しみにしています!
それにしても280人待ちだなんて!
本屋大賞とかとったから、予約たくさんになったのかな?半年前はそれほど待たなかったのになぁ。
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-05-29 21:45:54
>percyさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます◎

 青春バンザイ!でしたよねー。
 情景の描写も心理描写も、
 どちらもすごくリアルに読めましたよね。

 2巻以降、もし読んだらまたTBさせてくださいね。
 感想を語り合えるのを楽しみにしています♪

 最初に予約したのは半年くらい前だったんですよ。
 それがようやく回ってきたと思ったら3巻で、
 仕方ないのでそのまま返して予約し直したら
 280人待ちというわけでして。
 最初のときはまだ本屋大賞は
 受賞していなかったんですが、
 注目されはじめていたのかなぁ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

(review:all)」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

「一瞬の風になれ 1」 佐藤多佳子 (ぶっかにっき)
今月は積読本もそれなりに減ってきたので、先日会社帰りにふらりと本屋へ行ってきました。浜松町の貿易センタービル内にあるブックストア 談。通勤の乗り換え駅にあって、結構広めの本屋さんです。会社が移転して、通勤時間が1時間30分にのびてしまった中で、乗換駅に本屋...
『一瞬の風になれ 第一部』佐藤多佳子著 (バンザイ)
私の最近のイチオシです! 『一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--』佐藤多佳子著 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--講談社このアイテムの詳細を見る 内容(「BOOK」データベースより) 春野台高校陸上部。とくに強豪でもないこの部に 入部した二人のスプリ...
一瞬の風になれ 第一部 イチニツイテ 〔佐藤多佳子〕 (まったり読書日記)
一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ-佐藤 多佳子 講談社 2006-08-26売り上げランキング : 684おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「速くなる」 ・・ただそれだけを目指して走る。 白い広い何もない、虚空に向かって…………。 春野台高校陸上...
「一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--」佐藤多佳子 (ナナメモ)
一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ-- 佐藤 多佳子 天才サッカー少年の兄を持ったがゆえに、中学生にして挫折を知った新二。その幼なじみで、やはり天性の素質に恵まれたスプリンター・連。同じ高校に入学し、陸上部に入部した。1年生秋までの物語。 試合...
一瞬の風になれ 第二部  佐藤 多佳子 (モンガの独り言 読書日記通信)
一瞬の風になれ 第二部 佐藤 多佳子  300 ★★★★☆  【一瞬の風になれ 第二部】 佐藤 多佳子 著  講談社  《走ることの楽しさ。意味なんかない。でも走ることが、単純に尊いのだ。(帯文より)》  出版社/著者からの内容紹介より 何かに夢中に...
一瞬の風になれ第一部イチニツイテ 佐藤多佳子 (粋な提案)
カバーイラストはクサナギシンペイ。デザインは有山達也、飯塚文子。 1989年「サマータイム」で月刊MOE童話大賞を受賞しデビュー。「イグアナくんのおじゃまな毎日」で98年産経児童出版文化賞、日本児童文学者協会賞、99
『一瞬の風になれ 第一部 イチニツイテ』佐藤多佳子 (ひなたでゆるり)
一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- 佐藤多佳子/講談社 「速くなる」ただそれだけを目指して走る。 白い広い何もない、虚空に向かって…………。 春野台高校陸上部。とくに強豪でもないこの部に入部した2人のスプリンター。ひたすらに走る、そのことが次第に2人...
一瞬の風になれ 第一部-イチニツイテ-(佐藤多佳子) (Bookworm)
楽しい。読んでて本当に楽しい。自然と心が浮き立つ。こういう気持ちになるのは久しぶりかも。
「一瞬の風になれ 1  イチニツイテ」 佐藤多佳子 (ミチの雑記帳)
{/book/}「一瞬の風になれ 第一部 イチニツイテ」佐藤多佳子 2007年本屋大賞受賞作の青春スポーツ小説。 主人公は神奈川県の高校一年生の新二。彼は子供の頃から続けてきたサッカーを諦めて陸上部に入る。彼の周りには二人の天才がいた。ひとりはサッカー選手の兄・健...