miyukichin’mu*me*mo*

夢想・瞑想・妄想的気まぐれ雑感☆
本や映画のレビュー中心です。
ご訪問くださり、ありがとうございます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [Movie]

2007-07-25 | (review:all)
 映画 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
 を昨日観てきました♪

 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

 シリーズ5作目にして、初めて映画館で観ました♪
 うん、やっぱり全然違うなぁ~。
 風景がキレイで、スケールの大きい絵だけに、
 大スクリーンで観る醍醐味は、ベリグーです◎
 観に行ってよかったぁ~♪
 
 原作を読んだのがほとんど1年近く前なので、
 観始めてしばらくはストーリーの詳細どころか、
 登場人物も一部忘れてたりする始末でしたが^^;;、
 すぐにあのホグワーツの世界に戻っていくことができました。
 ま、でも原作読んでないと展開についていけないかもなぁ・・・。
 原作だけでなく、ここまでのシリーズを観てないと、
 誰が誰だかさっぱりわからないかも・・・^^;;

 なわけで、ここまで観てる人が大前提なつくりですが、
 それだけに、それに当てはまる人は必見!^^

 闇の帝王がハリーの心に踏み込んでくる恐ろしさ。
 踏み込まれるハリーの身がちぎれるような苦しみ。
 たった1人の“家族”であるシリウスの頼もしさ。
 そのシリウスが突然消えてしまう驚きと悲しみ。
 ロンやハーマイオニーをはじめとする仲間たちの友情。
 そしてダンブルドア校長の強さと温かさ。

 あらゆる場面で胸が熱くなったのは、
 私だけではないはず☆

 これまで観たことないよ、って方も、
 まだまだ乗り遅れなんてことはありません^^
 私だって、去年ようやく読みはじめたんですから。
 (一式貸してくれた友人に、あらためて謝々☆)
 ぜひとも1巻から追っかけてみてください♪
 (あ、でもそれじゃ公開中に間に合わないか・・・ 汗)

 そうそう、ハリーとチョウとのキスシーン、
 興行側は宣伝のネタにしたいようですが、
 なんだか唐突だし、(しかもわりと長い!)
 むしろここいらんなぁー、って思っちゃいました^^;;


 TOP PAGE  ブログ検索☆BITZ

コメント (32)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
« アビエイター [Movie] | トップ | 安楽椅子探偵アーチー/松尾... »
最新の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (miyukichi)
2007-08-12 15:30:17
>mezzotintさん

 アンブリッジ先生、とんでもなかったけど
 キャラ的にはしっかりしてたというか、
 よいスパイスになってたともいえますよね。
 インパクトはすごくありました(笑)

 ホグワーツだけでなく、実社会でも
 こういう不条理ってありますよね。
 ハリポタはけっこうそういうのも描いてるけど、
 教訓くさくないところがいいです。
ピンクのおばさん♪ (mezzotint)
2007-08-12 12:49:05
miyukichiさん
こんにちは
アンブリッジ先生の性格の悪さには
まいりましたが
あのキャラは、やはりイメルダ・ストーントン
以外では考えられないのでしょうね。
それだけ演技はということ
かな?確かにこのような不合理さな社会は
どんなところにも、存在しますよね
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-08-02 21:43:37
>ひらりんさん

 ダークになってきましたねぇ・・・^^;;

 乗り換えですか!
 まぁそう思ってる人は少なくないかもですが・・・^^;;
 ルーナはたしかにファンタジックでしたね^^
ファンタジー要素 (ひらりん)
2007-07-30 03:56:40
だんだんダークになっていくハリポタシリーズですが、
ひらりん的には、初キスしたチョウ・チャンから、
ファンタジックに不思議少女ルーナ・ラブグッドちゃんに乗り換えれば・・・と思ったり。
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-30 00:38:12
>とんちゃんさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます◎
 全然遅くないですよー。

 読書、楽しいですよー^^
 図書館への返却期限に追われることもありますが^^;;

 とんちゃんさんは、これまでの作品も映画館だったんですね。
 さらにDVDでおさらいですかー。すごい。
 やっぱり迫力はDVDだと物足らないですよね。。

 原作読んでなくても、全作観ていれば
 けっこうついていけるもんなんですねー。

 こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
 
 PS:ダイハードのイラストも、
   なかなかよいと思いましたよ◎
ハジメ(//σ σ//)ノマシテvv (とんちゃん)
2007-07-29 19:52:24
miyukichiさん、先日はトラコメ有難うございました☆
お返事遅くなってごめんなさい。

沢山本を読んでらっしゃるんですね~~尊敬します(o^-^o) ウフッ

今回が初めてスクリーン観賞でしたか
私は全シリーズ、映画館で観てるのですが(今のようにはまって山ほど映画を観てはいなかったのですがハリポは!)
今回、1からおさらいしたの、DVDで^^
やっぱ炎のゴブレットの飛ぶ馬車だとか、沈む船とか
ちっこくて(笑)
原作は読んでないので何ですが、私は最後までハリポ応援します
これからも宜しくお願いします <(_ _)>
こんにちは♪ (miyukichi)
2007-07-29 17:37:34
>kiriyさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます◎

 自宅でも50インチ以上のプラズマテレビで、
 ってことならまた違うのでしょうけど(笑)、
 狭い部屋で21インチのTVなもので、
 迫力は段違いですね^^;;
 風景の美しさとか、空を駆け抜ける爽快さとか、
 建物内外のスケールの大きさとか、
 やっぱり映画館で観ると格別でした☆

 原作未読の方も、けっこういらっしゃるんですね。
 そっか、意外といけるんですね^^

 チョウは、前作ではもうちょっとかわいく見えたんですが・・・。
 今回の映画では、そもそもなんであんた
 ダンブルドア軍団に入ってるんだい??
 ってふうにしか見えなかったですもんね^^;;

 ダンブルドア校長もシリウスも、かっこよかったですね。
 シリウスは、3作目で登場したときから、
 すごく好きなんです。
 ハリーと一緒に暮らさせてあげたかった。。
おはようございます。 (kiriy)
2007-07-29 08:59:41
初めまして。コメント、ありがとうございました。

どんなに作品自体が素敵でも、やっぱり映画館のスクリーンと自宅で観るのとでは違うなあと感じることが、ありますよね。風景も建物の雰囲気も素敵なので、大画面で見ることが出来て良かったですね。


私は、この作品から実は原作は未読です。結構、喰らいついて見てはいましたが、意外といけるんだなと思いました。
チョウがもう少し魅力的だったら、キスシーンも見方が違ったのかも知れないなあと思いました。やっぱりいらないですよね。ダンブルドアとシリウスは良かったですよね~。


こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-29 01:09:20
>リリーさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます~◎

 劇場で観るの、やっぱりいいですねー。
 DVDでだらだら観るのも悪くないですけど(笑)、
 やっぱり画面や音響の迫力が全然違います。

 原作未読で、先に映画をご覧になったんですね。
 原作のほうは、ハリーが反抗期真っ盛りで
 ちょっとヤな奴になってますが(笑)、
 めげずに(?)頑張って読んでくださいね^^

 ダンブルドア校長、カッコよかったですよねー。
 ふだんは離れたところから成長を見守り、
 いざというときにはとても頼りになり、
 自分の身を呈して闘う。
 これって、理想の上司像でもあるような。
 ハリーの幸せを心から願っているのが
 よく伝わってきましたよね。

 キスシーンはねぇ・・・何だったのでしょう(笑)
 私は観ながらついつい
 「子どもさん連れ、だいじょうぶ??」
 なんて思ってしまいましたよ^^;;
こんばんわぁ~☆ (リリー)
2007-07-28 23:39:09
TBコメント ありがとぉ~ございまぁ~す!

劇場で観ると面白さが倍増しますよねぇ~!
今作も原作を読む前に映画観ちゃったんですが、前作よりは解り易くて、面白かったですぅ!
でもこれからガンガン読んじゃいますよォ^^
っていつになることやら。。。実は本読むの苦手だったりするんですぅ・・・いや、私にとっては拷問に近いぐらい・・・

それにしてもダンブルドアの戦闘シーンはすごかったですぅ!あんなに強いとは!興奮しました^^

しかしあのキス・シーンは何ですかねぇ~
ホントに必要だったんでしょうか???
観ててはずかしくなっちゃいましたよぉvvv
といってあまりハリーの気持ちが伝わってきたわけでもなく・・・
って面白かったので全然OKなんですけどね^^


こんにちは♪ (miyukichi)
2007-07-28 16:42:21
>かいコ。さん

 こちらこそ、どうもありがとうございます~◎

 原作、3年前でしたか。
 ということは、出版されてすぐの頃でしょうか?
 細かいところはどうしても抜けちゃいますよね(笑)

 クィディッチの場面、私はすっかり忘れてました^^;;
 映画ではバッサリ割愛されちゃってましたね。。

 キスシーン、もっとさらっとでよかったですよね^^;;
 なんなんでしょう、あの長さは。
 リアリティ!?^^;;
こんにちは♪ (miyukichi)
2007-07-28 16:22:08
>minoriさん

 はじめまして、だと思います、たぶん^^
 こちらこそどうもありがとうございます◎
 
 4作目までは、原作とDVDとまとめて一式を
 友人が貸してくれていたので、
 原作読んだ直後に映画、だったんですよ。
 今回はかなり間が空いていたので、
 映画が始まってしばらくは
 「うわ、やばい」って感じでした(笑)

 あ、でも、利点(?)としては、
 原作との細かい差異なんかは
 まったく気にすることなく
 観ることができました。
 (なにしろ、覚えてないので 笑)
 これはこれで、よかったかなーとも思ってます^^

 ほんと、ここまできたら、ですよね。
 またぜひおいでくださいね♪

 

 
こんにちは♪ (miyukichi)
2007-07-28 15:29:38
>なななさん

 こちらにもどうもありがとうございます~◎
 後ほどそちらにも伺いますね☆

 なななさんは、5作目が一番お好きだったんですね。
 そっかぁ~、私はあのハリーのケンケンした感じが
 ちょっとなぁーって思ったんですが、
 でもあれも成長過程と思えばおもしろいかもですね。
 反抗期というか。

 ええ、もうここまできたら最後まで観なければ!(笑)

 チョウはどうなるんでしょうね?
 原作にも出てきてなかったですか?
 あ、いやいや、6作目以降未読なので、
 言わないでください(笑)
こんばんわ (かいコ。)
2007-07-27 21:58:25
コメントいただきありがとうございマス~
私も原作読んだのは3年前?です。
すっかり忘れて・・
でもロンとジニーがクディッチで活躍してたのは覚えてたので、
なくてちょっと残念でした・・
キスシーン、長いしちょっとリアル・・^^;
ハリーも成長したのねー、って
感心したのでした(成長ってそこじゃないケド?!)
こんばんわ (minori)
2007-07-27 18:57:41
こんばんわ、はじめまして、ですよね??
TBありがとうございましたー。
そうですよね、原作読んだのが大体みんな
大分前になっちゃうので忘れてるところって
ありますよねー。私はすでに前作の(本)
やつですら忘れています。とほほ。

でもここまできたらホント最後まで
みないと、ですよね。

それではまたー。
こんにちわ (ななな)
2007-07-27 10:41:10
「舞妓~」の方にコメントありがとうございました。
こちらにもお邪魔させていただきます♪

原作の中では5巻が一番好き好き♪だったので、ちょっと物足りなさを感じてしまいました。
なんか惜しいんだけど・・・ってなっちゃって。
それでも色んな人が、フツーの水準以上に楽しめる映画であることには変わりないんですけどね。
ここまできちゃったら最後まで観なきゃ~!!です。

チョウは次からどうするんだろう?
原作では・・・う~~ん、出てくるのかしら?
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-27 00:43:56
>あっしゅさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます◎

 キスシーン、もっとさらっとしてたほうが
 よかったですよね。
 ちょっとあの映画には長すぎた!(笑)

 内容薄かったですかー。
 私は映画館で観たのが今回初めてなもので、
 (1~4作まではDVD)
 なんかそれだけでポイントアップしちゃってるのかも
 しれません^^;;
 なかなかまとまっててよかったなー、って
 思ってたんですよ。
 次回作が楽しみなのには同感です^^

 ダンブルドア校長、カッコよかったですねー。
 いざというときに頼りになる人は、
 やっぱりカッコイイ!!
うーむー・・・ (miyukichi)
2007-07-27 00:35:03
>小姑おやじの妻さん

 たしかに、子どもさん連れにはキツイねぇー。
 さらっとならいいけど、やたら長いし、
 アップになるし^^;;

 みんな同じこと考えてたりもおもしろいし、
 自分と違うふうに考えてたりするのも
 おもしろいなぁーって思うのでした^^

 最後の対決のところ、気分悪くなったんだ?
 なんかかつての「ピカチュウ」騒動を
 思い出してしまいました。
 だいじょうぶ?
 部屋は明るくできても、
 映画館は暗いもんねぇ・・・。
 トラウマになってないとよいですが。。

 ピカピカのせいではないけど、
 私もあの対決シーンに息が苦しくなりました。
 これは単なる感情移入ですが^^;;
こんばんわ! (あっしゅ)
2007-07-26 22:42:26
こんばんわ!コメントありがとうございます♪

そうそう!
ハリーとチョウのキスシーンは本当にいらないですよね!長すぎでしたよぉ~!フレンチキスで上等(笑)。

原作を読んでないので比較できないのですが、少し内容が薄いような気がしましたよ!
次回作に期待したいと思います!
ダンブルドア強すぎぃ~♪
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-26 22:28:41
>BROOKさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます。

 かなりダークになってきましたよね。
 でも、おっしゃるとおり緊迫感があって
 引きこまれます。

 残り2作も楽しみですね☆
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-26 22:02:23
>ミチさん

 発刊してすぐに読まれてたんですね。
 細かい部分が飛んでるのも、
 観てるうちに思い出してくるのも、
 どちらもすごくわかりますー(笑)

 チョウの人気のなさ、なんなんでしょうね??^^;;
 前作はもうちょっとかわいかったような
 気がするんですけど・・・。
 今作は立場的にもちょっとかわいそうな役回りでしたね。
 それと、ルーナが神秘的でCUTEだったから、
 それも分が悪かったのかな。。

 娘さん、1巻から読まれてるんですねー。
 先に映画を見てるから、
 イメージも湧きやすいかも。
 (イメージのギャップもあまりないですし)
 伏線を振り返って読むのって、
 楽しそうですよね。
 いいなぁ~^^
たしかに・・・ (小姑おやじの妻)
2007-07-26 21:51:31
確かに、あのキスシーンの長さは
子連れには特にキツかったです。

みんな同じことを考えてたってことが
面白いですよね。

うちの子は
最後の対決シーンのピカピカで、
気分が悪くなっちゃったので、
これから観る方はご注意を。
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-26 21:48:56
>くろねこさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます◎

 裏切られたってがっかりする
 ハリーの気持ちもわかるんですけど、
 チョウからの呼びかけを無視したのは
 チョウがかわいそうでしたね。
 ま、でも疑いも晴れたんで、
 次は仲直りでしょうか??
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-26 20:57:57
>八ちゃん

 「炎のゴブレット」のときのほうが、
 チョウ自体もかわいかったように見えたのは
 私だけでしょうか^^;;
 でも、たしかに唐突でしたね。
 東洋人の顔立ちが目立つので
 ハリーが惹かれたのかなぁ?

>キスするくらいなら、最後まで信用しろよ

 ですねぇ・・・^^;;
 せめてチョウが弁明しようとハリーに寄ってきたときに
 何か一言言ってあげてもよいですよね。。
 真相(チョウは悪くなかった)がわかってみると
 なおさらそう思っちゃいますね。
 ま、ハリーはまだ子どもだから。。(>_<)
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-26 20:31:09
>由香さん

 こちらこそ、どうもありがとうございます◎

 原作はこの第5作までちょうど読んでました^^
 (第6作は読みそびれたままなんですが^^;;)
 今作は原作ファンもけっこう満足なようですねー。
 私もよかったと思いました☆

 ほんと、なんかどんどんダークになってますよね。。
 前作ではセドリックが死んでしまうし、
 今作では・・・うぅぅ。。。(悲)

 ええ、ここまできたら最後まで見守りましょう♪(笑)
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-26 20:25:16
>migさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます◎

 今回の第5作は、
 原作既読者からもおおむね好評みたいですね。
 うまくまとまってたと思います^^

 大画面、やっぱりいいですねー。
 家で観る何倍もよかったです☆

 キスシーン、なんか浮いてましたよね^^;;
おはようございます。 (BROOK)
2007-07-26 05:21:24
コメント、ありがとうございました。

すっかりダークファンタジーになってしまいましたが、
それはそれで非常に緊迫感があり面白かったですね。
残り2作も楽しみにしています。
こんばんは♪ (ミチ)
2007-07-25 22:41:16
私も原作を読んだのは3年前(発刊されてすぐ)
細かい部分はすっかり飛んでいるんですけど、映画を見ながら記憶が戻ってきました(笑)
チョウは人気無いですよね~。
アジア系だからみんな見る目が厳しいのかな?
うちの娘は映画は全部見ているんですが、原作は読んでいなかったんです。
で、何を思ったのか先日一巻から読み始めました(笑)
伏線が良くわかってすごく面白いそうです。
私も読み直すべきかしら~?
こんばんは♪ (くろねこ)
2007-07-25 21:42:01
TBありがとうです♪
私もハリーは冷たかったと思います~!
あのKISSは欲望か
チョウちゃん人気無いみたいで
怒ってるの私だけみたいですけど・・(笑)
こんちゃ (八ちゃん)
2007-07-25 12:04:38
「炎のゴブレット」観たとき、この二人、いつこんな怪しい雰囲気になっちゃったんだ、と唐突に驚きましたが、キスするくらいなら、最後まで信用しろよ、とハリーに言いたいということは、やっぱ野暮というものでしょうか…笑
こんにちは! (由香)
2007-07-25 09:51:43
TBありがとうございました。
原作をお読みなんですね。
私は未読ですが、原作ファンの方は今回の作品に満足されている方が多いですね。
最初は夢いっぱいのファンタジーだったお話が、どんどんダークな雰囲気になっているのは気になりますが、シリーズ最後まではリーたちを見守りたいと思っています。
Unknown (mig)
2007-07-25 09:29:22
miyukichiさん☆

おはようございます、TBコメントありがとうございます♪

原作を読まれている方はおおむね満足されてらっしゃいますね!
わたしは読んでないけどやっぱり劇場で観て正解だと思います、
あの迫力は大画面で観たいですよね~。
キスシーンはほんといらなかったとわたしも思います~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

(review:all)」カテゴリの最新記事

45 トラックバック

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (ちわわぱらだいす)
やっと。。。やっと行くことが出来ました&#63899; 台風で邪魔をされ・・・満員で見ることが出来なった。。。 3日目にして。。。やっと♪ すごかったですよぉ~ 久々の満員。 久々に端っこで見たわ。。。 感想ですか・・・ あ・・・ら。。。   続くのね。。...
劇場鑑賞「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 (日々“是”精進!)
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を鑑賞してきました前作で闇の帝王・ヴォルデモートが復活し、かつてない緊張で始まるシリーズ第5章。前作までは、娯楽を多く提供していたが、これからのシリーズは、魔法界を二分する全面戦争と、宿敵ヴォルデモートとの本格対決に...
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 (Sweet* Days**)
監督:デイビッド・イェーツ  CAST:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン 他 STORY:蘇った闇の帝王、ヴォルデモード卿と闘ったハリー(ダニエル・ラドクリフ)。しかし魔法界の人々はヴ
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(HarryPotter&theOrderofPhoenix)」 (雲九の物品購入覚書)
先週の先行上映からもう行っちゃおうかとソワソワ。 イオンの日の1000円を待って封切初日に行ってきました。 満喫しちゃったよ~。 話あんまりもう覚えてなかったけど見ているうちに だんだん思い出していきました。 いつもながらキャスティングは本当にハマっていて 今...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
台風による大雨、次男が蜂(?)に刺されて左手がグローブ・・・という悪条件の中、先行上映へ―吹き替え版です【story】ホグワーズ魔法魔術学校の5年生で15才になったハリー(ダニエル・ラドクリフ)は、ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)が甦った事実が全く信じら...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (まぁず、なにやってんだか)
とても楽しみに待っていた「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を息子たちと観てきました。 原作を読んだのはかなり前なので、だいぶ内容を忘れたままでの鑑賞です。 面白かったぁ。 あれだけのボリュームのある本を映画にまとめたので、原作を読んでいないとわかり...
ハリーポッターと不死鳥の騎士団/Harrypotter&theorderofthe Phoenix (我想一個人映画美的女人blog)
                                                          {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} とくにファンでもないのに、公開されると必ず観てしまうシリ...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団/ダニエル・ラドクリフ (カノンな日々)
先行上映の初日に鑑賞になったけど特に意気込んでるわけでなくてこの連休に観るんだったら初日の土曜日がましかなと思ったからです。東京は明日台風の直撃になりそうだったし。それでもシネコンは子供がうじゃうじゃいて騒々しいやらゴミ散らかし放題やらで大変でした。 ...
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』鑑賞! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』鑑賞レビュー! 画像をクリックで別窓拡大~! ドル箱シリーズ「ハリー・ポッター」第5作 今回の監督はイギリスTV界出身の ★デビッド・イェーツで 本作が長編映画デビュー 脚本家も初めて変わり ★『コンタ...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (映画鑑賞★日記・・・)
【HARRY POTTER AND THE ORDER OF THEPHOENIX:2007/07/20】07/14先行・鑑賞製作国:イギリス/アメリカ監督:デヴィッド・イェーツ原作:J・K・ローリング    『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(静山社刊)出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (八ちゃんの日常空間)
それにしてもまぁ、回を重ねるごとに面白くなってきますね~。そりゃ、年齢も上がるし、闇との戦いを描いたファンタジーですからねぇ。 フリーパス観賞12本目、本年度劇場観賞170本目です。
まだまだ引っ張る。『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 (水曜日のシネマ日記)
ハリー・ポッター映画版シリーズ第5弾です。
映画:ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 先行上映 (駒吉の日記)
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 先行上映(シネマイクスピアリ) 「"守るべき価値のあるもの"」 プレミアも国フォの試写会もダメだったので先行上映で鑑賞。 原作は読み終えたときショックで再読できなかった・・・(例えるならスター・ウォーズで...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (Akira's VOICE)
オーダー,愛と友情の魔法!
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。7月20日公開  「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」公式サイトまず あの 長~い原作が2時間18分になってるのがちょっとびっくりでしたおかげで 反抗期のように自己中で八つ当たりするハリーの様子が 目減りしてます。魔法イエーイ!...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (★Shaberiba ★)
ハリーにある額の傷の謎は~!?「14年待ったからまた待つよ!!」 あぁぁ・・そうですか(泣) 友達に誘われて先行上映を見にいってきました。ハリーもホグワーツ魔法魔術学校の5年生。子供向けとはいえ、大人でも充分楽しめる作品になってきました!!でも前作く...
映画 【ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第5弾。 今回の監督はデヴィッド・イェーツ。 原作を読んだのはかれこれ3年前なので細かい部分は忘れており、原作との比較ナシで映画を鑑賞。 ハリーも...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (そーれりぽーと)
ブログ版“そーれりぽーと”を書き始めてから、もう2年半以上にもなるのというのに、原作ファンな『ハリー・ポッター』シリーズの映画レビューを書いていません。 前々作『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の記事は、ブログ化前の転載だし、前作『ハリー・ポッターと...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
ハリーの本当の秘密、解禁って、、、。それよりダンブルドア校長の本気の魔法力に正直ビックリ!                           評価:★6点(満点10点) 2007年 138min ...
[映画]ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (落とし穴には気をつけろ!)
どんどんダークになっていくハリー・ポッター5作目であります。 前作で闇の帝王が復活したのに、魔法省はそれを認めず、ハリーとダンブルドアを嘘つき呼ばわりします。そして登場、ドローレス・アンブリッジ。魔法省からホグワーツを管理するために送り込まれた新しい先...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (八ちゃんの日常空間)
それにしてもまぁ、回を重ねるごとに面白くなってきますね~。そりゃ、年齢も上がるし、闇との戦いを描いたファンタジーですからねぇ。 フリーパス観賞12本目、本年度劇場観賞170本目です。
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (とんとん亭)
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 2007年 英/米 ★★★★★ こりゃ、満点でしょ。 原作ファンから観たらどうなのか、わかりませんが、(かなり端折っている筈 ですから^^)今回観るのにあたって、今までの4作をおさらいしました。 全編通じ...
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」過去との戦いを乗り越えた末にみた予言とは・・・ (オールマイティにコメンテート)
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」はハリー・ポッターシリーズ第5弾の映画として公開された映画で、今回はハリーが不死鳥の騎士団を結成して闇の帝王ヴォルデモート卿と戦うストーリーが描かれている。夏休み最大の目玉作品として今年の興行収入No1の呼び声の高い作...
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、他 *監督:デヴィッド・イェ...
ハリーポッターと不死鳥の騎士団 (シネ・ガラリーナ)
2007年/アメリカ 監督/デヴィッド・イェーツ 「もっとメリハリのある脚本を!」 私はハリーポッターシリーズは全部見ているのだけど、原作はひとつも読んでいない。元々ファンタジー小説が苦手ということもあるけど、これは映画シリーズとして楽しもうと決めたか...
映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年51本目の劇場鑑賞です。先行レイトショーで観ました。デヴィッド・イェーツ監督作品。魔法学校で学ぶハリー・ポッターとその仲間たちの成長と活躍を描く人気シリーズ第5弾。今回5年生となったハリーは、恐るべき因縁と向き合いながら、復活した宿敵ヴォルデモート卿...
映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」に関するトラックバックを募集しています。
★「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 (ひらりん的映画ブログ)
ハリポタシリーズの何作目だっけ??? 5作目だそうで・・・一応全部見てるので、見ないわけにはいきませーーん。 だんだん、ファンタジーとは呼べない展開になってきてるけど・・・
ハリーポッターと不死鳥の騎士団 (映画を観たよ)
原作の中で、1番好き。
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(映画館) (ひるめし。)
ハリーの本当の秘密、解禁。
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』and the order of the phoenix (キマグレなヒトリゴト)
政府の介入はどこでも厄介なんだろうね。 ぽちっとプリーズ。 SoundtrackHarry Potter & the Order of the Phoenix by G-Tools
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(112) (映画とワンピースのこでまり日記)
キスシーン、思ったより長かったな・・・
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (Extremelife)
魔法学校で学ぶハリー・ポッターとその仲間たちの成長と活躍を描く人気シリーズ第5弾。今回5年生となったハリーは、恐るべき因縁と向き合いながら、復活した宿敵ヴォルデモート卿の脅威に立ち向かう。監督はこれまでイギリスのTV界を中心に活躍してきたデヴィッド・イ...
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 (森の中の一本の木)
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 - goo 映画 映画館にて、先行ロードショーで観てまいりました。    はっきり言って、今年の夏のハリー・ポッターは子供向けファンタジーではないと思います。    一作目から三作目に感じた、このままどこかのテーマパ...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (読書と時折の旅 (風と雲の郷本館))
 観て来ました、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」。シリーズ第5作目である。 ついこの間、テレビで「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を放映していたこともあり、まず第一に思ったのは、「みんな大きくなったね~!!」と言うことである。この後、完結するまでには...
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 (☆彡あっつんDiary☆彡)
||<#FFFFFF'style='font-size:13pt;color:blue'``「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」|| [[attached(1,center)]] {{{ ホグワーツ魔法魔術学校の5年生になったハリー(ダニエル・ラドクリフ)は、 最近、ヴォルデモート卿のうわさを聞かないこ...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(先行上映にて) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ついに始る魔法戦争に備え、ハリーたちも立ち上がる。ダンブルドア軍団結成!!ついに、ハリーとヴォルデモートを結ぶ秘密が、「予言」によってあかされる。 ホグワーツの5年生となったハリー(ダニエル・ラドクリフ)。魔法界はヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
ひたすらダークサイドへ突き進むストーリー:ヴォルデモートの手下「死喰う人」と戦ったハリー、ホグワーツの5年生として学校に戻ったが仲間はヴォルデモートが蘇った事実を半信半疑だ。ファッジ魔法大臣は、ダンブルドア校長が魔法大臣の地位を狙っているため、ヴォルデ...
真・映画日記『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』 (          )
7月28日(土)◆515日目◆ この日の夕方、銀座で「ひとこと塾」があった。 このため昼まで課題を書いていたので映画は「ひとこと塾」の後に。 打ち上げの席では体験参加のテツさんと話した。 このブログを見ている、という。 読者とあれこれ話すのは楽しい。 書...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団★ピンクの性悪おばさん! (銅版画制作の日々)
   7月20日、MOVX京都にて鑑賞。夏休みに入ると、込むだろうと思い早速行きました。だけど鑑賞して、もう随分時間が経ってしまいました。記事を書きながら、映画を振り返ることに・・・・。   ハリー役のダニエル君、すっかり大きくなっちゃいました。シリーズ5...
ダニエル・ラドクリフの似顔絵。「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」「トランスフォーマー」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
●「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 原作も未読、映画も「賢者の石」・「秘密の部屋」を流し観ただけで、 いきなり「不死鳥の騎士団」を観たのは、やはり無理があった(笑) 大体、ポッター(ダニエル・ラドクリフ)のファースト・キスの相手も、 ずっとハーマイオ...
映画・ハリーポッターと不死鳥の騎士団 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
映画・ハリーポッターと不死鳥の騎士団を見ました。ハリーシリーズは3のアズカバンの囚人あたりから2時間くらいの映画でやる量ではなくなってますが、あの世界を映像化するだけでも見る値打ちはあります。パート5の不死鳥の騎士団は一番原作長いようで、そのため切るべ...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (キューピーヘアーのたらたら日記)
失敗作。 単なる原作のダイジェスト版。 原作を読んでいたから理解できたものの、読んでなかったら、 みんな何やってるの?っていう感じだったろうと思う。 だが、映画じゃなきゃ表現できない面白い点もあった。 そこんところを汲み取って、映画製作関係者の労をねぎ...
映画・ハリーポッターと不死鳥の騎士団より日常英会話抜粋! (英語の本を原書で読みたい!)
Hermione, he’s the only family I’ve got left! ハリーポッターと不死鳥の騎士団ですが、長い原作の要所を取り入れてかなりまとまっていたと思います。アンブリッジのホグワーツ介入もコミカルで見易かったですし、ハリーとシリウスの交流も思ったより多かったです...
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007) (【徒然なるままに・・・】)
2001年に公開された『ハリー・ポッターと賢者の石』から6年。もっと早いペースで映画化してくれるかと期待していたけれど、これでようやくシリーズも5作目となった。 おかげで出演者も大きく成長。 眼鏡と額の傷がなければ、最早ダニエル・ラドクリフはハリーと認識し...