東川町で『大雪(たいせつ)なたまご』を生産する自然卵養鶏ファームレラ直営の家庭料理カフェ『風土』です。席数は9席です。

不定休営業です。お手数ですがご確認の上ご来店願います。営業時間 午前11時〜午後4時(ラストオーダー午後3時30分)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ファーム・レラのスモークチキン

2010年10月06日 | Weblog
ひがしかわ道の駅道草館さんの
レジ横オープン冷蔵庫にて
当カフェでも食材として使っているスモークチキンを
販売していただいています

スモークチキンをお買い上げいただいた方には、
保冷バックと保冷剤をサービスでお付けしていますので
ドライブ中でもお買い上げいただけます
また、次の説明と食べ方を書いた用紙もお入れしています
みなさまのお買い上げをお待ちしております

ファーム・レラのスモークチキン
~エサと飼い方のこだわり~
ファーム・レラでは、鶏たちが自由に
走り回ることのできる「平飼い」という
飼い方をしています。
鶏たちのエサは、北海道旭川周辺の等外小麦、
東川産の米ぬかやくず米、東川町のこだわりの
お豆腐屋・平田とうふ店さんのオカラ、
羽幌産の酸化防止剤無添加魚粉、
佐呂間産のホタテ殻を自家配合しています。

~いのちへのこだわり~
今回スモークチキンになった鶏たちは、
生後150日目頃から卵を産みはじめ、
レラの生産活動を支えてくれた鶏たちです。
産卵率が低下してきたので、今回、お役ご免となりました。
その鶏たちを産業廃棄物として処分するのではなく、
いのちを最後まで「いただきます」の気持ちを込めて、
剣淵町のゴトウくんせいさんにお願いして
スモークチキンにしていただきました。
自由に走り回っていた鶏たちなので、
とてもしっかりとした歯ごたえのあるチキンです。

~味付けのこだわり~
フェアトレードマスコバド糖ゲランドの塩、
そして有機認証白コショウのみで、シンプルに丁寧に、
じっくりとスモークされています。もちろん加工時に
アミノ酸や保存料などの添加物は加えていません。
保存は10度以下の冷蔵庫で、開封後はお早めにお召し上がり下さい。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« フィットあさひかわ 東川ま... | トップ | いいお天気! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事