席数は9席、自然卵養鶏農家の母さんが一人できりもりしている家庭料理カフェ『風土』のブログです。ファームレラ直営店です。

不定休営業です。お手数ですがご確認の上ご来店願います。営業時間 午前11時〜午後4時(ラストオーダー午後3時30分)

3月31日は研修のため臨時休業といたします

2011年03月31日 | Weblog
3月31日は研修のため臨時休業といたします
またのご来店を心からお待ちしております
コメント

3月も今日で終わり

2011年03月30日 | Weblog
ブログのアップをお休みしている間、いろんなことがありました。

まずは、SOTOLab実行委員会(NPO法人ねおす×ライナーネットワーク)さん企画の
Green Life Project・SOTOLab(グリーンライフプロジェクト・ソトラボ)の第3回目が
うちのカフェで行われました♪
この日のゲストスピーカーは、プロスノーボーダー中川伸也さんとネイチャーガイド小林峻さん。
お二人とも、トークの内容がすごく魅力的で、私も大雪山にいきたくなったぞー。


翌日は、このブログでもお知らせした(祝の島)の上映会でした。
ものすごくたくさんの方が見に来てくださって(なんと東川町長もご来場!)
主催の澤田ゆうこさんも感激しながら、原発の恐ろしさや地域のあり方を問いかけていました。


その翌日は、娘の中学校卒業式。
小学1年から6年生の5月まで過ごした稚内時代は、なんと一学年1人学級で
複式学級でも最大3名のクラスメートしか知らなかった娘。
東川に移住してから、たくさんの人と出会って成長させていただきました。
美味しい焼き菓子をつくっている「ハルタのおやつ」のNさんから
卒業のお祝いに大きな豆腐クリームチョコドラ焼きをいただいて、大喜びでパクついていました♪


翌週には、東川中学校吹奏楽部卒業コンサートが行われました。
吹奏楽部に入部するまで木管楽器には触ったこともなかった娘。
うまく吹けない不甲斐ない自分にいらだったりしながらも
顧問の西田先生や、たくさんの先輩、仲間たちに本当にお世話になって
充実した部活動を行えたようです。
卒業コンサートでは、部員たちや吹奏楽部のOG,OBのみなさんが
東北関東大地震で被災された方々への義援金をお願いして
たくさんの募金をいただき、東川町を通じて日本赤十字社へ送らせていただいたそうです。


その週は長男の誕生日もあり、
我が家の「大雪なたまご」を使ってくださっているリストランテ ジャルディーノでお祝いしました。
相変わらずシェフのノブさんの料理は美味しくて・・絶品ですねー。
前菜からデザートまで堪能しました!


翌日は、まめプラスさんにお願いして特別に作って頂いた
とってもかわいいデコレーションケーキでもお祝いしましたよー
(長男は、かわいいケーキのお年頃はもうとっくにすぎちゃったけど
 母親(わたし)の、いつまでもコドモでいてほしい願望の表れかも・・えへ^^;)
コメント

夜明け

2011年03月30日 | Weblog
しばらくブログのアップをお休みしてしまいました。

歳をとるとこんなにも涙腺がもろくなるものかと自分でもあきれるほど
新聞を読んでは涙がポロリ、テレビをつけても涙がポロリ・・の毎日でした
(私が泣いていても、なんにもならない・・とアタマではわかっているんだけど・・)

無事に過ごせているのに、しょぼくれているのはよくないですよね。
今は自分ができることをしっかりやっていかなくちゃ!

アップした写真は
鶏舎に向かう朝5時少し前の旭岳の写真です。

夜明けは必ず来ると信じています。





コメント (2)

ドキュメンタリー映画『祝の島(ほうりのしま)』上映会のお知らせ

2011年03月08日 | Weblog
ドキュメンタリー映画
『祝の島』(纐纈あや初監督作品)上映会開催日が近づいてきました♪

30年近く中国電力の上関原発計画に反対を続けている山口県上関町の祝島。

鯛の1本釣りをする漁師さんはいう
「50年以上漁をしても未だに微妙な潮の流れの変化は分からない。
 原発ができたら間違いなく海は死んでしまう」


映画の冒頭に流れるテロップは、故・高木仁三郎氏の著書
『いま自然をどうみるか』より引用された言葉です。

    ********

人間は火を燃やす竈を精密に強大にし、
また、術に長けはしたけれど、
なお壮大な生物の文化には合流しえずにいる新参者なのかもしれない。

 核の竈などという、自然界の文化とはなじまない、
ある意味ではきわめて野蛮な文明を発達させたことなども、
その現われといえるかもしれない。

 人間は確かに頭脳も大きく理智にも長じ、
言語機能に優れた生物ではあるけれども、
いや、そうであるからこそ、その意識的な行為によって、
今後は生物全体の創出する<文化>の世界へと合流していくべきなのだろう

     ********

祝島に流れる静かな時間は
私たちに何を問いかけてくれるでしょうか・・

巨大な権力に抵抗しながら
しっかりと日々の営みを続ける人々の暮らしを丁寧に撮った映画です。

ぜひ見ていただきたいです

ドキュメンタリー映画『祝の島』上映会

日時  3月12日(土曜日)14:00~
場所  東川町農村環境改善センター
    東川町東町1丁目15番3号
入場料 1000円
主催・お問合せ 0166-82-4416 (東川 叢舎 澤田さん)
コメント (2)

3月営業日のお知らせ

2011年03月03日 | Weblog
今月は、娘の卒業式、吹奏楽部の卒業コンサートのほか
カフェ店舗のメンテナンスや研修などで
毎週火曜日、水曜日の定休日以外にも
不定休でお休みを頂く日が多くなります

以下のカレンダーの【桃色の日】が
カフェ営業日です

ご確認の上、ご来店下さいますよう
よろしくお願いいたします




簡単カレンダー


コメント (2)

ありがとうございました♪

2011年03月02日 | Weblog
北海道農政事務所さん主催の「白熱教室in東川」は
たくさんの方が東川までいらして下さり、無事終了しました。

明日は娘の高校入試で、会場下見の時間と今日の催しの開催時間が
ばっちり重なってしまったため、
娘の送迎があって私は遅れて参加

講師の由三子先生エビちゃんにも
何かとお手間をかけて、ごめんなさい

夫の進行の手伝いで
私はタイムキーパー役をしながら参加させてもらいましたが
いろんな方の考えを聴くことができて
いろんなことを考えられたひとときでした。
お米作りの傍ら 豆腐を作り味噌も造っているんだよ の みーさん
のお話がジーンと心に沁みました


うちのカフェを会場として使ってくださった北海道農政事務所さん
小さなカフェまでいらしてくださったみなさま
本当にありがとうございました



コメント