席数は9席、家庭料理カフェ『風土』のブログです。『大雪(たいせつ)なたまご』を生産する自然卵養鶏ファームレラ直営店です。

不定休営業です。お手数ですがご確認の上ご来店願います。営業時間 午前11時〜午後4時(ラストオーダー午後3時30分)

完売御礼

2008年12月26日 | Weblog
オーガニックのスパイスと、
塩職人が伝統の技で作り上げたゲランドの塩
自立を目指すネグロス島の生産者たちが栽培した
砂糖キビを収穫して新鮮なうちに搾って煮詰めて
攪拌しながら乾燥させてつくるマスコバド糖 で味付けして
じっくりスモークしてもらったチキンたち。

ありがたいことにあっという間に売り切れたので、
今年は、追加で加工していただきました。
追加分もおかげさまで完売して、本当にありがたい限りです。

皆さんに喜んでいただけて、
鶏さんたちもきっとヨロコンデいることと思います

ありがとうございました
コメント (3)

栗大納言

2008年12月26日 | Weblog
名古屋へ帰省していた友人のお土産で頂いた栗大納言。

北海道産小豆の風味と栗の味が合わさって
美味しかったです~
コメント

いのちの食べかた

2008年12月22日 | Weblog
映画館でみたかったけど見逃してしまった「いのちの食べかた」。原題は「OUR DAILY BREAD」
友人がDVDを貸してくれました。

様々な「食べもの」ができるまでの背景を
静かに淡々と伝えてるドキュメンタリー映画です。

一緒に見ていた中学生の娘がポツリといった言葉。

『こういう作業をしてくれている人を
「ひどい!」とか「ありえない。かわいそう~」って
 いう人が多いけど、
 食べものを粗末にする方が、
 よっぽどありえないと思うよ・・』

鶏・牛・豚・羊など
たくさんの家畜たちと一緒に成長し、
お肉としての出荷までを見たり
いのちを食べることを糧として
我が家が生活していることを理解している娘。

彼女が価値観を分かち合える人たちと
たくさん出会えることを願う母でした。


コメント (4)

和菓子教室

2008年12月18日 | Weblog
和菓子教室に通っています。
先生のご自宅が教室で少人数のクラスなので、
とてもきめ細かく丁寧に指導していただいています。
先生のお宅は、すごく素敵なお家なので、
泥んこ付きの軽トラで乗り付けるのは気が引けるのですが、
やっぱ農家は軽トラでしょ←いばることないよね・・^^;

んで、昨日は「ぎゅうひ入りつぶ餡どら焼き」のお稽古でした。
(もちろん、つぶ餡やぎゅうひづくりから習いました)

つぶ餡やこしあんなどは、母の作っている様子を思い出しながら
我流でつくってきましたが、教室に通うようになって
プロのひと手間を教わり、「そうだったのか~」と
納得することが多いです。

出来上がったお菓子の試食タイムには
先生がお抹茶を立ててくださいます。
一緒に通っている生徒さんたちとおしゃべりしながら
おさらいのひととき・・これまたが楽しいんですよ~




コメント (2)

働き者のワンコたち

2008年12月17日 | Weblog
鶏舎の両側をワンコたちが見張ってくれています。

彼女達がいないと、鶏さんたちは
キツネなどの野生動物に襲われてしまいます。
(穴を掘ったりして鶏舎に進入しちゃう)

いつもしっかり見張ってくれて、
ありがとう
コメント (7)

ごはん、ちょうだい~

2008年12月16日 | Weblog
餌が欲しくて、
どっと近寄ってくる鶏さんたちです

茶色がメンドリ、白色がオンドリです
コメント (4)

100人の写真家が見たアフリカの1日

2008年12月12日 | Weblog
明日からまちのギャラリーで写真展があるそうで
行ってきます
冬路ですが、お近くの方はぜひ~

以下、案内を転載しますね。↓

2008.12.04
東川町文化ギャラリーから、12月の写真展のお知らせをいたします。

<開催期間:12月13日(土)~12月29日(月)>
■A Day in the Life of AFRICA
-100人の写真家が見たアフリカの1日-
国連ミレニアム開発目標(MDGs)達成に向けて」

2002年2月28日、約100名の世界的な報道写真家たちが、アフリカ全域の家庭、学校、職場に赴き、1日の間に繰り広げられるアフリカの生活を撮影するという壮大な撮影イベントが行われました。
今回、このプロジェクトに撮影機材の提供とサポートで全面的支援をしたオリンパス株式会社のご協力をいただき、史上最大のスケールで撮影されたアフリカ大陸の姿を約250点の作品でご紹介します。

≪関連イベント≫
◇オープニングセレモニー・テープカット
日時:12月13日(土)10:00~
場所:東川町文化ギャラリー

◇ギャラリー・セミナー
日時:12月23日(火)13:30~15:30
場所:東川町文化ギャラリー
参加料:無料(但し入館料はかかります。町内100円、町外200円)
※スペースに限りがあるため、事前申込制で先着50名様とさせていただきます。下記担当課までご連絡ください。

詳細は下記URLをご覧ください。
たくさんの方のご来場をお待ちしております!
参考URL
http://town.higashikawa.hokkaido.jp/phototown/gallery/20081213.htm



担当 写真の町課(文化ギャラリー内)
連絡先 0166-82-2111(内590・591)
コメント

お漬物の仕上がり

2008年12月10日 | Weblog
秋に漬けたお漬物の樽を開けました。
これは、かす味噌漬け。

今年はちょっと甘めの仕上がりになりました
コメント (3)

マクロビオティックごはん

2008年12月09日 | Weblog
用事があって札幌に行ってきました

せっかく外食をするのであれば
オーガニックなごはんにしたいと
「青い空 流れる雲」さんで食べてきました

ここは、マクロビオティックのお店で、
肉なし、バター・ミルク・卵なしで、
お料理もスィーツもつくられていますが
どれもきちんと手をかけられていて
とてもおいしくボリュームもあります

んで、驚いたのは、「青い空 流れる雲 」さんで
知人のUちゃんが働いていたこと!
お互いに「なんでここにいるの~」と
笑い合ってしまいました

好奇心と行動力のある若者達を中心に、
アジアをはじめとして地球の各地を訪れる
国際交流の船旅をコーディネートしている
非営利のNGOでお仕事をしていたUちゃんは、
世界の食糧事情を肌で感じてきたからこそ
マクロビや雑穀料理に関心を持ったんだろうなぁ・・
応援してるよ~Uちゃん

嬉しい人にも会えて、美味しい食事ができました

コメント (2)

おからのケーキ

2008年12月04日 | Weblog
東川にはとっても美味しいお豆腐屋さん
平田とうふ店」があります。

大雪山系の名水を使って、丁寧にお豆腐をつくっている
平田とうふ店さんのお豆腐は品質が高く美味しく
オカラもとてもよいものです。

我が家のオカラ活用法は、スタンダードにうの花になったり
コロッケ、ハンバーグなどに入れてヘルシーお総菜に変身したり、
ケーキに入れたりと大活躍

オカラはお豆腐を作ったときの残りですが、
食物繊維をはじめとして豆腐ほどではないけど
タンパク質や脂質等も含まれていて、
大豆の皮や胚芽にある微量成分も残っていて栄養満点

オカラはお豆腐を作るときにたくさんの量がでるので、
すべてを私たち人間が食べきれるわけではないようです。

そこで、平田とうふ店さんのご好意で
人間が食べきれない分は、
ありがたく鶏さんたちのごはんにさせてもらってます

「地域循環」とかって書くと、おカタイ感じがしますが
協力してくださる方がいて、
はじめて小さな循環が生まれるんだよなぁ・・と感じています

コメント (4)