miyukichin’mu*me*mo*

夢想・瞑想・妄想的気まぐれ雑感☆
本や映画のレビュー中心です。
ご訪問くださり、ありがとうございます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蟲師 [Movie]

2007-10-20 | (review:all)
 映画(DVD)「蟲師」(大友克洋:監督/漆原友紀:原作)
 
蟲師 (通常版)

video maker(VC/DAS)(D)

このアイテムの詳細を見る


 半年ちょい前の公開時、
 主演のオダジョーが初日舞台挨拶のため
 大阪まで来るってんで、
 チケットとるのに並びましたよ、朝7時から。
 でも、夕方も夜もどちらの回も、
 もう少しで順番が回ってくるっていう直前で
 涙の売り切れ!(えーん!)
 あまりにも惜しすぎるくらいに
 あとわずかのところだったもんで、
 逆にネタにしまくってましたが(笑)

 と、そんな悲しく笑える思い出アリのこの映画、
 ようやくDVDで観たわけなのですが・・・。
 
 うえーん、話がよくわからないよぅー・・・(汗)

 映像はね、すごくいいんですよ。
 なんか昔の、100年くらい前の日本の、
 なんか妖気的な、おどろおどろしい雰囲気で、
 かといってただ古くさく暗いのではなくて、
 なんていうか、神秘的に美しい感じがあって。
 ラストシーンも、すごくきれいでした。

 もともと、原作読んでない人にはわかりづらい、
 不親切な映画、という評判を耳にしてはいました。
 実際、その評判は正しかったような・・・^^;;

 あまりにも話がわからず、つらくなったので、
 映画途中で公式サイトを開いて、
 ストーリーetc.をカンニングしてしまいましたよ。
 ははは、、、^^;; 

 結局、この映画の言いたかったことって、
 蟲=自然に対する畏怖、敬意、みたいなものなのかな。
 その自然と人間との橋渡しというか、
 うまく共存できるようにするのが、
 蟲師の役目であるわけなんですよね。
 これって、今の時代にも通じるというか、
 むしろ自然の大切さを忘れがちな今だからこそ、
 自然の尊さを見直して、
 共存の道を探るべきなんでしょうね・・・。


 TOP PAGE  ブログ検索☆BITZ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (26)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
« 初恋 [Movie] | トップ | EUREKA (ユリイカ) [Movie] »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
原作を読んでいても!? (yukki)
2007-10-21 02:11:19
マサヲさんは蟲師が大好きで
漫画もアニメのDVDも持っていましたが、
この実写の映画だけは見ていて
「おもしろくない。。」と苦笑いして
途中で見るのをやめてました^^
Unknown (きのこ)
2007-10-21 12:25:19
はじめまして!TBありがとうございます。
やっぱりそうですか・・・やたら長かったし、わかりにくかったし・・・。オダジョ大好きですが、この手の物に出るのなら諸星大二郎「妖怪ハンター」シリーズの重たい黒髪の印象的な稗田礼二郎役をやって欲しい・・・「奇談」では阿部寛でしたが、オダジョの方がずっといい・・・。
また、「蟲師」の直後に見た「東京タワー」の方がはるかに心に沁みました。沁みすぎて再起不能になったくらい・・・。
ではまた。
ありゃりゃー。 (miyukichi)
2007-10-21 13:25:55
>yukkiさん

 マサヲさん、蟲師の大ファンなんですねー。
 そうそう、原作漫画のファンの人にはとくに
 実写版の評判がイマイチみたいです。
 でも、アニメの評価は高いみたいなんですよね。
 DVDまで持ってはるのかー。すごい。

 というか、DVDになってることすら
 知りませんでした。
 知ると観たくなってきたので、
 さっそく予約リスト追加しました^^
 教えてくださって、ありがとうございますー。

 マサヲさんが「おもしろくない」って
 つぶやいてはる様子、目に浮かびます(笑)

 yukkiさんも一緒にご覧になってたんでしょうか?
 yukkiさんは最後まで観られましたか?
こんにちは♪ (miyukichi)
2007-10-21 13:47:16
>きのこさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます。

 きのこさんも、オダジョーファンなんですね☆
 「妖怪ハンター」はよく知らないんですけど、
 オダジョーに合いそうですか?^^

 「東京タワー」、よかったですね。
 ちょうどこの「蟲師」DVDに予告編が入っていて、
 それを観ていたら思い出してジーンとなりました。
 公開はほぼ同時期でしたけど、
 評判は「東京タワー」のほうが
 断然よかったですねー。
こんにちは~! (kazu)
2007-10-21 15:55:02
TBありがとうございました。
私も話がよく分かりませんでした。
少し予習して見ればよかったかな。

映像は独特できれいでしたね。

蟲師の映画化を聞いたときは。。 (yukki)
2007-10-21 17:20:24
マサヲさん素直に喜んでましたが
公開されてから、評判が悪いと聞き、
(私と違い、前評判を必ず確認するタイプ)
映画館に行くこともありませんでした。
しかも実際に見ていたのはネットでアップされていたもので
ちょっと前にパソコンでひとりで見てはりましたよ。
私は以前、アニメのほうを見せてもらいましたが
独特の世界観で私の頭ではさっぱり理解不能でした(笑)
なんだろう。やっぱり原作を読まないと
わからないんだろうか。。
なので映画も多分わからんやろうなぁと思って
鼻から観ていませんでした。。すいません。。

マサヲさんは、やはりアニメのほうは
かなり気に入っていたみたいです。
特にオープニングの楽曲が
めちゃ癒される歌声と映像なので
そこだけは何度も見せられました(笑)
アニメはたぶん期待しても大丈夫じゃないでしょうか。。
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-10-21 18:00:28
>kazuさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます。

 不思議がいっぱいでしたね(笑)
 私も予習してから観るべきだったかと
 思いましたが、
 予習が必須な映画ってのもどうだろうとも
 思ったりします^^;;

 映像はよかったですよねー。
 脚本を別の人が書いたら
 よかったのかもしれませんね。
評判・・・ (miyukichi)
2007-10-21 18:27:47
>yukkiさん

 私も、映画の評判は気になるほうです。
 観る気がなかった映画でも、
 好評だと観に行ってみたり。
 評判がイマイチなときは、いろいろですね。
 人と自分の感じ方が一緒とはかぎらないし、
 観たくて行く場合もあるけど、
 (↑たとえば、「舞妓Haaaan!!!」とか)
 DVDになるのを待つこともあるかなぁ^^;;
 (↑たとえば、「愛ルケ」とか)

 yukkiさんは、正反対ってことは
 評判がどうあれ、観に行く派、ですか?

 「蟲師」、ネット配信もされてたんですか。
 へぇ~、知らなかった。
 ネット配信だとなおさら、
 つまらなきゃすぐやめちゃいそうですね(笑)

 アニメ、独特でしたか。
 なんかアニメは原作そのまま、らしいんですよ。
 オープニングから癒されるんですねー。
 期待感が高まりますねー。わくわく。
 ま、レンタルはいつ回ってくるかわかりませんが、
 気長に楽しみにしておきます(笑)
そうですねー。 (yukki)
2007-10-21 21:02:35
>評判がどうあれ、観に行く派、ですか?
そうですねー。
公開前から、自分が観にいきたいと思っている
映画の評判がもし悪かったとしても
それは気にしないかもしれません。
というか極力、耳に入れないようにしています。

観る気がなかった映画の評判が
よかったり、誰かがいいと言っていたら
その場合は観るときありますね。

蟲師オープニング曲は今でも耳に残ってますよー。
映像もいいです。
なるほどー。 (miyukichi)
2007-10-21 21:36:50
>yukkiさん

 うんうん、たしかに「すっごく観たい!」
 「観るぞー!」って思ってるときって、
 悪い評判は耳に入れないようにしちゃうかも。

 結果的にはすごくよかった映画でも、
 たとえば去年「木更津~」を観たときなんかは、
 「どんなにハチャメチャで
  支離滅裂だったとしても、
  すべて受け止めるぞー!」
 って思ってましたし(笑)

 なので私の場合は、
 yukkiさんとマサヲさんの中間くらいかも(笑)

 アニメ版のオープニング曲、
 今でも耳に残ってはるくらいにいいんですね!
 もうますます期待が高まるじゃないかー!
 (ロボ風に^^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

(review:all)」カテゴリの最新記事

37 トラックバック

蟲師  (花ごよみ)
漆原友紀の人気漫画『蟲師』を、 大友克洋が実写映画化。   主演はオダギリジョー。 幻想的な映画です。    摩訶不思議の世界。 オダギリジョー(ギンコ)、 蒼井優(淡幽)、大森南朋(虹郎)。 キャスティングは魅力的です。 原作を読んではいないので、 不思議...
ゆったり流れる時間の表現方法に難アリ●蟲師 (Prism Viewpoints)
蟲を感じたら、お知らせください。 『蟲師』 監督、脚本、『AKIRA』、『スチーム・ボーイ』、『立喰師列伝』の大友克洋。 脚本、『PERFECT BLUE』、『スチーム・ボーイ』、『楳図かずお恐怖劇場 ねがい』、 『楳図
『蟲師』 (京の昼寝~♪)
100年前の日本には、妖しく美しい蟲の世界があった。     ■監督 大友克洋 ■脚本 大友克洋・村井さだゆき■原作 漆原由紀(「蟲師」) ■キャスト オダギリジョー、蒼井 優、江角マキコ、大森南朋、りりぃ 、李 麗仙 □オフィシャルサイト  『蟲...
蟲師 70点(100点満点中)07-080 ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
こうだと言われりゃ、割り切れないー♪ 公式サイト 通常人には見えないが、この世に確かに存在し、様々な現象に影響を及ぼしている「蟲」という創作概念を題材とした、漆原友紀の同名漫画を大友克洋監督によって実写映画化。 大友克洋作品の魅力は、漫画、アニメ、...
[ 蟲師(むしし) ]つかみどころのない存在感、オダギリジョー (アロハ坊主の日がな一日)
[ 蟲師(むしし) ]を吉祥寺バウスシアターで鑑賞。 いやあ、不思議な映画だわ。 鑑賞後の第一声は、どうしてもそんな言葉が出てしまう。 監督はアニメ界の巨匠です。大友克洋が16年ぶりに実写映 画でメガホンをとった。起承転結に重きを置かない、評価 がゼロか...
蟲師 (to Heart)
漆原友紀の大人気コミックを、『AKIRA』の大友克洋監督が実写映画化したファンタジー。 製作年度 2006年 監督 大友克洋 原作 漆原友紀 脚本 大友克洋/村井さだゆき 音楽 配島邦明 出演 オダギリジョー/江角マキコ/大森南朋/蒼井優/りりィ/李麗仙 一夜の宿を求...
蟲師・・・・・評価額850円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
漆原友紀の「蟲師」を大友克洋が映画化すると聞いたとき、「え?何で大友克洋?」と思った物だ。 確かに彼は「AKIRA」始めアニメの監督として実績があるし、「ワールドアパートメントホラー」など実写の経験もある。 しか
『 蟲師(むしし) 』 (やっぱり邦画好き…)
映画 『  蟲師(むしし) 』   [試写会鑑賞] 2006年:日本 【2007年3月24日公開】[ 上映劇場  ] 監督:大友克洋 脚本:大友克洋 村井さだゆき 原作:漆原友紀 【キャスト】 オダギリジョー 江角マキコ 大森南朋 蒼井優 りりィ 李麗仙 ク...
蟲師 (そーれりぽーと)
原作漫画は何度トライしても何故か4巻まで読むと飽きてしまう『蟲師』。 今回も映画を観る前に予習しようと満喫で手に取ったのですが、やっぱり4巻で飽きてしまったorz 実写映画は大友克洋監督作品という事で、一味違う事を期待して観てきました。 ★★★ 原作漫画をとて...
★「蟲師」 (ひらりん的映画ブログ)
いやいや、五作連続して「は行」の作品見てたけど・・・途切れてしまいました。 ホントは「ブラックブック」を見る予定だったけど、時間が合わず断念。 でも、こっちの作品はオダギリジョーに蒼井優だもんねっ。 ちょっと期待のムッシッシー・・・って感じ。
蟲師(3/24公開) (第八芸術鑑賞日記)
 4/15、新宿ミラノにて鑑賞。5.5点。  『スチームボーイ』以来三年ぶりの大友克洋の新作は、漫画作品の実写化。最近多い人気漫画の映画化の一つとしても捉えられるが、何しろ人気漫画といってもアフタヌーン誌発の作品なので、知名度にせよ内容にせよ派手さはない。原作...
『蟲師』 (Sweet* Days**)
監督:大友克洋 CAST:オダギリジョー、蒼井優 他 STORY:「蟲師」と呼ばれる白髪の青年ギンコ(オダギリジョー)は、雪山で宿を求めある家を訪ねた。不可解な自然現象を引き起こすとされる「蟲」を鎮めることの出来るギンコは、その家に住む不思議な少女をみること...
「蟲師(むしし)」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「蟲師(むしし)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:オダギリジョー、江角マキコ、大森南朋、蒼井優、りりィ、李麗仙、クノ真季子、守山玲愛、他 *監督:大友克洋 *原作:漆原友紀 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからの...
蟲師/オダギリジョー、蒼井優 (カノンな日々)
原作コミックのことは名前だけはなんとなく聞いたことあるようなって感じで内容に関しては全く知らないんですけど、こういう時代劇ファンタジーって好きなんですよね。久々のオダジョー主演作品に胸ワクワクなんですけど、共演には蒼井優ちゃん、大森南朋さん、江角マキコ...
「蟲師」 (てんびんthe LIFE)
「蟲師」なかのZEROホールで鑑賞 原作のコミックは読んだことがありません。帰ってきてから公式HPを覗いてみました。何だー,1度みただけで理解しちゃいけないんだ。何度もみることによってその大友ワールドに浸っていくことのできる作品らしいです。安心しました。 ...
蟲師 試写会 (杏子の映画生活)
2006年3月24日公開予定 原作は漆原友紀のコミック「蟲師」 白髪で片目の蟲師であるギンコが、旅の途中で様々な人々と、それに関わる蟲に出会い、人智を超えた妖しい現象を解き明かし、共生へと導いていく物語。 よみうりホールで行われた試写会はほぼ満席の観客...
蟲師(映画館) (ひるめし。)
蟲を感じたらお知らせ下さい。
「蟲師」感想・・・・。 (メゾン・ド・キノコ)
「蟲師」観てきました。 こういう、SFX多用のヒーローファンタジーはあまり見ないのですが、もちろん大好きなオダギリジョー主演作品だから・・・。 大友克洋は、初期の漫画はとても好きでしたが、監督した映画に感激したものはないです。 漆原友紀「蟲師」原作...
『蟲師』舞台挨拶@新宿ミラノ1 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
オダギリジョーついに結婚!?相手方の母親とも話はもうしていて、何の障害もないそうで(笑)ということで、オダギリジョー結婚発表記者会見・・・ではなく映画『蟲師』舞台挨拶へ行ってきた。 今日は、役所広司・鈴木京香・堀北真希のアルババと被っていたから、そっち...
蟲師 (Akira's VOICE)
スクリーンで感じる森林浴。
蟲師 (メルブロ)
蟲師 159本目 上映時間 2時間11分 監督 大友克洋 出演 オダギリジョー 江角マキコ 大森南朋 蒼井優 評価 4点(10点満点) 会場 東芝エンタテイメント試写室(試写会 141回目)  月刊アフタヌーンにて連載中の漆原友紀先生の「蟲師」を、「AKIRA...
【2007-42】蟲師(むしし) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
精霊でも幽霊でも物の怪でもない、 妖しき生きもの「蟲」(むし)。 100年前の日本。 「蟲」が引き起こす不可思議な現象を解き明かし、 人々を癒し、救う者を「蟲師」(むしし)と呼んだ。 この世の不思議は、「蟲」の仕業かもしれない。 蟲を感じたら ...
蟲師 (5125年映画の旅)
およそ遠しとされしもの下等で奇怪 見慣れた動植物とはまるで違うとおぼしきモノ達それら異形の一群を ヒトは古くから畏れを含みいつしか総じて「蟲」と呼んだ 動物でも植物でもない、妖怪や物の怪とも似て非なるもの達である奇怪な生物『蟲』。それらを時には排除...
蟲師 (映画鑑賞★日記・・・)
『蟲師』 公開:2007/03/24(03/24) 製作国:日本 監督:大友克洋 原作:漆原友紀 出演:オダギリジョー、江角マキコ、大森南朋、蒼井優、りりィ、李麗仙 アダルトな鬼太郎と若返った砂かけばばあがーーーっ!
映画 【蟲師】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「蟲師」 漆原友紀の人気コミックを、『AKIRA』の大友克洋監督が実写映画化。 原作は一話完結の形を取っているけれど、映画は4つの話・・・ギンコが蟲師として活躍する「やわらかい角」「筆の海」「雨がくる虹がたつ」と、ギンコ誕生のエピソード「眇の魚」...
蟲師 (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「蟲師」の感想です
蟲師(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 情緒とニュアンスの美しきファンタジー世界 
【映画】蟲師 (新!やさぐれ日記)
■状況 MOVIX伊勢崎にて映画の日価格で観賞 ■動機 オダギリジョーと蒼井優 ■感想 あれれ? ■あらすじ 蟲師とよばれる能力を持つギンコ(オダギリジョー)は、一夜の宿として泊まった庄屋の主人(りりぃ)からああで角の生えた孫娘の治療を依頼される。 ■コ...
蟲師 (5125年映画の旅)
およそ遠しとされしもの下等で奇怪 見慣れた動植物とはまるで違うとおぼしきモノ達それら異形の一群を ヒトは古くから畏れを含みいつしか総じて「蟲」と呼んだ 動物でも植物でもない、妖怪や物の怪とも似て非なるもの達である奇怪な生物『蟲』。それらを時には排除...
『蟲師』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} →『蟲師』(本館) 【監督】大友克洋 【脚本】 大友克洋/村井さだゆき 【原作】漆原友紀 【時間】131分 【出演...
蟲師 07076 (猫姫じゃ)
蟲師 2007年   大友克洋 監督・脚本  漆原友紀 原作オダギリ ジョー 江角マキコ 大森南朋 蒼井優 りりぃ 李麗仙 ゆっくりと流れる時間、音楽も良い、ストーリー自体も興味をそそられる、独特の、すごい世界観。 だがしか~し! 完全お手上げです、、...
蟲師 (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 131分 監督 大友克洋 原作 漆原友紀 脚本 大友克洋 、村井さだゆき 音楽 配島邦明 出演 オダギリジョー 、江角マキコ 、大森南朋 、 蒼井優 、りりィ 、李麗仙 、クノ真季子 、守山玲愛 、稲田英幸 、沼田爆 ...
「蟲師」 映画が説明不足のため、あえて想像力を広げて観てみた (はらやんの映画徒然草)
大友克弘氏に関する僕の初体験は、氏の漫画「童夢」。 人間業とは思えない緻密な書き
【映画】蟲師…の記事&私のお正月報告 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日は映画レビュー記事なわけですが、 その前に私のお正月の報告(というか自分のための覚え書き)。 【元旦】{/ny_kadomatsu/} ダウンタウンを観ながらカウントダウン無く{/face_ase2/}迎えた新年(2年連続)。 一旦寝た{/kaeru_night/}後、早朝4:30に目が覚め「ピン...
映画評:蟲師 (写真と映画のブログ)
雪は降り止む気配はなく、すでに随分な厚みを作り始めている。 谷を背にした小さな村は、雪に閉ざされ、白一色に包まれようとしている。 そ...
映画評:蟲師 (映画と写真のブログ)
雪は降り止む気配はなく、すでに随分な厚みを作り始めている。 谷を背にした小さな村は、雪に閉ざされ、白一色に包まれようとしている。 そんな雪の村に、薬箱を背負った男が一人、立ち入っていく。銀髪の蟲師、ギンコだ。 冒頭の庄屋のシーンで登場する、庄屋の主を演...
蟲師 (モノクロのアニメ)
この記事は、姉妹ブログ『写真と映画のブログ』『映画と写真のブログ』から転載されたものです。 蟲師 雪は降り止む気配はなく、すでに随分な厚みを作り始めている。 谷を背にした小さな村は、雪に閉ざされ、白一色に包まれようとしている。 そんな雪の村に、薬...