席数は9席、家庭料理カフェ『風土』のブログです。『大雪(たいせつ)なたまご』を生産する自然卵養鶏ファームレラ直営店です。

不定休営業です。お手数ですがご確認の上ご来店願います。営業時間 午前11時〜午後4時(ラストオーダー午後3時30分)

もうすぐ豆まき

2009年01月31日 | Weblog
関東圏にお住まいのお客様Mさんは
古希を済ませた方とは思えないほど
若々しくて上品なマダムです。
お付き合いが始まって、カレコレ数年経ちますが
いつも卵の紙パックを必ず丁寧に返送して下さいます。

紙パックと一緒に、
おやつとか雑貨とか、お洋服などもお送りいただくのですが
節分が近い今回は、豆まき用のお豆と
浅草のおこげせんべいが入っていました

旬の行事を楽しんでね・・という
あたたかいお心遣いに感謝です~




コメント

大雪山連峰 神々の遊ぶ庭 ~カムイミンタラ

2009年01月28日 | Weblog
良く晴れた日、大雪山連峰の主峰・旭岳
とてもきれいだったので撮りました。

「カムイミンタラ」は、アイヌ語で「神々の遊ぶ庭」という意味。
アイヌ民族の人たちは、
大雪山連峰を畏敬の念と親しみをこめて
カムイミンタラ=神々の遊ぶ庭と呼んでいたそうです。

冬の凛と冷えた空気と、
真っ白な田園風景の向こうに見える大雪山連峰は
本当に美しいです。

今日は晴れるといいなあ
コメント (4)

旭川 上野ファームNAYAcafeのスィーツ

2009年01月27日 | Weblog
思いがけずお声掛けを頂いて参加したある会合。
会場は、上野ファームさんのNAYAcafeでした。
そこでいただいた地元産の米粉をつかった
スィーツがとても美味しかったので、デジカメでパチリ。

ここのオーナーの上野砂由紀さんは
とっても華奢でキュートな方ですが、
昨年放映されていた風のガーデン の
壮大な庭づくりの設計・造成を二年もかけて手がけられた方です。
なので、すごいパワーの持ち主と推察しますが、
ギラギラした感じがまったくなく、
草木が風にそよいでいるように、しなやかな強さを感じさせる方でした

米粉スィーツも、ナチュラルな甘さでくどさがなく、
けれども米粉の味がきちんと生きていて、
すごくおいしかったです

コメント

365日たまごかけごはんの本

2009年01月24日 | Weblog
古本コーナーでおもしろそうな本を見つけました。

いろいろとアレンジしたたまごかけごはんが紹介されています


コメント (2)

大寒の卵

2009年01月20日 | Weblog
昔、大寒の卵は滋養に富んでいるので、
食べると健康に暮らせるといわれていたそうです。

調べてみると、大寒は、二十四節気の1つで
今年は今日1月20日から立春までの期間。

その大寒の中には、
更に「鶏始乳」という鳥が卵を抱き始める時候があって、
その頃の卵は生気に満ち溢れていると考えられているみたいです。

また、風水で有名な方が
「大寒の日の卵を食べると、金運が上昇する」といわれたようで
数年前から大寒生まれの卵を欲しい!っという方が増えています。

今日は、ちょうど個人のお客様への宅配日なので、
「えっ、そうなの」と喜んでくれるお客様もいるかしらん?



コメント

卵だより~2009年1月

2009年01月19日 | Weblog
「大雪なたなご」ファーム・レラ 
卵だより~2009年1月~

東川に移住してから二回目の冬を迎えました。
今年は例年より暖冬で雪も少ないようですが、大寒が近い
この頃は、山奥にある鶏舎の冷え込みが厳しくなってきて
います。そんな中、鶏たちは寒さに負けずに元気に卵を
産んでいます。

冬場は規格外の野菜が少なくなるので、繊維質を補うために、
山の笹を刈って与えたり、モミガラをあげたりしています。
また、鶏舎内は暖房がないので、床を米ヌカとモミガラを
まぜて発酵させ、その発酵熱を暖房の代わりにして厳しい
寒さをしのいでいます。

鶏舎内の床は、鶏さんたちが自由に走り回り、あちこちで
地面を掘り返して、発酵がうながされ、フカフカになります。
鶏には地面をついばむ習性があるので、
時々、発酵途中の床を食べ過ぎた鶏の卵に、
きつい発酵臭があるかもしれません。
(鶏達には、食べ過ぎちゃうぐらい美味しいみたいです・・・

お気づきの方は、お取替えさせていただきますので、
卵をご購入いただいた際に同封しているラベルの連絡先まで,
ご遠慮なくお知らせ下さい。

お手数おかけしますが、よろしくお願い致します
コメント

道産食材のこだわり牛丼

2009年01月14日 | Weblog
我が家の「大雪なたなご」を
旭川合同庁舎の食堂の
こだわりの日替わり定食で使っていただきました。

ココの食堂は、メニュー表に食事バランスガイド
サービング数を掲示する取組を行っていたりして、
栄養バランスやカロリーを考えながら
メニューを選べたりもします。

この日は北海道産の食材をつかったメニューの日

お米や玉ねぎ、牛肉などの道産食材をつかった牛丼に
我が家の産みたてたまごが添えられました

この機会を紡いで下さった
北海道農政事務所のEさんに感謝です~
コメント (6)

たまご、ころころ

2009年01月12日 | Weblog
少し前にダーリンが作ってくれた産卵箱です。
鶏さんがたまごをポトリと産み落とすと
コロコロと転がってくるようにつくってくれました。
こうすると、鶏さんも悪さができず
たまごが汚れないんです。

たまご磨きの手間が楽になり
すごく助かっています
コメント (2)

自然素材で内装~カフェ開業準備その3

2009年01月12日 | Weblog
家族でサメジマコーポレーション珪藻土を塗りました。

写真は高2の息子が作業しているところです。

私も壁塗りは二度目ですが
いや~、これがなかなか難しいっ
左官職人さんて、すごいなぁとしみじみ思います。
コメント

自然素材で内装~カフェ開業準備その2

2009年01月08日 | Weblog
昨日はリボス社の塗料を使って、天井を塗りを開始。

助っ人として、N夫妻が登場
もう二十年近く前のことになりますが、
私とNさんのご主人とは同じ山岳会に入っていて
四季折々の北海道のお山(主に道北)を一緒にうろうろしました。
厳しい条件下で顕著に現れる私の大雑把な性格や
登山中の数々の失態などをよーく知っているのに、
よくぞ長くお付き合いをして下さっていると
ただただ感謝です

今日は二度目を塗って、天井の塗りの作業は終了となる予定です。
本日もN夫妻が助っ人として参加して下さいます。ありがたい~
コメント